« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

天城流湯治法セミナー、今回の成果!

錬堂さんをお迎えしてのセミナー、無事終了いたしました!

今回もミラクル(笑)続出でしたね♪
錬堂さんの原理で行けば「からだ、自然の仕組みだからあたりまえ」なことでも、今までの常識に当てはまらない部分に「奇跡」を感じてしまいますね。

そして、奇跡のように見えるこのワザも、自分で自分を癒すために使うことができる簡単なもの。知ることで、体のラク~な感じを覚えれるのも魅力です。

からだの滞りは「少しずつたまる」ので下手したらコリや痛みが「あたりまえ」になってることもあります。
気づかないならそれなりに生活できるんでしょうが、体は自分の耳に聞こえない声で悲鳴をあげてるんですよね。かわいそう~(><)

ワザを施して「ラク~!」「かるい~」を体験したら、あとは維持できるように手をかけてあげること。
滞りができたのは偶然じゃなく、そこに滞りがたまりやすい生活姿勢があるから。
姿勢や習慣に気をつけること。
滞りを、懲りずに飽きずにこつこつとほぐすこと。

[ね。簡単でしょ」 (笑)
→天城流湯治法ホームページのエマージェンシーエクササイズ動画をチェック!
http://amagiryutojihou.main.jp/



今回のミラクル。

座りやすさを取り戻した方、多数。
深い呼吸を取り戻した実感の方、多数。
首。肩の痛みの軽減された方、多数。
座りやすい姿勢をとりもどしたら、むくみが取れてスマートになった方。
首の痛みが取れて、顔が小さくなった方。
手が上がるようになった方。
内臓のおさまりがよくなった方。
鼻が高くなった。
骨盤調整。
乳腺炎。
かみ合わせ。
偏頭痛。
足のむくみ。
目の異常感の軽減。
脳のトラブル前兆の発見。
繊維筋痛症。
足指のしびれの軽減。

あまりにもたくさんの軽減ポイントをみたので、どれがどこか覚えきれなかったけど、ラクになった方の驚きと喜びの顔は忘れません。

なかでも、膵臓と小脳のケアを見たのは初めて。
本人が「ラクです」という顔がおもいっきり不思議顔。
わたしも本人の感想から変化の大きさを感じ取ることができ、師匠の感性のするどさに驚愕でした。

いやぁ~、たまらん (≧∀≦)
あんなに喜ぶとこ見ちゃったら、嬉しくて嬉しくて♫

からだの滞りや痛みがとれたらね、体が軽くて動きやすいね。
呼吸が深くなったら、焦ったり落ち込んだりという心の乱れが減るよね。
足取り軽く 前に進むのが簡単な感じ。
毎日こうだと、生きやすいですよね。
「今」やりたいことに集中できるもんね。

ほんとにおもしろくて、すごい技法だわ。
私も精進しますっ!

ちょっと待ってね

ひゃーっ(><)
気づけばもう5月ラストの日だった~(汗)

今月は天城流湯治法の師匠が来ていて、セミナーだなんだとかけまわってました。
手帳にはある程度の「6月スケジュール」を決めていますが、会場の予約がまだなので、公開は少しお待ちくださいね。

師匠と動くといつも時空を越えてるような感覚です。
時間の感覚が変 (^0^;)

2013年5月28日 (火)

「ふわふわ~」もたまにはね。

スピ系の話題。

魂の系譜とか、何星から来たとか、ふわふわした話題はあまり首を突っ込まないようにしてたんだけど、きらいぢゃない(笑)

それ系の雑誌「スターピープル」でメインテーマとして昔に記事になってたことがあってね、チャートでおっていって「あなたはプレアデスからとか、シリウスから、金星からなどど書いてありました。
当然やってみたけどピンとこず。

それを知ったからと言って現世は何も変わらないので、まぁ遊びです。
が、精神世界の話には魂の系譜などどまことしやかに書かれたモノがあるんです。

私にしたら「ふたご座の運勢は」とか、「B型の性質は」とか、そんなんと同じレベルの興味でした。

そんな系譜の話題も忘れかけてた今日この頃。
また再び目の前に集まりだしたような(^^;)

アボリジニやネイティブアメリカン、マヤの神話伝承系の話や、イルカのエネルギーの話や、愛読している辻さんの本の中の登場人物やキーワード・・・。
リアルに出会い、心動かす「人」からのキーワード。

あれれ~?というほど、このごろ繋がり始めたよ。

なんかわかんないけど、興味を持つモノや、出会い引き合う人に、その魂のつながりってあるみたい。

わからないもの、たしかめようのないことを、なんか知りたいって求めて、わくわくするのはおもしろいっ!
ふわふわ~、にやにや~とぼんやりまったり。

それを楽しむとね、ふわふわ~って浮くから(笑)、
楽しんだあとは気持ちを切りかえて地球と繋がり、グラウンディング。

「今を生きること」に戻りまっす(^-^)v
はい。重たい地球服の肉体に入りました(笑)

カラダの神秘

5/25.26 と「天城流湯治法育成セミナー」、5/27「天城流湯治法指導者向けワンディセミナー」に参加してきました!

この三日間、深い学びを得ました。
技術、概念、意識。
自分の中心点を持つこと。


あまりにも刺激が強く、時空を超えて旅してた気分(^_^;)
どう考えても、三日間以上出かけてた気分。
しかも、北海道じゃなく、異空間だったでしょ?って感じ。


この三年間、「これはなんだ?」「おもしろいっ!」と感じ、実践し、体得し、提供できるようになるための努力をしてきました。

そして今、このベースとなる体験を経て、さらに新たな学びへと導いてくれた三日を過ごし、
いよいよ、次のステップへスタートです。
師匠から、「手の技術」だけではない次の「意識ポイント」を教えていただき上級を目指すよう言っていただけました。

深いです!
はまります(笑)
やばいです (≧∀≦)

この技法、筋肉関節の痛みをとるのはもちろん、体の緊張を取ることで深い呼吸をとりもどし、それによる自然治癒力・免疫力のアップ、滞りなく流れる体液を感じることができるワザ。
(わたしは、その技法を受けられた方の「気の流れ」の変化も感じることができるので、その方のメンタルがラクになり、生き方まで変わっていくんだろうなぁと、いつも感じています。)

この肉体を持ってるからこそいろんな体験をできる「この世」。
肉体が子供の時のようにしなやかであれば、子供の時のように無邪気に遊べ、無限の可能性を信じることができ、のびやかな魂で生きられそうですよね(^-^)



人間のからだの不思議さ、素晴らしさ。
それを毎度の勉強会で驚きをもって得ています。

からだの緊張や滞りという呪縛をはずすことが、自分のスピリチュアルにどんなによろこびとなるか、体感しちゃいました♪
一点の解放で、こんなに体が変わるんだ!という経験、みんなに知ってもらって、みんなで生きやすくなっていきたいなぁ♡


師匠すらもゴールのない道という、「天城流湯治法」。
追いつくことなんてできない、ずっと探究し続ける技法。

人間の神秘と向き合い続けること。
微細な変化を大きくうけとり、そこからその方の動きやすさ・生きやすさへと繋げ、宇宙の(神の?)恵みの前に謙虚であること。


師匠の発見や技術をベースに、自分の感覚の開発を楽しんでいきます(*^^*)

生きているって嬉しい!
生きていることって、素晴らしい!


こんな技法を公開してくれている師匠に、5/29,30,31と旭川で会うことができます。
私の嬉しさに一緒にワクワクした方、ご自身で体験してみませんか?

自分で自分をととのえることができる「手でする技術」のセミナーです!
思いっきり、体の中の繋がりを体感するリアルな時間。
(「氣」とかを見る必要もないです。)
ただ「元気になるテクニック」の時間としてぜひ(^-^)

2013年5月23日 (木)

バースディに

46歳になりました。

って、自分でもびっくり!そうなんだ(笑)


生まれるのってね、地球の(宇宙の)許可がいるんだって。
良かったなぁ、生まれてこれて(^-^)

生み、育ててくれた両親やご縁ある方々にも、大感謝です。


さて、本日の誕生日。
毎年、何かセレモニーがあるわけではないのですが、今年は縁が繋がり、導かれるように生まれて初めて「オーラソーマ」のセッションを受けました。

いろいろな鑑定や診断は大好きでよく受けてますが、実は「カラー」のセッションは怖くてできませんでした。どこかで「遊び遊び!」とか、「試しに」とか、毎度「理由」が必要な感じ。
カラーのダイレクトな波動は知識でごまかせない領域。
私にとって、「逃げ隠れできない聖域」だったからだと、今日気づきました。

今日のご縁は、「叡智のバトン」で繋がったご縁。
この直前にも「地球暦ワークショップ」でお顔は合わせてたのですが、こんなに魂のつながりのある方とは驚きでした。

すごい時間でした。
誕生日にふさわしい、壮大な魂の流れをひも解いてくれました。

過去の自分なら、「いやいや、自分にはそんなことはできません」という重み。

今回は、このセッションを受け入れる準備として、先にいろんな方からエネルギーにメッセージをいただけていて、「神妙にうけとり」ました。

自分で選んだボトルの意味がすごく的確で、そうなんです!としか言えず、また、そのボトルのナンバーを数秘術で前世や魂の系譜を読み取るときに、まさかまさかの私の数秘隠しナンバー「33」がきて、そして誕生数「6」に繋がるという、逃げ隠れのできない数で落とし込んでくれるという展開。

色も、椅子に座ってみているときと、実際に選ぶ時では見え方が変わった感じで、まさかこれを選ぶなんてはじめは思いもしなかったし、ましてや数字が刻まれているなんてことは知らなかったんです。

偶然ではありえない、この現象。

私の守護エネルギーの方々に、
今日このタイミングで連れてこられた、
今日わたしの意識に刻み込み、

「今からスタートしなさい。自覚しなさい。」

と言われてるのだと思いました。

すべてをお話しすることはできませんが、キーワードがいくつか。

「言葉以外のコミュニケーション能力」
「大天使ジェレミエル」
「変身と、完全な保護」
「高い次元での癒しの能力」
「無条件の愛」

「アヌビス」
「紫の階級の衣」
「修行」
「ドルフィン」
「生命力」
「レムリア」


「気づいた」おかげか、「受け入れる」と思ったからか、
私の中の「エネルギー」の変化を感じます。

ま、どんなことを知ろうともやることはひとつ、「今だけは、」と、レイキの五戒を生きるだけですが。

今日から数秘でも「7」の年が始まりました。
瞑想、探究など、自分の深いところとじっくり付き合い始めるとき。

心新たに、心躍らせながら。
謙虚に、感謝の想いとともに。
いちにちいちにちを、重ねていきます。



2013年5月21日 (火)

情報がくるのよ

わたくし、お体のお手入れ、させてもらってます。


天城流湯治法、タイ古式セラピー、レイキヒーリング、英国式リフレクソロジー、アロマセラピーなどのツールを使って、ほぐしゆるめたり、流れをととのえたりして、からだと心とエネルギー体(氣の部分)のバランスをととのえます。

からだの緊張やアンバランスな部分を、顔診法など天城流メソッドで情報を得て触り始めます。

15分のボディコースとかなら、とりあえず体の緊張を解くくらいが精一杯だけど、おなじ15分でもヘッドヒーリングならもうちょっと多く体からのサインが読み取れること多いです。

触らせていただくと、いろいろと体から情報がきます。
初めましてでもすぐわかる方もいれば、2~3回施術して言葉が通じ合う方もいます(体の声ね)。


イベント等で通りすがりの方でも、触れることでからだの「ここがきついの~」というサインは読める時が多いですが、これがあらかじめ前日までとかに予約いただき60分以上のセッションなら、通りすがりとはまた 全然違うセッションになります。

なにかしら直感らしきものがくるんです。
予約でお互いが意識してるから通じ合ってる、そんな感じです。
もちろん、本人の顕在意識からのこうなりたいという希望や不調部分を声にして言っていただくことで、セッション前とセッション後の違いを認識できるので、声に出せる訴えは大切にしています。

そして60分以上というコース時間。
パーツではなく、前後・上下・左右のバランスを取り戻すための時間であり、それくらいかけることで体が変化を受け入れやすくなるという感覚があります。
深い呼吸をとりもどし、気の満ちたりる感覚、あると思いますよ。

で、やっぱり予約は良いよ~!
始める時の感覚、全然違うもん。
何かしらの「お知らせ」が何かしらのかたちで来ることが多いので、セッションが濃くなる傾向があります。

先日も一週間前に紹介で予約された方、会うのは二度目だけど触るのは初めてでした。
予約時に電話でプチカウンセリング状態になり、宿題をだし、当日を迎えました。
当日は、手も必要なところへ呼ばれる感じでしたが、そのからだのこわばりの元の感情に触れることができたみたい。
その方、帰ってから紹介してくれた方に「さちこさん、なにもの~?!」と、喜びの電話したそうな(笑)

毎回じゃないけど、最初に触れる部分や焦点を当てる部分は、お知らせがあること多いので、ご予約の上「60~90分」のコースなら、かなり緊張が緩まると思いま~す(^0^)
お試しくださいませ!


からだは心と深くつながってるから、体のほぐしだけだと元に戻りやすい気がします。
体を緩めながら心も緩める、そんな感じ。
両方ゆるむとね、気の流れがめちゃいい感じになります。
「病は気から」の氣。
エネルギー体、オーラがきれいに感じます。


あ、私は透視もチャネリングもしないので、勝手にあなたの中をのぞいたりはしません(笑)

目に見えること、本人が望んでること、体の反応、直感から繋がっていきますので、安心してくださいね(^-^)v


今月は、明日のツムギテさん出店、24日の日中の出張、28日の出張の三日間だけ受付中です。
あとは修行(天城流セミナー)に行ったり、師匠をお迎えしての旭川でのセミナーのお手伝いをしますので、今月はお受けできません。
22日のツムギテさん、11~18時終了までですが、あさイチに予約があるので、午後からの受付となります。ぜひお越しくださいませ。


楽しい~♪
どうもありがとう!

2013年5月20日 (月)

レイキな生き方、かな。

ここ数週間の「レイキ」、2~4月にかけては「アロマ」、と集中的に問い合わせ等が増えるていること。
何の法則だ?ものがものを呼ぶ、引き寄せの法則みたいなこと。

こう、想いをはせてしまいました。
なにか続けたこととか意識したことあったかなぁ、って。

思い出すとね、昨年から今年はすごく目いっぱいな状態でしたよ。
「今、目の前のことを一生懸命にする」以外に、意識を向けれなかったんです。

見返りとか、営業的な計画を考えられないほど、常に一生懸命。
で、そんな状態だったけれども、お客様が来てくださること、私の伝えたいことが伝わることに感謝して、言葉にもいっぱい出してました。


これって、すごい「レイキな生き方」だよね。
これ、宇宙に対して、なにかルールがあるなら五戒で生きてるってこと。

私が「今、この瞬間瞬間を」、「感情を乱さず」、「不安を持たず」、「すべてに感謝して」、「役割を果たすこと」。私のできること。知っていること。喜びなことを一生懸命にする。
それは縁ある方のためにもなるし、地球のためにもなるし、なにより私が満たされているということ。

ここかなぁ。
体感してるって思って、いいかなぁ。
なんか、できてる気がする!
引き寄せの法則は、意識の向かう方向だから、ここだよね。

自分の立っている位置に安心感があります。
伝えたいことやしていることが私の中で噛み砕いた私にとっての真実で、そこから値引きもしないし、大袈裟なこともいわない。
わかった!と思えたことだけを伝えてること。ちゃんとグラウンディングしてからね。


がんばってるなぁ私。
楽しんでるなぁ、私。


交流会で。

先日のレイキ交流会、ほんとにたくさんの方に参加いただきまして、感謝です~!


最初のお申し込みは臼井レイキレベル2の女性。
習ったティーチャーと連絡が取れなくなっレイキ難民とのこと。最近パワーが落ちような気がすると不安だったそう。

そして、次はレイキのレの字も聞いたこともないけど、気になって参加~の方。
しかも、一人で来るのは・・・ともっと何も知らないお友達も誘っての参加(笑)

私からレイキレベル1を習ってくれた男性も、夜に旭川に用事があるからいいタイミングです!と遠方より参加。

数年前に東京で臼井レイキを習ったというレベル3男性。ネットで「旭川 レイキ」で調べて参加。

最近、私からレベル1の伝授を受けてくれた男性。

おととしからご縁いただいているマダムは、札幌で臼井レイキをレベル3まで習われてます。札幌で受けたけどその先生は道外から出張で来られていてそう簡単に会えないとのこと。

興味がありながらほかの用事で諦めていた方が、急に来れることになり参加した未実践者の方も。


私も入れて現代レイキ3名、臼井レイキ3名、未実践者3名の計9名。
うち男性3名という、想像すらしなかったメンバーでの交流会でした(^0^)
「9」という数字もいいねぇ♡


初めての方がいたので、「レイキはね~こうなのよ~」という話から始め、光の祈りと瞑想、霊授、レイキサークル、ヒーリング実践はチャクラヒーリングで、そしてレイキの話題でお喋りとあっという間の3時間でした。
初めての方も最初は不安そうでしたが、霊授でレイキが使えるようになりました!ということでレイキサークル。なにやら感じていただけた様子でホッ。
で、ヒーリング実践に参加いただきまして、レイキを受けてあたたかさを感じていただいたり、ヒーラーになり相手にレイキを感じていただく体験をして、どんどん表情が緩んでいただけたのが印象的でした♫


一度習えば一生有効のレイキ。

でも、ひとりでやっていたら使えているか不安になりがちなもの。
もちろん、レイキは伝授を受けた後はコツコツ自分で実践あるのみ。でもね~一人は寂しいね。
そんな時は、つかえているかヒーリングをしあって感想をもらうことで自信が出る。
なかなか見えないエネルギーのことをしゃべる機会がなく、なんとなく孤独というときも光の仲間がいることを確認できる。
一緒に響きあうことで流れが促進して、浄化が進み、パワーも上がり、さらに使いやすくなる。

交流会の目的はこれです♪
また来月の開催が楽しみです。


余談。

知らなかったのですが、この日の同時間に中富良野のcafeSufiでもソワニエの木脇さんが久しぶりの進行係りでレイキ交流会をしていたそうな!
一緒に響きあってたんだ~とめちゃ嬉しかったよん。

次の日のイベント出店中も「レイキについてお話が聞きたいです!」とのことで、ブース内で40分くらい二人の方にレイキ説明会。

そのイベント出店中にメールで「レイキに興味があるんですがどこでならったんですか?」と問合せも♡

レイキの流れもよろしいようで♡♡♡

2013年5月17日 (金)

明日はレイキ交流会

明日5月18日、13〜16時までレイキ交流会を開催します!

この交流会は、レイキに興味がある方なら、まだレイキをしていない方も参加いただけます。
で、レイキって何?ってとこですよね(笑)

レイキは、周りに満ち溢れる「愛と調和」の波動を受け取り、自分自身の自然治癒力をあげ、ココロを癒す「気」です。

気のせい、気が合う、気持ちいい、など日本人は「氣」に敏感。
きっとあなたにもわかるはず。
興味ある方はぜひ体験にいらしてね。

私は現代レイキマスターなのでこちらの技法で進行しますが、高田はわよさんからの流れの西洋レイキ等、他の系統を実践中の方も大丈夫です。

参加された方には霊授という簡易アチューンメントをいたします。(希望されるかた〕
まだレイキをはじめていない方も一週間程度レイキヒーリングをできるようになるほど強力な波動です。(持続性はありません)
なので、レイキを実践している方は流れが強まるので浄化が進み、きっと気づきも増えると思います。

普段、気軽におしゃべりする場のないレイキの話題を中心に、技法やレイキの魅力の一つであるヒーリングをしあい、交流しましょう!

お申し込みをすでにいただいてる方、どうもありがとうございます。
なかなか賑やかな会になりそうです(≧∇≦)


2013年5月18日(土)13〜16時

旭川市北星地区センター
旭川市旭町2条8丁目

持ち物
参加料金1000円、飲み水、
お茶菓子の差し入れ大歓迎(^^)

お申し込みはメールでどうぞ。
明日午前は個人セッションしてるので返信はできないかもです。
すごく遅れる場合、早めに帰る方は予めお知らせくださいませ。
harmony-6@i.softbank.jp

この頃

まったく同じ日はなくて、どの一瞬も自分で選択できるから。

楽しむぞ♪


楽しいこと。
あっ、て思ったこと。
最近は、こんな感じ。


Newパソコンに初めて音楽いれて、それを初めてiPhoneに同期できた!
cafe Sufiの木脇さん、たくさん時間使って丁寧に根気よく教えてくれて、どうもありがとう!
これで、来月のライブの曲をいつでも聴けるようになり、練習に力が入りますっ(^^)


シンクロ??というほど、同じポイントを天城流でほぐし続けてる。
お客様の痛さや違和感のあるところを聞いて、自分のからだで確認してお手入れを始めるんだけど、膝が痛い人も、首が痛い人も、取り組まなきゃならないことの自覚があるのに逃避してる人も、腕の痛い人も、腰の痛い人も、いくつかのポイントとともに同じ場所がひっかかる。
もしかしてその人じゃなく、自分のその部分も悪いのかなぁと思いながら恐るおそる手を入れると、「あっ、治った!」と言ってくださり、やはり軽減するという。
これは自分もだなぁと入浴時にこりこりとほぐしてみた。軽~い!
これほど続けて私にも気づきを促してくれるなんて、感謝。


物置にたまった段ボール。時間がなくて後でたたもうとそのままつっこんでいたら、私の休みの日に町内会の廃品回収だとトラックが来た♫
それ~ってたたんで出して、物置スッキリ~(^0^)/


いよいよ、アレが見えてきた。
怖いよ~と、向き合うぞ~が行ったり来たり。
私の思い癖の根源。
その周りに雪だるま式に増えた「アレ」に付随するものをこつこつと取ってきて、やっと核に近づいた感あり。
ふ~、緊張する(--;)

買い物行かなきゃ、明日と日曜の準備しなきゃとか、いろいろ思ってたけど、眠くて無理~と認めた(笑)
午睡を一時間。自分に優しいこと、だよね。(^-^;)
やりたいことは減ってないから、動くか!


たわいないけど、嬉しくて楽しくていい感じ♫

どうやって生きたいのかっておもうこと。

このところ、レイキやセッションでご縁いただいた方と心が触れ合った時に、今、わたしがここに在ること、ここまで変容できたこと、その道筋に想いを巡らせてしまいます。


自分を見失い、感覚を麻痺させ、心を動かさないように生きていた時があります。

ただ、肉体を維持するだけの生活。
食べること、動くこと、一般的な、表面的な喜び。
そして、それが普通なんだと思っていました。
これが人生なんだと思ってました。
(そんなぼんやりゾーンにいても、魂視点はあったんだなぁ。不思議)

自分の心が動くことを怖れ、自分がどうしたいかを考えない日々。
また、心の動かし方がわからなかったから物事のチョイスもできなかった。


私という船の舵取りはいつも人任せ。
羅針盤の見方もわからないから流れに流されて、別にそれをあせらず、行くとこ任せ。
自分はその現状に責任を取らないで、つまり都合が悪いと人のせい世の中のせいにして生きてきたような気がします。



そしてある日、不意に潜在意識になにか入り込んできました。
友達の「生命エネルギー」の変容を感じ、何とも言えない自分の心地悪さ。自分を裏切っているような感覚。ショックでした。
「私も、本当のわたしになりたい。」と、心が叫ぶ。涙がとまらない。

表面の意識は、なにが悲しいのか、何に心がざわめくのかわからなくて、説明できなくて。

それは、魂が求めていることがあると感じ、求めると強く決めたときだったんでしょう。

なにを求めているとか、涙の意味はわからなったけど、
その涙という現象を通して、魂がゆれたのは深くわかった。

そして、わたしはそれを求めたいと思った。
自分の魂が何を求めているのか知りたいと思った。

その日から、どうやって「生きたいのか」を探す旅に出た。
自分の感覚を「感じるところ」から始まった日々。
いわゆる第六感ではなく、まずは「五感」をとりもどすこと。

たぶん、すごく小さいときは素直に感じていたんだろうけど、いつのまにか我慢・忍耐、受け入れられなかった諦めで、感じていることを周りに伝えられず、そのうち感じていることも受け入れれずに、いろんな間隔を閉ざし麻痺させていた。
なので、心の筋肉や聴覚・嗅覚などに至るまで、そのリハビリ。


何やらわからない衝動で、ぐいぐいと心がつかまれ、その体験に対してどう感じているか、五感をとりもどそうと努力する日々。

そして、その支え、私の柱となるのが「現代レイキ」でした。

今、どう生きるか。
その選択の岐路の時にはっきりとした柱となりました。

私が、わたしという個性を受け入れる時に励ましてくれたのもレイキ。

新しい何かの学びに出会っても、その中に必ずレイキの教えが読み取れる。

無限に与えられる「愛・調和」、そこからの癒し。

私は守られてると感じた。
私は満たされていると感じた。
私は求めれば与えられるという安心感を得た。

からだがクリアになればなるほど、こころがクリアになればなるほどレイキとの響きあいは深まり、そこからまたさらに自分を探求することをしていけた。
このあたりから第六感、直感を感じ、それを試し、確認して受け入れる練習をしてきたわ。

周りにいる人がすごい人に見え、自分の小ささに、感度の悪さに落ち込むことも。
「三歩進んで二歩下がる」という自分のリズムがわかり、焦らずじっくりと歩むこと数年。

偶然のように、私のスピリチュアル(精神性)を取り戻す旅に出たかと思っていたけれど、数秘術でみてもマヤ暦でみても、私は完璧なタイミングで、私の人生の切り替えポイントを通過できていた。
自分のブループリントか、神様の采配かはわからないけど、とにかく完璧。
知ったとき、嬉しくておかしくて。とにかく満たされていることを感じました。

すべては必然。
渦中にいた時には、「私の人生はそんなもん」だと思っていたあのつらい時期すらも、今の私がどんなに幸せなのかを光り輝かせるための経験だった。

悪も善もなく、ただ在っただけ。
見方と立ち位置ですべて受け取り方がかわるだけ。


いま、目の前に訪れる方々。
きっと潜在意識で「もっと本質的に生きたい」と求め、私と出会っている気がする。

私は、ただ体験したことを、魂が知っていることを、言葉を換えながら伝え続けている。
選び、実践するのは本人。
気づきと体験がすべて。
いつか、その方の魂が本来の輝きで生き切ることができるように。

自分自身の生き方、満足していますか?
自分の「らしさ」を愛していますか?

あちらの世界に魂が還る時に、「楽しかった。大満足だ」と言いたい私は、まだまだ自分探究を続けるんだろうなぁ。

つたないわたし。
不器用な私。
とぼけてるわたし。
ちょっとした台の上に上ることができて視野が拡がり、すべてを知ったつもりでいる幼稚園児のような私。(笑)
どんな私も「愛おしい」。
愛が溢れてくる心地よさ。

私、「今」を生きています。
すべての経験の上に受容できることを現代レイキレベル3で受け取り、スタートしました。


レイキ、大好き♡

2013年5月14日 (火)

初参加!コワーキングスペースあさひかわ37(サンナナ)

昨日、決定いたしました!
5月19日(日)10~17時まで、サンナナにて「癒し処Harmony」出店いたします。

今回も「まちなか交流館」に出店していた時に大好評いただいたメニューの提供です。

「ヘッドヒーリング」
頭のもやもやがすっきりして目が明るくなる!と、大人気のイチオシメニューです(^-^)v
頭部、場合によってはデコルテもほぐします。呼吸の深さを取り戻し、体全体の軽さも感じていただけます。

「ボディメンテナンス」
天城流湯治法やタイ古式セラピー、英国式リフレクソロジーなどの中から、お客様の状態とご希望・施術時間に合わせて、体の不調を軽減します。
体が動きやすいと気持ちもどんどん明るくなります。
部分的な(肩こり等のつらさなど)不調緩和、むくみや冷えから派生する不調、こういった状態を、上半身、腰から脚、足裏とご希望に合わせてセッションいたします。

「レイキヒーリング」
生きているものすべてがもっている「氣」。お友達に会って元気そうだね~って感じる「氣」です。この氣の流れがストレスなどによって停滞すると、体の流れや心のもやもや、またリアルな現象・環境などに影響するようです。
氣の調整であるレイキヒーリングは、お客様の心身がほしい分だけ流れる、とても穏やかで暖かくて心地よい波動です。
見えないけどみんな持っている「氣」の充填にお試しください。

お試し体験価格 15分1000円 (ヘッド、部分ボディ、レイキ頭部など)
30分2500円 (ヘッド、ボディ、足裏リフレ、レイキ前面など)
60分5000円 (お客様とのカウンセリングにより全身調整、レイキ全身など)


ご予約優先といたしますのでぜひお問い合わせくださいませ(^-^)
harmony-6@i.softbank.jp
(施術中などはすぐに返信できませんことをご了承くださいませ)



この「あなたの起業・出店を応援し隊!」と名付けられたこちらのイベント、私のほかにも
「魔法の質問カード」カードセッション
「フローライト」光る紙のPR
「ボディトーク」
「オーラライトセラピー」
「街かつ!実行委員会」イベントPR 

と、たくさん出店予定されています。
コワーキングスペースってどんなとこ?とか、この出店気になる~!など、なんでもいいのでぜひ遊びに来てね (^0^)/

2013年5月13日 (月)

数秘術入門講座体験+アルファ

昨日、数秘術入門講座を体験してきました。

講師は札幌のクレアファイブの山下景子さん。
数秘術の講師でありながら、「天城流湯治法」も実践される弟子仲間なんです。

数秘術は、何年も前から旭川の鑑定士(呼び方がわかんないなぁ、占術家だったかも)さんに機会あるごとに鑑定をお願いして、その時その時の針路の参考にしてきましたので、数秘術の力・可能性、自分の性質分析なども含め大いに信頼しています。

その可能性という部分で、自分でキャロル・アドリエンヌさんの本を買っていろいろためしてみてましたが、これがなかなか読みとりきれない。
ちょっと計算してお客様の性質について知ることで、アドバイスの言葉選びにいいかなぁって思ったのですが・・・。

早々にあきらめて数年。
ここにきてまさかボディ系の天城流仲間から数秘についてひも解いてもらえるなんて!
いそいそと出かけワクワク受講しました(^^)

自分のことを知るのは大好きなので「6」という誕生数の性質はバッチリ。
そこで得たかったのは、ほかの「数」の人のリアルな質です。
はじめましての方ばかりでしたが、自己紹介や本人のそぶり・解説で、「なるほど」な実感をたくさん得ました。
私は鑑定を仕事にしようとは思わないけど、この1~9を知ってるだけで、かなりお客様の「からだのほぐし」にもエッセンスを加えられそうな♡
入門講座、自己承認ワークのどちらも楽しかったです。

その二回の講座のラストに山下さんが引いてくださったオラクルカード。
これがまた!!!

午前の部「愛する人を大切に」。
午後の部「今、こうなりたいと決心する」。

自分が、今カードからもらいたいテーマをその時に胸に響かせて、シャッフルしてくれている山下さんに自分のタイミングでストップをかけて選ぶのです。
どちらのタイミングの時も、今はまだ人様に公開できない私の悩みどころを胸にもっててのオラクル。
アハハ、まさにカードの内容は「そこだよねぇ~(^0^;)」にビンゴ。

そして、まぁ半分遊びのような感覚だったのに、昨夜帰宅後と今朝の私がね。
ほんとにほんとに、ハートの奥から「愛」があふれ出てあふれ出て、もうびっくり!という現象がおきたんです!
苦笑いする息子から「まんざらでもない」オーラ、確かに感じましたもん(笑)

この講座の前の夜、左側の頭が痛くなり、朝起きて頭痛は治まったものの今度は左の背中が痛くなり、頭痛は汗をかいて冷えてしまった、背中は寝違えかと思い込んでいたのですが、どうも浄化だったらしいと分析しました。
この講座の内容、出会った方々、カードからのメッセージ、夜に山下さんとしたミーティングとおしゃべりの内容。
すべて、このタイミングで導かれたなぁという流れしか出てこないんです。

目の前の障害。
胸の中のもやもや。
過去のしこり。
周りにおきている現象。

全部 「自分の(潜在)意識が引き寄せしてて、現象化してたんだ。」

もちろん、これ、知ってました。
本でも読んだし、メッセージもいろいろもらってきたし、自分でもそう感じてた。
だからいろんなことをやって、その都度一所懸命に浄化・解放してきて、少しずつ生きやすくなってきてる。
今回、マジにかなり根っこに近づいてます。

なので、「本当に、よくがんばったね」って想いと、核心に近づく恐怖が(苦笑)
「向き合うか?」と思うだけで、ホラー映画ばりの鳥肌・総毛だち状態・心拍数アップ。
もやっとして正体があやふやなのを浄化するのとは違うわよ。
本体、丸見えだもん o(;△;)o

でもね、来たよ。このタイミングでしょ。
あ~、気づきに感謝。
次は「実践」です。

あ~(--;)

あ~(^0^;)

やったら手放せるんだけどなぁ。
私の人生のしこりも、カルマも。
でもなぁ、こわいなぁ、向き合いたくないなぁ(苦笑)

「いつやるの?今でしょ!」
使い古された感のあるCMの言葉だけど、これだねぇ。これしかないよねぇ。
もう、しこりがとれてさらさら流れる情景が見えてるんだけどなぁ。

恐怖と向き合う私に天からのプレゼント。
本来持っている自分の感覚が、「かなり取り戻せている」という実感を、昨日たくさん得られました。
これを「自信=自分を信じる」にし、粛々と向き合います。

今世でやろうと決心して生まれてきたはずだからね。
やるよ。うん。


2013年5月10日 (金)

時 満ちたり

一昨年に初めて会った方がいます。

私がレイキマスターでセミナーもしていますとお伝えしたところ、
「レイキに興味がある。いつか習いたい」と言ってくださってました。

去年には「習うことに決めました」になってくださり、セミナー開催は「今」が来たら言ってねと伝えてありました。

なかなか諸事情・タイミングが合わずにいましたが、あれからほぼ一年半の今日、現代レイキセミナーレベル1のお申込みとなりました!

なんでもそうだろうけど、ヤングリヴィングの精油と、レイキは、特にタイミング合わせがあるような気がします。宇宙のね。

現代レイキの伝授を受けるということは、「生きやすさ」を求めていきますという宇宙への宣言のようなもの。
まずは魂の乗り物である体の癒し心の癒しからだけど、確実に「自分らしく生きる」ことを受け入れれるんだよね。
現代レイキは特に「確実性」を認められたものを集めて実践してるしね。

生きやすさ。そこに向けて、大きな波動とレイキと繋がる。
繋がり、活用していくために、必要な経験をしたであろうこの一年半。
特に身体のお手入れはがんばっていた。

素晴らしい!
ここから、さらに心地よく生きるスタート。
あー、楽しみだなぁ。

その方が個人セミナーを申し込まれた開催日は、
「宇宙とのつながりを体感する日」

ね。。間違いないでしょ(^-^)

旭川で錬堂さんに会えますよー(^0^)/

2013年5月29日~30日に、天城流湯治法(あまぎりゅうとうじほう)創始者の杉本錬堂氏をお迎えして、健康セミナーとワンディセミナーを開催いたします。

この二つのセミナーは、

「あきらめていた不調・痛みも自分で改善できる」んだよ。
そして、「痛みや不調の原因は離れたところにある」から覚えてね。

なんです!

思い起こせばあれは2009年秋。
KOUさんから「錬堂さんに一回会ってみて~。技術も人もすごい面白いから」と初情報をいただいたんです。
初めて錬堂氏の写真を見たときは「やばいよー」と感じちゃい(笑、会えばわかります)、その直近の来道時には会えませんでした。
でもどうしても気になり続け、次の機会2010年2月(だったかな)、札幌であった健康セミナーに参加。

目からうろことはこういうことなんでしょうね。
目の前で次々と「痛み」「不調」を抱えた方々を軽快させていってるんですもん。
その間、ひとり数分。
筋肉骨格の痛みだけではなく、循環器系、ホルモン系、消化器系、難病の痛み、メンタル系まで、あらゆる方向の悩みを皆さん出してたんですよ!
まるで奇跡。そう感じました。
でも魔術でもなんでもなく、聞いたこともなかった方法の「手技」なんです。

私も「背中の上のほうと肩周りが・・・」と主訴して体験を受けてみましたら・・・。

肩の動きが軽い、背中の硬さが気にならない!!!
そして呼吸が深くできるようになっちゃった!
ものの1分ちょい。そのうえ肩も背中も触ってなーい(@0@;)

何が起こったの???
天城流湯治法とはそんな出会いでした。

痛みや硬さの現場ではなく、その原因部分をゆるめ、軽減させていく技法。
しかも、自分でできちゃうんです。

道具もいらない、
薬剤などもいらない。
どこでもできる。
しかも自分の手が届く範囲で癒せる。

このセルフケア、すごいですよね。エコだし。
そのうえ、自分がどんな状態か気づき、受け入れ、慈しむことまで含んでいる!
人任せでなにをされてるかわからないということなく、自分ですべて自分の管理ができるんです。(もちろん、人様の力や科学の力を借りること、甘えることも大切です。)

依存ではなく、日常のお手入れ、日々できる癒し。
すばらしい~♡
あなたも体験したくなりましたね(^0^)

「健康セミナー」は自分の自然治癒力に気付くワンポイント。
「ワンディセミナー」は、その技法をもう少し具体的に使っていけるコツを習えます。

≪健康セミナー≫
5月29日(水)14時~15時30分 北星地区センター
   〃    19時~20時30分 ヨギーニスタジオミント     
5月30日(木)19時~20時30分 北星地区センター

参加費 各回5000円

≪ワンディセミナー≫
5月30日(木)10時~17時 北星地区センター

参加費 1万円

≪個人セッション≫
杉本錬堂氏から直接「あなたの不調の原因部分はここです」を教えていただき、ひとりひとりのお手入れ方法もわかります。
おひとり様 1万円

どの項目も、お申し込みは、私までどうぞ。
harmony-6☆i.softbank.jp (☆を@に変えてメールください)

2013年5月 9日 (木)

新月の前の日でした。

今日は、日中に「現代レイキセミナー レベル0+レベル1」、夜には「ボディメンテナンスレッスン 全身編」と、氣も体も整える日となりました(^^)

私のレイキセミナーはね、「涙」も登場することがめっちゃ多いです。

レイキをやりたいと思って来られる方は、「生きやすさ」を得たいという想いでいらっしゃるので、やはりここにたどり着くまでの人生は涙なしには来られなかった、ということ かな。

テキストを使いそれにのっとって進めるけど、「ここはこういう意味だよ」とか、「こう生きていきたいよね」とか、「このテクニックでこの経験を癒せるよ」という言葉を発端に、受講者の方が 自分の経験と結びつけ、咀嚼し、受け入れて、浄化・手放すという流れに繋がっていっているようです。

伝授とテクニックを教えて 「はい、後は自分でやって。」と突き放せない私。

セミナーは癒しの場ではないけど、その方がレイキを使えるようになるということは、その方の必要とすることにどう活かせるかも体感いただいたほうが、実践的だと思っています。

おりしも今日は新月直前ということで、浄化力が強かったのか、私まで涙涙の進行に。

レイキをやるからには、楽しく快適に使えてなんぼ。
生きやすくなる方向を選択してもらいやすくなるセミナーを心がけています。

どんなに励ましても、どんなに寄り添っていたとしても、本人の決断と行動しか現実に反映しないからね。

使えるレイキ。わかりやすいレイキ。
ヒーリング効果は当然で、その先の安心立命をその方の魂にどう響かせるか。

うん。今日は、良い感じでした(^-^)


終了後は体のお手入れ。

魂の乗り物である肉体。
魂が居心地がよいこと = 生きやすさ 、だよね?

肉体も、こころも(感情)も、生命エネルギー(魂)も、すべて同列であり、どれが一番大事なんてないから。
ついつい、からだって何も言わないからおざなりになっちゃうけど、体が軽く動かせると、感情も軽やかで明るくなり、しいては魂が今生の目的に向かいやすくなる、ってこと。

一か所一か所、確認して、痛みがある部分は解決しながら。
咀嚼の大切さと、痛みや美容の関係も体感できたというスペシャルな濃さでした。
これも新月前だから?笑


自分のことは自分が一番の理解者であり、最大の味方であり、癒し手である。
心の痛み、体の痛み、ほうっておかないでくださいね。


「私は わたしが 大好きです。」
「私は 自分を 大切にしています。」

こんなふうに、毎日 声をかけてあげましょう♡
お手入れツールは、「現代レイキ」と「ボディメンテナンス」で (^0^)/

2013年5月 8日 (水)

おていれ

今日はね、ツムギテさんで個人セッションしています。

で、前に個人セッションてなあに?って聞かれたことがあります。

俗に言うマッサージをおひとりおひとりにさせていただくことです。
セッションは、よくジャズ等の音楽で、ピアノの人がパ~っと弾いて、それに応えるようベースの人がさらにかっこよく魅力を伝える・・・、みたいな感じ。わかるかしら。

あなたが(の、体や気が)、「こうなの。こうなりたいの。」って話します。
これは実際に声に出してしゃべっていただくこともありますが、だいたいは体の緊張度等の状態から読み取ります。
そこで、私が、「じゃこうなったらど~お?」なんて緩めほぐしながら、全体のバランスをとっていきます。
からだほぐしや滞りの解消、気の調整。その時、できることをさせていただきます。

これは、私の独りよがりでは成立しないかな。
順番通りに「はいはい、こうでしょ」と手だけを動かすのでは、きっと物足りないはず。
お客様の体の声を聴き、それに応えて、また「どう?」って確認して、「うん!いい感じ」、になるよう、たとえ無言でもやりとりしているんですよね。
なのでセッション。
お互いのよさが最大に引き出しあうよう掛け合いをしているイメージです。

短時間だと、声をきくまでいかず対処療法的にはなっちゃいますが、からだって触ってもらって「愛を受け取って満足する」って部分も大きいので、ちょっとずつでも自分をいたわる時間をもってみませんか(^0^)

本日11時から18時まで。ご予約優先です。
誰も予約のない時間は、おしゃべりもしたいので、お店を覗きがてら遊びに来てね~♪

2013年5月 6日 (月)

受付中です♪

今週の5月9日(木)19時より、旭町にて「ボディメンテナンスレッスン」を開催いたします。
自分で自分を効果的にお手入れする技法です。
変化を感じ、楽しみながら、一緒にゆるゆるになっていきましょう(^^)

また、Harmonyのからだのお手入れ(個人セッション)は、出張にて随時承っています。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

が、なかなか「自宅に来て~」と言えない方!
そんなあなたに個人セッションのスペースをお借りして、お受けいただける日がございます。

近いところでは、
5/8(水)11~18時 ツムギテさん
5/9(木)18時から50分以内のコース 旭町
5/15(水)20:15~21:45 ツムギテさん
5/16(木)11~14時と16~17時 中富良野
5/18(土)9:30~10:45終了までのコース 旭町

ご都合の合う枠がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

5/18のレイキ交流会もお気軽に参加いただけます。

また、各種セミナーも随時開催できます。
今週も現代レイキセミナーレベル1開催いたします。
こちらは個人セミナー希望のため復習も含めて募集はしませんが、ほかの日の開催などどうぞお問い合わせくださいね。

今週も、気づきがたくさんありますように!

2013年5月 4日 (土)

ボディのセッションもね♪

お客様にボディの施術をさせていただいているときも、ところどころレイキヒーリングを入れる時があります。

あ、とくにレイキヒーリングを意識をしていない時も「この方が必要なだけレイキをうけとられますように」と設定はしているので、たぶんお客様は がっちりと「イタきもちいい」刺激を受けながらも、「あたたかさ」や「深いリラックス」を途中や終了後に感じていただけていると思ってます。

で、とくに必要を感じたときは揉みほぐしの刺激を入れずにレイキをポイント的に入れることがあります。
筋肉や骨格など細胞にレイキが染み込んでいくと、細胞にたまった感情などがはがれやすくなる。そんな感じがするからです。
感情が体をかたくして循環を滞らせることイメージ、できますよね。レイキの波動はとーっても細かいので、細胞の隅々にくまなくはいりこみ、内側から緩んでくる感じです。

レイキは、その波動を中継するわたしに先に流れ込み、わたしの手や眼などからお客様が必要なだけ受け取られますので、とおっていく感覚でどれくらいお客様が受け取られているか感じています。

なにかしらのブロック、心や体の緊張などで通りにくいこともあります。
時間をかけるうちに緩むこともあれば、ぽやっとしか通らないことも。

私たちは「からだ」「こころ」「たましい」の三つから成っていて、どの部分にもレイキははたらきますが、何かしらの理由で通りにくいことがあります。

無理やり通す「念」ではないので、私は「そうなんだなぁ」くらいに思うだけで、「必要なだけ自動調整」で受け取っていただく、相手を尊重した「ヒーリング」、大好きです。

先日もほぐす手をとめて「レイキ」を入れたくなりまして。
どうにも筋肉が「肉の硬さでほぐれない」、というのではない状態になっていたから。

レイキと思うだけで、まぁまぁ まぁまぁ すごい勢いでレイキが通ります!

この方の不調は肉体だけではなく、「気 エネルギー体」の部分だったようです。

私も癒されながら ほんの数分、ヒーリング。
そしてからだをまたほぐす。
レイキはほかの技術(整体・エステ・医療等)の効果をアップさせるので、終了後はお客様の重心が丹田におり、体全体が輝くような氣に包まれています。

よかったなぁ(^-^)


こんなことをボディのセッション中にしてること、あるんですよ!

私のエゴで人を癒すのではなく、お客様が自分のペースで芯から癒しを受け取っていただくために、ほぐす技術 プラス レイキ。
最高(^0^)


2013年5月 2日 (木)

気持ちの行方

「人の悪口を言ってはいけません」
「友達とは仲良くすること」

小さな頃から道徳?で習ってきた。

そもそも「悪口」ってなんだろう。

その人を非難・中傷すること。あらぬ噂をたてる?
そんな感じだとおもうけど。

なんだかわかんないけど、
いわゆる「虫の好かない人」「気が合わない人」って妙に気になるもの。
だから、目につく、鼻につく(苦笑)


今になってわかるのは、

鏡の法則の人。
写し鏡となって、自分が認めたくない嫌な自分として見させられること。

あと、自分が「何が心地いい」か、「何が苦手なのか」を知る基準とかになるひと。


両方とも、「自分の生きやすさ」や「魂の成長」のためのステキな悪役として登場中なんだよね。

けど、けどね。
やっぱり人間なので「もうこの人ヤダー」とか感じちゃうこと、あるでしょ。
天の計画通りなんだけど、リアルな実体験としては、やっぱキッツーイ(泣)

小さな頃の道徳、いや私の性質ですね。
人の悪口は絶対に口に出さないで生きてきた。
うちの子供が小さい頃に、「お父さん。お母さんのいいところってなあに?」って聞いたとき、夫は「うーん、そうだなぁ。お母さんが人の悪口を言ってるのをきいたことないなぁ」って言ってたのを思い出したけど、自分の記憶でもそう。クラスメイトが「○○ってさ~」なんて話し出したら聞きたくもないので、すーっとその場から離れて本読んだりしてたもん。
聞いちゃうとなんかが乱れるのがやだったんだよね。心とか、氣とか乱れるのが。
あと人の感覚を聞いて「そういう人なんだ」って思いこむこと。
自分で感じた感覚以外のことで揺れるのは嫌だ。

そんな私も、言わないけどやっぱり何か「ちょっと待ってー」と感じることはあるもんね。
自分の中では大声で「この人苦手ーっ」って多分叫んでた。
外に出せない・出さない分、自分の内側に向かって「嫌だ」っていう悲鳴をあげてたんだなぁ。

今は、ほんとにいろんな経験してさ、どんな人にも光と影があり、たとえどんなに(私にとって)残念な行動していても、良いようにとる見方ができてきたからね、めちゃ生きやすくなってきてるのよ。
すべてが必然。宇宙の采配。越えられない試練はない。袖触れ合うも多生の縁。ソウルメイト。ミラーリング。
なるほど、便利な言葉だし、真実だし、波動的にはこういう言葉で収まるなら絶対に素晴らしい。

だけど、どうしても生理的に「ダメ」な受け入れがたい人がいる。
腹立って煮えくり返ったり、責めたり恨んだり?笑

嫌なら無視したらいいのに気になるし、苦しいわけ。なぜか関わっちゃうわけ。
(無視できないのは広義の愛か?やっぱり学びのための設定?)

ほんの2~3年前までは「自分のうちにうちに」と向けて叫んだり隠したりしてたネガティブなおもい。
こういういわゆるスピ系を習う前は、「その人を受け入れれない私が悪いんだ」
習った後は、「人は変えられない。自分が変わること」
言葉にすると、少しニュアンスが変わってしまったけど、ある意味「自分の心を無視してた」し、私自身を攻撃してたんだよね。外に思いを出せなかったから。

自分の「出てきた感情を素直に見る・感じる」を実践してきたおかげで、やっと外に向けて「私はその人が苦手です」とはっきりあらわせるようになってきました。口に出して誰かに伝えるというのではなく、私がその感情を受け入れられるようになってきた、ということです。

これ、自分では「悪口」のつもりじゃなく、「私はそう感じている」という感覚を話してる(思っている)だけなんですが、やっぱり表記すると紙一重だねぇ。キケン(><)
でも、それをあらわして相手を陥れるつもりも、聞いてくれた人に自分の味方になってちょうだいでもないんです。
ひとりひとりが特別な存在である。その真実を知っているから。

「私はそう感じている」と、以前は内側にむかってある意味攻撃していた状態の矢印の向きを外に向けれるようになった、そんな感じです。

「王様の耳はロバの耳」じゃないけど、言えなくて苦しくて自分の細胞が痛めつけられていくのをただ黙ってのみこんでいた自分。

想いを外に出せるようになったけど、それが「悪口」という浅い意識・周波数で言っちゃったら、周りを不快にさせる恐れのあるダメなこと。

けど、意識をシフトさせ違う高い精妙な視点から見れば、私の細胞や魂にとっては解放なので「赤飯を炊いてお祝いする」に値するほどのビッグイベント。

やっと、やっと「苦しい」って言えたんだね。がんばったねってこと。

ベクトルの向きを変えるのは、ほんとに大変。
そして、ある意味ネガティブなことを表現することを「外に出す」、これを喜べるのはたくさんの感情を味わい、いろんな見方を覚え実践してきた今だから。

浄化というのかもしれない。
解放というのかもしれない。

わたしが感じることは、私の魂にとって真実です。

私は、私の感情を大切にします。

自分を 信じます。


これを宣言できるように敵役をしてくれた方、どうもありがとう。
あなたはあなたらしくあってほしいし、私も私らしく自分を尊重していきます。

今の時代、自分が発したことが現実にあらわれやすいエネルギー環境なんだって。
だから、いつまでも「自分に素直」という「正義の盾」に隠れて「人様をジャッジ」し続けるつもりはありません。
みんなが自然と表現できて体験してきたこと(プラスもマイナスも)を私はしてないので、今ころ大慌てで体験してるんだと思う。

あ、大人だからね。
ここまで大袈裟に書いたけど、世間的にはもちろん普通に接してます。(笑)

ただ、私の中の大嵐、難破しそうなほどの苦しみ、そこからの気づき。
この流れの整理が心の中でできたお祝いのご報告でした (^-^)


ここに書かせていただいて、自分で第三者みたいに見てみて、わたしの魂は、ほんとに癒されました。
心のうちを感じとり、文字で表し、自分の目で見て、大事な言葉は音にだし耳で聴く。
ブログがこんなに「自分の癒し」になってるなんて。
あー、軽くなってきた♫
明日から、もっと生きやすくなるに違いないっ(≧∀≦)

どうもありがとう。

2013年5月 1日 (水)

昨日は濃かったです!

昨日の旭川はめちゃくちゃ寒かったんです。
4月も最後の日というのに☂から⛄へというの天気予報でした。

そんな中、午前中は「ボディメンテナンスレッスン」、午後は「レイキ交流会」、その後個人セッションというわけで、朝の9時半から夜21時半まで12時間、ずーっといろんな方とお話ができました(^-^)

いやぁ、熱い時間でした。
ボディメンテナンスもこの技法のファンの方が大切なお友達をご紹介くださり、初参加の方も「からだがゆるんでぽかぽかしてきた~」とニッコリ。自分でもお手入れを続けるけど、一度芯までほぐされたいということで個人セッションのご予約もいただきました。

お昼休みは、ご相談をうけまして、私の感じたことや知っていることをお話してみましたよ。
結局最後は自分で行き先を決めなきゃだけど、知りたいことを知ることで、より勇気や覚悟ができるもの。なにか参考になってくださってたらいいなぁ。

午後、レイキ交流会。
ご参加は臼井式レイキ実践中の方と現代レイキ実践中の方でした。
この方々、いやぁほんとに軽くて明るくて、でもふわふわじゃなくてめちゃ心地いい方。
レイキについてのお喋りタイムもなかなか良かったけど、ヒーリングの仕合っこがいい感じでした。
私も久々にレイキヒーリングをしていただけまして、そりゃあもう「幸せ~な」ひととき♡
で、「どうしましたかぁ?疲れてますねぇ」とバレバレ(^0^;)

まだ三月までの激務の余韻が残ってました。
実はそうなの。
施術は何人やっても全く疲れないけど、時間までに行ってお店を開けて、閉店までの約束の時間はたとえ誰も来なくても待っていなければならない。帰れない。という「待ち」の時間がきつかったんです。
(それもまじめな私の思い込みなんだけどね。強制はまったくありません。約束としてこの時間は「あけてるよ~っ」てちらしで告知してたから、楽しみにわざわざいらっしゃるお客様を裏切れないって思いです。)
こないだのヒューマンデザインで「時間のテーマ」は出てた。
苦手だということに気付けた期間だったので、感謝な記憶ですよ(苦笑)
ほんとに苦手がわかったので、いつか新サロンをもっても完全予約制で、「予約がなければ帰っていいんだよ」って自分を縛り付けないように設定します!

そして今月は積極的に休んでますので、疲れの残量ももう20%切りそうな感じ。
まもなく完全回復いたします(笑)
あ、施術したら充電になるので、どんどん出張セッションのご予約くださいませ\(^o^)/

その後個人セッションを予約いただいた方にさせていただきました!
お一人目「ボディメンテナンス60+足裏リフレ30」
お二人目「ボディメンテナンス20+足裏リフレ20」
三人目は初めまして~の方「足裏リフレ40」

「まちなか」で営業中はボディとヘッドヒーリングが大人気で足裏リフレはそんなにご注文がなかったのですが、まさか三枠とも「リフレ」がくるとはびっくり!
英国式リフレですが、私のはゆるーいタイプじゃないよ。日本人好みのイタ気持ちいい~強さのリフレを、精油いりのマッサージオイルで丁寧にほぐしていきます。もちろん天城流のワザも加えながらね♪
久々に精油の香りに包まれて私もゆったり気分でのひととき。
やっぱりリフレも好きだなぁ。

濃い時間を、どうもありがとう!

宇宙の扉が開く日、自分の本心に気づく日。
うふふ。あ~そうだったのね~!でした。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック