« 天城流三昧 | トップページ | 565 »

2013年1月25日 (金)

ひとりごと

ひとりごと。

「あれが治る、これが軽くなる」ってさ、私も体感してるからね、わかりやすいかなぁっていろいろ天城流のことを書いたけどね

なにが大切かってさぁ、
「気持ち良く過ごす」
ってことだよねぇ。

「気持ちいい〜!」って一日に何回感じてるかな。

... ちゃんとおなかが空いて美味しくご飯が食べられること。
ヨダレもちゃんとでて、いつまでも味わっていたいって思える食べ方になってるかな。

朝起きて、「うーん、良く寝た!スッキリ」になってるかな。軽い動きでスタートできてるかな。

やらなきゃ、じゃなくて「やりたい!」で楽しめてるかな。
子供のようにワクワクして、無限の可能性を感じているかしら。

いつでも最大のパフォーマンスごできること。

カラダもココロも。
生きてるって嬉しいって、過ごせること。

そのためのお手入れの一つが、私にとって天城流湯治法。

カラダに疲れや滞りがあるとね、ココロの感度•直感が100%使いこなせない感じ、するもんね。

まず、カラダ。
これがラクだと、対をなす「精神性」がさらに磨かれる。そんな気がする。

知らないとこだらけだから、
知りたいことだらけ(笑)
自分の中の宇宙。
カラダと、ココロ。

« 天城流三昧 | トップページ | 565 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/48948149

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 天城流三昧 | トップページ | 565 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック