« アロマでデトックス&エネルギーチャージ | トップページ | プレゼント »

2012年12月24日 (月)

覚醒

12月22日、この日私は天城流湯治法の資格者セミナーのため、JRで朝里へと向かいました。

この日にセミナーがあるのを聞いた時には、「10月にセミナーに出たばっかりだし」、「汽車賃かけてこの冬に朝里までって遠いなぁ」、「イベント出店誘われるし」。
こんな感じでイベントに出る方を選択してました。。

そんな中、いつも絶妙のタイミングでメッセージをくれる友人が
「なんでこんな大切な日に師匠に会うことを選ばないの?」と。
ひとつのサイクルが終わり新しいサイクルが始まる日、12月22日。

あー、やっぱりこっちだったのかな~・汗。
もうイベント出店OKしちゃったし・・・。

そんな思いを抱えて数日後、「あのイベント、23日に変更になりましたが大丈夫ですかぁ?」と電話が。

いいです!いいです!もちろん大丈夫です!!
すぐに師匠と過ごせる一泊二日のセミナーを日帰りで申し込みました(^0^)


そして、朝里では・・・。
天城流湯治法の資格者セミナーに先立ち、ニューサイクルを迎える儀式がもよおされることもセミナー開催の数日前に決定。

2007年にマヤでの神事に使われた香炉を持っている女性もそれを持ってきて「使いましょう」と参加。
日本の長瀞のセージ、ネイティブアメリカンの特別なセージ、琥珀の元の松脂の結晶、聖母マリアの絵、ほか香炉で炊かれる特別なものが用意されていました。
そして、師匠が数年前にあるおばばから「私は8次元を担当したが、お前さんは9次元だ」と特別な祝詞をいただいていたそう。

全ての準備が整い、2:11からと15:00からとの2回、火を焚きあげ、祈りを捧げました。
神妙なことも、ニューサイクルにふさわしい「あ かるい」流れもある素敵な時間。
これからはより軽やかに、型にとらわれず、個をのばして、楽しむ時代。
雪が降りしきり、周りが浄化していく静謐な環境で、笑いあふれる儀式。

あぁ、参加できてよかった!
私はここにいる。
そう、こっちが正解だった。

終了後、師匠が話すいろんな噺の中に「お経」がでてきました。
ひとつの時代が終わる、今は釈迦の時代。
その後に弥勒の時代がやってくる。
そしてそのあとには十人の如来の時代が来る。
そんなことを思い出していたら「ん?あれ、今日も10人だったんだ」と。

ドタキャンやらなんやらで結局当日は10人の参加。
「10」がリンクしていました。この数は必然だったんでしょう。

実は、今年は「数字のメソッド」で、「今日はこんなエネルギーの日」という意味づけで、とても大切な日にいつも「天城流湯治法」に関係のある仕事・作業が入っていました。
たまたま、でもあるし、必然でもある
取り方一つだけど、私には「あぁ、やっぱりか」ばかり。

この日も「呼ばれた」「宇宙に仕組まれていた」そんな感覚。
錬堂さんですら、「なんでこの日に俺は北海道にいるんだ?」って。
北海道で10人が神事に関わる必要があった。
札幌はじめ、函館、洞爺、旭川という北海道各地から集まって来た。
この北海道だから、できること。
北海道からじゃなきゃ、いけないこと。

何か 変わっていきますよ きっと。


私も深夜に帰りつき、次の日のイベントに向けて寝なきゃならないのに寝つけず。
覚醒したまんま。
そう、覚醒。

あ、、、もう隠さなくていいんだ。
本来の姿で生きていいんだ。
そんなふうに解放された感覚。

新しいエネルギー、きてますよ。
自分らしく あかるく たのしく きもちよく。
そんなふうに 生きていける時代です。

みんなもだよ!
私に出来ることはさせていただきます。
おひとりおひとりにも「ガイド」するから、みなさんも早く「自分の輝き」に気づいてね。
みんなでこの時代を楽しみ、盛り上げて生きましょ(^-^)

« アロマでデトックス&エネルギーチャージ | トップページ | プレゼント »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/48452488

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒:

« アロマでデトックス&エネルギーチャージ | トップページ | プレゼント »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック