ハーモニーブログへようこそ!

北海道旭川市の「癒し処Harmony」金子幸子と申します。

こちらは、日々感じることを徒然と記したり、情報告知、という気ままなブログです。(^-^)



私自身が体感した、

「身体が変われば心が変わる。心が変われば身体が変わる」。

これは天城流湯治法の考え方です。



身体も心もどちらも大切。

「変化した実感」は身体のほうがわかりやすいなぁ~っていうことで、

「心躰調律」ボディケアを個人セッションにて提供しています。


また、生きていく目指していく目標地点として、「現代霊気法」で習った意識を中心に置いております。

「今をどう生きるか」の選択の道しるべとして常に意識している教えは、シンプルでありながらとても深く、日々「気づき」をえながら「レイキな生き方」の実践を重ねております。



心躰調律セッション は、

主に天城流湯治法 (あまぎりゅうとうじほう)のメソッドを中心にしたオリジナル整体です。

これまで学び、提供してきた
・レイキヒーリング
・タイ古式セラピー
・英国式リフレクソロジー 

・YLアロマテラピー
などのエッセンスも取り入れ、クライアント様の心躰バランスを整えるセッションです。


現代レイキ法セミナー

レイキはヒーリングのみならず、「生き方」もラクになる学びです。
各レベル、お申込みを随時承っております。


上記の個人セッションのほか、
生活に彩りをそえる「初心者向け体験セミナー」として、

・天城流湯治法セルフケアレッスン
・セルフリフレクソロジー講座
YLアロマセミナー


なども好評いただいております。
セラピストとして、現場から学んだ効果的な実践方法をお伝えしております。
PTA教養講座、町内会、お友達同士でなどでの学びにご縁いただけましたら幸いです

ホームページはこちら




2017年3月28日 (火)

虫歯と肌の炎症。

札幌滞在4日目。
3月24日は、札幌で開催された「天城流指導者勉強会」に参加しました♪

平日にもかかわらず全道各地から20名も参加できて、熱気ムンムン。
資格別のプログラムでした。

各指導者から錬堂先生にいろんな質問。

先生がそれを答えて、解決方法を見せてくださり、その後に指導者同士で実践練習。



「捻挫・肉離れ」
それに付随して、アイシング(冷却)の考え方。

「副鼻腔炎」

「乳癌の転移の症状の痛み緩和」のための「背中のゆるめかた」

「座禅が組めない脚の硬さ」を解決するための「足首の硬さ取り」「腸脛靭帯調整」

「円背・猫背の改善」

「脊柱湾曲症」

「膝の痛み取り」

「腕の痺れ緩和」ポイントの確認

「横を向けない首の渋さ」と、肩甲骨にアプローチする力加減の確認

「蝶形骨へのアプローチ」


だいたいこんな感じだったかしら。
たくさん教えてくださいました♡



で、蝶形骨のポイントを錬堂先生に直接触ってもらった時。

「お前、どうしたんだ?」と私の顔を見て心配してくださいました。

年末に顔に炎症が出て滲出液で腫れ上がってしまう状態が、小康状態と発現期を繰り返していた私。
この時は札幌滞在2日目から炎症が出て、まぶたが腫れてたのです。



そして錬堂先生自らが、勉強のモデルとして私の状態を確認してくださいました。



大腸の硬さから、膵臓への干渉。

そこから肝臓周辺が硬くなってました。

内臓が硬くなると、低体温になりますもんね〜。辛かった😭

ホルモンバランスを司る胸のポイントも硬くなり、顎下腺が動きにくい状態。

ホテルなど夜遅い仕事で悪化したの、わかるわぁ。



「よく噛め。咀嚼不足からだぞ😠」 by錬堂




実は2年前にアマルガムを取った時に、他の歯の違和感があったのですが、アマルガムを取って敏感になったことによる知覚過敏と言われたのです。

昨年も違和感があり歯科を受診し小さな虫歯を治療してもらいましたが、全部の違和感は取れず😥

咀嚼を意識しても、なんとなく苦痛であまり噛めない日々。

違和感を感じると、唾液が止まる感覚になり、ますます咀嚼がうまくいきませんでした。



そうこうしてるうちに、10歳くらいの時に神経を抜いた前歯が弱くなり、歯茎の中で根元が折れてグラグラになり、とうとう抜けてしまったのです。😱

神経を取ると、痛みを感じないだけではなく、歯がもろくなるんですって。

歯の治療に行ったら、簡単に「神経を取りますね〜」って言われるけど、もろくなるなんて説明されたことはないわ〜。
(痛いという知覚を苦痛だから仕方ないけど。)




それまで通っていた歯科には受診する気に ならず、今回からは違う歯科に行くことにしました。



行ってみると 、、。。

25年前にブリッジ治療した奥歯のせいで支えている手前の歯に負担がかかり、その銀歯の中で虫歯が進行してしまってました。

その負担がかかっていた歯の他にも、多分唾液が出ないことによる虫歯ができ、数本(!)の虫歯が見つかりまして、先月から絶賛通院中です。



治療の終わった歯のあたりで咀嚼すると、違和感は当然感じないので、ストレスなくよく噛めます。

人間、痛みはストレスなので、神経に触らないような小さな虫歯の違和感は、脳が鈍感にしてるんじゃないのかなぁ?なんて推察しちゃいます。




肌の炎症は、「按腹法」でお腹ほぐしをして咀嚼不足のサポートをして、大腸と膵臓と肝臓が働きやすくすること。

唾液の出ない状態は、胸の唾液腺と顔の唾液腺をほぐして、内臓が硬くならないようにサポート。

ホルモンバランスも、胸のポイントをゆるめることと、「日内リズム」を意識してみます。

寝る時間が遅いと、睡眠時間に関わらず肌が不調になってたので、早寝早起き。

食事のタイミング。運動。

そして、錬堂先生に勧められた電動歯ブラシを使う歯みがき方法も試してみようかな。

歯科の治療完了が、待ち遠しいです😓



自分で触ってほぐしてきて「きっとこんな感じかなぁ」と推察した感じ、あってました。

が、錬堂先生に診ていただけてとっても深い「愛」を感じ、どこか無意識に頑張りすぎてた意識が大満足。
ファザコンか(笑)

昨夜自分で按腹法をした時も、すごく優しい力加減でもお腹が柔らかくなり、身体と心が繋がってる体感も。。

ちゃんと自分自身を大切にしよう!という思いが、さらに深まりました。



全てのことに、感謝💕











2017年3月23日 (木)

ボイストレーニング

2月からボイストレーニングを月2回受け始めました♪

講師は私も所属しているゴスペルクワイアCrystal of Joyのディレクターの真菜ちゃん。

大学で声楽を専攻し、自身もシンガーとして活動されてます。



トレーニングを受けようって決めたのは、「歌がうまくなりたい」という理由は少なめで、

「身体を天城流でゆるめたりして変化をしたら、声はどんな感じになるのかな?」

みたいに、「身体を調整する仕事に役立てる」ため、自分を使った人体実験(笑)



レッスン前にほぐしたり、レッスン中にちょこちょこ調整して、のどや身体の緊張緩和と「響き」の関係性を体感中です。
そんなレッスン4回目。

今日も今日とて、基礎の基礎、発声練習でのこと。



真菜:

「なんかね、求める声を作っちゃうよね~。作った声じゃなく、もっと自然に。

 自分の基本の声を知ろう~。」



あーっ、そうかぁ~flair
「作った声」というキーワードで、気づいちゃった。shock



声の振動を使って、本来の自分を取り戻しにきたんだ~わたし。



「もっと自分らしくなんなよ~」って、アドバイスくれる人いるけど、

もうどうしていいかわかんないって感じだったのよね。

大好きな歌で、「自分」を取り戻すこと、選んだのね!



真菜:

「金子さんがこんなにまじめな人だったんだって、初めてしったよ~。

もっとナチュラルというか、自然体な人で、緊張とは無縁な感じしてた。

 自分を変化させたいって思いが良い意味で強いから、

 小さな変化をしっかりつかみ取れるんだね。」


私:

「ボイトレで必要以上に緊張してたのって、弱いできない自分を見せたくなかったんだね~きっと。

 本来の姿を出すのが、が怖かったんだわ~」



な~んて 笑いあったけど、ほんとにそう。



声って、振動で伝わるから「ばれる」感覚は、あるある。

無意識に隠そうってしちゃうわ、これ。



でも、そこは宇宙に「本来の自分を取り戻します」って宣言してたから

こんな形で「気づき」をくれたんだね~。

今日はレッスン前に遠隔レイキで「私に癒しと気づき」を送っといたしね smile
     


からだのゆるめるところ、しっかり締めるところ。自由自在にコントロールできるようになる。

肉体感覚をしっかり楽しむ。

声の響きで、自分の緊張を和らげ、本来あるべき状態にリセットする。

うまく身体を使いこなせない時も、できない自分も肯定・受容する。

そして、何よりも経験を楽しむ!



ボイストレーニング。

私にとっては、振動で自分を調整する「宇宙のギフト」だわheart01

「響き」を楽しみながら、どんどん仮想(仮装?笑)の私を脱いじゃいますよ~ happy02


Image1




2017年3月20日 (月)

ミネラル不足を感じていたら

ある日ふと飛び込んできた情報がこの講演会

「ミネラル不足による現代型栄養失調を防ぐ」。
Photo

何やら難しそうなタイトル。

だけど、主催している知人たちはめっちゃ面白い方ばかり。行ってみました~♪

難しそうなタイトルだったけど、笑いながら勉強になる、めっちゃ楽しい時間でした!

講師の中戸川先生曰く、

「添加物だ農薬だ環境ホルモンだ、いろいろあるけど、現代では全部避けるのは難しい。
ミネラルを摂って、体づくりをしよう〜!」

これ!

かなり私の中で「これならやれる!」って、やる気が出る方向性。

世の中、あれダメこれダメって不安になる情報が多い気がします。

もちろん、不要な添加物など、身体へ負担のかかることはなるべく避けたいと思ってますが、「便利」に慣れた私には、「これ、アレが入ってる」「うわ、これもヤバくない?」って、買物するたびにストレスがかかり、もちろん食べる時もちょっと溜息交じりな気分で、楽しく食べれないのです。

昔に比べたら、野菜自体の栄養かも下がっている、とは言いますが、力のある畑で、遺伝子操作されてない種を探して植えてと、自分で作らない限り絶対手に入りませんよね~。



そんな「食」に対するいろんな思いを抱えている中、自分の体調が思わしくない感じ。

状態的に「亜鉛」とか摂ったら良さげ、と感じるものの、毎日「牡蠣」とかは買えないじゃんshock
参考リンク

そんな中の今回の講演会。

なんと、ミネラルの取り方は実は難しくなかった(≧∇≦)


普通に野菜を切り、家にある昔ながらの普通の調味料でご飯を作るだけ!

水煮缶や市販冷凍野菜、出来上がってる「〇〇のタレ」を使わないだけで、良いとの事!

水煮缶や冷凍野菜は、工場での下茹でで「ミネラル」が流されてしまってるそう!

そして、「〇〇のたれ」的なものは、リン酸塩などが入ってて、これが「カルシウムの吸収」を阻害するそう。


じゃ何を食べればミネラル摂れるの?っていうことで、

①カルシウムの多いものの紹介。

②カルシウムの吸着に必要なマグネシウム食品の紹介がこちら。

ななじきこくうふ  

っちゃかめさいかないたけちじく

んぶなっとううもろこしるみ

③酸っぱいものをとる

④ビタミンD

⑤ムコ多糖体

⑥タンパク質

⑦リン酸塩さける

とお話が続き、さらにどうせ買ってたべるならこんな「豆腐」「納豆」を、という見分け方と、コンビニスイーツの選び方などなど・・・。


すぐに実践できそうな説明で、とーっても参考になりました!

中戸川先生おもしろいっ♪

ネットで探したら、講演会の冒頭部分のお話がYouTubeにもありましたflair



お話しを聴きながら、思い当たるフシがありあり。

長期出張でコンビニ食が数日続くときなど、なぜか、ナッツ類やドライフルーツ、発酵食品がたべたくなってました。

からだって賢い!

コンビニ食で失われたり足りないものを、チャーンと知ってるのね~heart04

自分の肝臓が弱ってる気がする今日この頃。

サプリとかは身体が拒否るから、ミネラルを逃さない食事作り、やってみまーす!



更にこの会では、「プロフェッショナル仕事の流儀」に特集された学校給食の栄養士の佐々木十美さんのお握りの軽食を食べることができて感動!


画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、コーヒーカップ、食べ物


お味噌汁の作り方、お結びの握り方のレクチャーもしてくださいました。

お米販売店さんによる米のとぎ方ご飯の炊き方のレクチャーも。


さらにさらに!

お土産に、「ミネラルふりかけ」もいただきました!

家庭で簡単に作れるようにとレシピ付き!

これがめっちゃ美味しくて、ご飯をおかわりしちゃいましたnote


「身体が喜んでる~」を大実感lovely

参加できて、良かったです〜♪

まずは自分と家族から。

骨粗しょう症で悩んでる母にも教えてあげよう~っとup

«旅立ちの季節

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック