« 初参加!コワーキングスペースあさひかわ37(サンナナ) | トップページ | この頃 »

2013年5月17日 (金)

どうやって生きたいのかっておもうこと。

このところ、レイキやセッションでご縁いただいた方と心が触れ合った時に、今、わたしがここに在ること、ここまで変容できたこと、その道筋に想いを巡らせてしまいます。


自分を見失い、感覚を麻痺させ、心を動かさないように生きていた時があります。

ただ、肉体を維持するだけの生活。
食べること、動くこと、一般的な、表面的な喜び。
そして、それが普通なんだと思っていました。
これが人生なんだと思ってました。
(そんなぼんやりゾーンにいても、魂視点はあったんだなぁ。不思議)

自分の心が動くことを怖れ、自分がどうしたいかを考えない日々。
また、心の動かし方がわからなかったから物事のチョイスもできなかった。


私という船の舵取りはいつも人任せ。
羅針盤の見方もわからないから流れに流されて、別にそれをあせらず、行くとこ任せ。
自分はその現状に責任を取らないで、つまり都合が悪いと人のせい世の中のせいにして生きてきたような気がします。



そしてある日、不意に潜在意識になにか入り込んできました。
友達の「生命エネルギー」の変容を感じ、何とも言えない自分の心地悪さ。自分を裏切っているような感覚。ショックでした。
「私も、本当のわたしになりたい。」と、心が叫ぶ。涙がとまらない。

表面の意識は、なにが悲しいのか、何に心がざわめくのかわからなくて、説明できなくて。

それは、魂が求めていることがあると感じ、求めると強く決めたときだったんでしょう。

なにを求めているとか、涙の意味はわからなったけど、
その涙という現象を通して、魂がゆれたのは深くわかった。

そして、わたしはそれを求めたいと思った。
自分の魂が何を求めているのか知りたいと思った。

その日から、どうやって「生きたいのか」を探す旅に出た。
自分の感覚を「感じるところ」から始まった日々。
いわゆる第六感ではなく、まずは「五感」をとりもどすこと。

たぶん、すごく小さいときは素直に感じていたんだろうけど、いつのまにか我慢・忍耐、受け入れられなかった諦めで、感じていることを周りに伝えられず、そのうち感じていることも受け入れれずに、いろんな間隔を閉ざし麻痺させていた。
なので、心の筋肉や聴覚・嗅覚などに至るまで、そのリハビリ。


何やらわからない衝動で、ぐいぐいと心がつかまれ、その体験に対してどう感じているか、五感をとりもどそうと努力する日々。

そして、その支え、私の柱となるのが「現代レイキ」でした。

今、どう生きるか。
その選択の岐路の時にはっきりとした柱となりました。

私が、わたしという個性を受け入れる時に励ましてくれたのもレイキ。

新しい何かの学びに出会っても、その中に必ずレイキの教えが読み取れる。

無限に与えられる「愛・調和」、そこからの癒し。

私は守られてると感じた。
私は満たされていると感じた。
私は求めれば与えられるという安心感を得た。

からだがクリアになればなるほど、こころがクリアになればなるほどレイキとの響きあいは深まり、そこからまたさらに自分を探求することをしていけた。
このあたりから第六感、直感を感じ、それを試し、確認して受け入れる練習をしてきたわ。

周りにいる人がすごい人に見え、自分の小ささに、感度の悪さに落ち込むことも。
「三歩進んで二歩下がる」という自分のリズムがわかり、焦らずじっくりと歩むこと数年。

偶然のように、私のスピリチュアル(精神性)を取り戻す旅に出たかと思っていたけれど、数秘術でみてもマヤ暦でみても、私は完璧なタイミングで、私の人生の切り替えポイントを通過できていた。
自分のブループリントか、神様の采配かはわからないけど、とにかく完璧。
知ったとき、嬉しくておかしくて。とにかく満たされていることを感じました。

すべては必然。
渦中にいた時には、「私の人生はそんなもん」だと思っていたあのつらい時期すらも、今の私がどんなに幸せなのかを光り輝かせるための経験だった。

悪も善もなく、ただ在っただけ。
見方と立ち位置ですべて受け取り方がかわるだけ。


いま、目の前に訪れる方々。
きっと潜在意識で「もっと本質的に生きたい」と求め、私と出会っている気がする。

私は、ただ体験したことを、魂が知っていることを、言葉を換えながら伝え続けている。
選び、実践するのは本人。
気づきと体験がすべて。
いつか、その方の魂が本来の輝きで生き切ることができるように。

自分自身の生き方、満足していますか?
自分の「らしさ」を愛していますか?

あちらの世界に魂が還る時に、「楽しかった。大満足だ」と言いたい私は、まだまだ自分探究を続けるんだろうなぁ。

つたないわたし。
不器用な私。
とぼけてるわたし。
ちょっとした台の上に上ることができて視野が拡がり、すべてを知ったつもりでいる幼稚園児のような私。(笑)
どんな私も「愛おしい」。
愛が溢れてくる心地よさ。

私、「今」を生きています。
すべての経験の上に受容できることを現代レイキレベル3で受け取り、スタートしました。


レイキ、大好き♡

« 初参加!コワーキングスペースあさひかわ37(サンナナ) | トップページ | この頃 »

現代レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうやって生きたいのかっておもうこと。:

« 初参加!コワーキングスペースあさひかわ37(サンナナ) | トップページ | この頃 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック