ハーモニーブログへようこそ!

北海道旭川市の「癒し処Harmony」金子幸子と申します。

こちらは、日々感じることを徒然と記したり、情報告知、という気ままなブログです。(^-^)



私自身が体感した、

「身体が変われば心が変わる。心が変われば身体が変わる」。

これは天城流湯治法の考え方です。



身体も心もどちらも大切。

「変化した実感」は身体のほうがわかりやすいなぁ~っていうことで、

「心躰調律」ボディケアを個人セッションにて提供しています。


また、生きていく目指していく目標地点として、「現代霊気法」で習った意識を中心に置いております。

「今をどう生きるか」の選択の道しるべとして常に意識している教えは、シンプルでありながらとても深く、日々「気づき」をえながら「レイキな生き方」の実践を重ねております。



心躰調律セッション は、

主に天城流湯治法 (あまぎりゅうとうじほう)のメソッドを中心にしたオリジナル整体です。

これまで学び、提供してきた
・レイキヒーリング
・タイ古式セラピー
・英国式リフレクソロジー 

・YLアロマテラピー
などのエッセンスも取り入れ、クライアント様の心躰バランスを整えるセッションです。


現代レイキ法セミナー

レイキはヒーリングのみならず、「生き方」もラクになる学びです。
各レベル、お申込みを随時承っております。


上記の個人セッションのほか、
生活に彩りをそえる「初心者向け体験セミナー」として、

・天城流湯治法セルフケアレッスン
・セルフリフレクソロジー講座
YLアロマセミナー


なども好評いただいております。
セラピストとして、現場から学んだ効果的な実践方法をお伝えしております。
PTA教養講座、町内会、お友達同士でなどでの学びにご縁いただけましたら幸いです

ホームページはこちら




2017年8月17日 (木)

ボディメンテナンスDay@Clover Ginza Base #5

「ご予約受付中です」

おかげさまで第5回目!

Clover Ginza Base様にて
「癒し処Harmony ボディメンテナンスDay」開催です♪


天城流湯治法を使った身体の痛み・不調改善から、レイキヒーリングその他の各種リラクゼーションまで、心躰のメンテナンスをお手伝いいたします(^0^)

また、素敵空間のカフェにて、まったりゆったりのくつろぎ時間。

こころも からだも ホッとひと息。

そんな時間を過ごしていただけたら、嬉しいです♡

「日時」

2017年8月20日(日)11:00~17:00

「会場」

Clover Ginnza Base
北海道旭川市1条通14丁目349番地
(銀座商店街・鳥居横)

「内容」

癒し処Harmonyの施術をクローバーギンザベース店内にてお受けいただきます。別途カフェにてワンオーダー制。

「身体の各部位痛み・不調緩和」「レイキヒーリング」「ヘッド&フェイス」「ハンド&アーム」などなど、ご希望の何分コースかに合わせて、身体の調整をいたします。

「自分のココが(こんな症状が)こんな風になったら嬉しいな」
「氣力をたかめたい」
「とにかく深いリラックスを得たい」
という希望に応えます。

Harmony施術料金
20分2000円、30分3000円、40分4000円、50分5000円、60分6000円

「お申込み」

予約優先です。
当日でも空いていればお受けいただけます。
予約は、何時開始希望かと、何分コースかを合わせてお問い合わせください。

クローバーギンザベース 0166-56-9513




Photo_2





「天息法」セミナー第二回目、開催決定

天城流湯治法の新冊子「天息法」をテキストに、深い呼吸を取り戻す「体のほぐし方」を実践しながら学びます。

自分の呼吸に意識を向けて、一箇所ほぐすごとに呼吸が深まることを体感しながらすすめます。

「鼻呼吸をしやすくする」
「肺をラクに拡張させる」

自分のからだがどんどんラクになる時間。
自律神経も整い、美容や健康にもとても良い時間となります♪


「開催日時」
2017年8月19日(土)10:00〜12:00


「会場」
旭川市北星地区センター
旭川市旭町2条8丁目

「受講料金」
120分 3000円
別途 テキスト代 1冊 500円

「お申し込み」
当日直前までお申し込み可能です。
下記のいずれかでお申し込みをお願いします。


・Facebookメッセンジャー
・harmony88net@@gmail.com (@を一つ消して送ってください)

Photo



2017年8月11日 (金)

28年ぶりに浴衣を新調しました

昨年6月から入会している守成クラブの例会。
8月は浴衣例会と案内されて、浴衣の新調を決意!

着物を着るのが小さい頃から大好きで、お正月なんか母が朝着せてくれたら、妹は半日くらいでサッサと脱いでしまうのに、私は寝るまでずーっと着ていたタイプ。かける三が日。笑

「ハレ」の日という感覚が嬉しかったなぁ♡



独身の時、職場で女性職員が浴衣で参加する行事があって、帯の結び方を習えたことがありました。

だから着物は1人で着れないけど、浴衣ならなんとかかんとか。

28年前に母が地元の呉服屋さんで作ってくれた紺地にピンクの紫陽花柄の浴衣。

数度着たけど、結婚してからはお祭りは自転車で行くとか、子供の手を引いたり抱っこのことを考えると洋服が便利で、とんと着ないまま今に至り。

タンスから出してその浴衣を眺めるも、ピンクの紫陽花柄が若すぎと感じて、歳に見合った浴衣を買って楽しもう〜って決心。
守成でご縁頂いたお店へ。



次々を反物をあてさせていただき、至福のひととき。
いちばん最初に心が動いたのは、大きな「麻柄」の反物。
パワーがみなぎり、これは素晴らしい〜っと心躍りました😄

でも。
あてて見ると、パワー負け。
反物だけ浮いて見えて、今ひとつふたつ似合わず。
あれは、あとまだ10年は人生修行してからだなぁ。



そして、「絞りもありますよ」と見せてくれた二本の反物。
紺地のものと、ピンク地もの。

パッと見は、紺地に心奪われまして、あててみました。
素晴らしい反物で、かなり気に入りました。

それからピンク地の反物。
見た目は、可愛すぎて若い娘向けに見えたので、本当に当てて見るだけ、のつもり。

だったのに!

当てて見ると さっきの紺地より、顔色がとても良く見えてめっちゃ健康的。

照れ臭いほどの可愛さに躊躇の気持ちと、
顔映りがとても良く、当てているだけで心の奥からワクワクウキウキが湧き上がってきて 、
娘心というのかインナーチャイルドというのか、とにかく嬉しくて仕方ない感覚。

絞りなのでお値段も予定の倍。
しかも、いい大人が「こんな可愛いのは、、ちょっと」とひるむ気持ちも、ちらほら。


「でも。これだな!」というピンっときた感覚を大事にしようと思いました😁

理性とか私の中の常識への言い訳は、

「大切に着て いずれ娘へ引き継ごう」

これは強力に背中を押してくれました(笑)



結局。ピンクの紫陽花柄が若く見えるから〜と新調しに行って、もっと若い浴衣を購入するという😆




花文様の絞り。
6片の花びらなのも、麻の六角と重なって見え、そこも気に入ったポイント。

ところどころに、青系や黄色系で模様があるのも 素敵すぎる!



合わせて帯も購入。

帯もいろいろ合わすと面白いのね〜。
色の系統が似てるから〜では 引き立たせ合うことができなくて、柄のパターンも、浴衣地と調和しつつ引き立たせ合うものを選ぶ面白さ💕

アクセント的な「トンボ」。

和服でトンボを使う意味は「勝ち虫」

素早く飛んで、前にしか進まず退かない、ということから「不退転」の精神を表し、「勝利を呼び込む縁起の良い虫」だそう♪





ご紹介いただいて、出張でヘアセットもしてもらって💕





そして、購入してくれたお客様に着付けサービスということで、着付けていただいて、
大満足の浴衣姿。





夢のような1日が終わり、すでに夏が終わった気分😅
リアルに、お盆前なのに、めっちゃ寒いし。。。

来シーズンは、たくさん浴衣を着てお出かけしたいです💕








«精油入り薬膳カレー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック