« レイキの流れが | トップページ | セルフボディメンテナンスレッスン »

2012年8月 5日 (日)

いのちのかがやき「玄牝」

命のかがやき「玄牝」

先日スタッフの試写会に参加し、想像以上の奥深さにしばらく言葉をつづれませんでした。
命が繋がっていくこと。自然出産と人間のカラダ。
それぞれの人生。時の流れ。
...
自分が「生まれた」ことが奇跡のように感じて母に感謝の想いが湧いてきました。
自分の子どもの出産と重ね合わせて、やり直せるものなら私もこんなお産がしたいという思いも。
全ては必然でここに関わるために産科のある病院で勤めていたのではないか?あの体験もこの経験もここに繋がっている、と記憶のなかにある自分の思いを見つめていました。

「命」。あたりまえじゃない「奇跡」でここにある。

病院で管理してくれる「お産」をどうこうではなく、こんなお産もある。
人間にはこんな力もあるんだ、という選択肢。
自分のスタートの時に。
お母さんに想いを馳せるひととき。
世界中でいろんなことがおこっているけど、命を繋いでいく営みは「滔々と流れる河のように」続いていくんだ、という感覚。

お産を経験したお母さんだけではなく、お父さんにも。
これから命を繋いでいってくれる若い方がた、いろんな方にみていただき、「自分を、そして命を大切にすること」に想いを馳せる時間にしていただければ、と思いました。

同時開催の岡野眞紀代さんの講演会も、聴いたことのある方から「また聴きたい」という絶賛の声を聞いています。
映画と合わせて聴いていただくことで、より「命のかがやき」についてそれぞれ自分の思いを見つめることができると思います。

ドキュメンタリーは自分の感性や経験値を通して自分をさらに見つめていくきっかけだと思います。
それぞれの「命とは」を、見つけるきっかけになりますように。

試写会とディスカッションの様子はこちらでどうぞ。
http://ameblo.jp/lafuu/entry-11312670882.html

« レイキの流れが | トップページ | セルフボディメンテナンスレッスン »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/46591286

この記事へのトラックバック一覧です: いのちのかがやき「玄牝」:

« レイキの流れが | トップページ | セルフボディメンテナンスレッスン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック