« 種まき | トップページ | 齊藤透さんの絶幸頂セミナー 開催 »

2012年9月 5日 (水)

伝える

このところ、大切なミーティングが続いています。
そこで「自分の意見」をいう機会があります。

もともと小さい頃から「自分の意見」を言うのが苦手でした。
「思ってることはあるけど、言葉にまとまらない」
「どうでもいいときは、なにも感じてないので話せない」
「言って非難されたり笑われたら、嫌だ」
「相手の立場に配慮しすぎ何もジャッジできなくなる」
、などなど。

6年前までは言えない囚われがありました。
「泣いているやつとは話したくない」
「あんたの「意見」なんか聞きたくない」
「どうでもいい」
、、、自分を閉じ込めている方が楽でした。
何も感じず、感じようとせず、透明人間のように過ごし、そのくせ時々「私はここにいる!」と爆発する。身体も心もがっちり閉ざし一番大切なハートを守るだけ。
そのハートすら隠しすぎて、どんな形なのかどんな想いなのか、まったく見えなくしていました。

6年かけて「本当の自分」をとりもどすべく、いろんな感性磨きをつづけ、成功も失敗もし、笑ったり泣いたり、出たり引っ込んだりしながら今に至っています。

今、自分の軸がしっかりしてきています。
今、自分の視点が3方向から見えているような気がしています。

軸がしっかりあるので「私はこう思う!」がわかります。
が「視点」が広がった分、自分の本心からだけの意見を言うのが難しいのです。
相手の感情・環境・思惑など感じると「同調.同情」からはっきり言いにくく、「歯に衣着せて」話しているうちに自分が一番言いたかったことが行方不明になっちゃうんです。

いろんな鑑定で「金子さんは言葉がきつくなりやすい質があるから気をつけて」と必ず言われるし・・・。

でも今、とても大切な場面を迎えているあることがあって、言わなくてはなりませんでした。どうしても同乗同調の感情を持ってしまう相手です。
仕方ない、言うか!
バンジージャンプのように勇気を持って話すことを決意し、伝え始めたら・・・。
自分でも驚くほどすらすらと「たとえ話」で解説を入れつつ話せるんです。

宇宙のサポートを感じました。

自分のこの小さな勇気がどう展開していくのかは分かりませんが、この勇気を持てた自分に拍手。昔できなかったことを出来るようにサポートしてきてくれた方々に感謝。

結果は「天にお任せ」

私は私を褒める(笑)
偉かったね、がんばったね、よかったね。さっちゃん。

« 種まき | トップページ | 齊藤透さんの絶幸頂セミナー 開催 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/46958413

この記事へのトラックバック一覧です: 伝える:

« 種まき | トップページ | 齊藤透さんの絶幸頂セミナー 開催 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック