« 昨日は濃かったです! | トップページ | ボディのセッションもね♪ »

2013年5月 2日 (木)

気持ちの行方

「人の悪口を言ってはいけません」
「友達とは仲良くすること」

小さな頃から道徳?で習ってきた。

そもそも「悪口」ってなんだろう。

その人を非難・中傷すること。あらぬ噂をたてる?
そんな感じだとおもうけど。

なんだかわかんないけど、
いわゆる「虫の好かない人」「気が合わない人」って妙に気になるもの。
だから、目につく、鼻につく(苦笑)


今になってわかるのは、

鏡の法則の人。
写し鏡となって、自分が認めたくない嫌な自分として見させられること。

あと、自分が「何が心地いい」か、「何が苦手なのか」を知る基準とかになるひと。


両方とも、「自分の生きやすさ」や「魂の成長」のためのステキな悪役として登場中なんだよね。

けど、けどね。
やっぱり人間なので「もうこの人ヤダー」とか感じちゃうこと、あるでしょ。
天の計画通りなんだけど、リアルな実体験としては、やっぱキッツーイ(泣)

小さな頃の道徳、いや私の性質ですね。
人の悪口は絶対に口に出さないで生きてきた。
うちの子供が小さい頃に、「お父さん。お母さんのいいところってなあに?」って聞いたとき、夫は「うーん、そうだなぁ。お母さんが人の悪口を言ってるのをきいたことないなぁ」って言ってたのを思い出したけど、自分の記憶でもそう。クラスメイトが「○○ってさ~」なんて話し出したら聞きたくもないので、すーっとその場から離れて本読んだりしてたもん。
聞いちゃうとなんかが乱れるのがやだったんだよね。心とか、氣とか乱れるのが。
あと人の感覚を聞いて「そういう人なんだ」って思いこむこと。
自分で感じた感覚以外のことで揺れるのは嫌だ。

そんな私も、言わないけどやっぱり何か「ちょっと待ってー」と感じることはあるもんね。
自分の中では大声で「この人苦手ーっ」って多分叫んでた。
外に出せない・出さない分、自分の内側に向かって「嫌だ」っていう悲鳴をあげてたんだなぁ。

今は、ほんとにいろんな経験してさ、どんな人にも光と影があり、たとえどんなに(私にとって)残念な行動していても、良いようにとる見方ができてきたからね、めちゃ生きやすくなってきてるのよ。
すべてが必然。宇宙の采配。越えられない試練はない。袖触れ合うも多生の縁。ソウルメイト。ミラーリング。
なるほど、便利な言葉だし、真実だし、波動的にはこういう言葉で収まるなら絶対に素晴らしい。

だけど、どうしても生理的に「ダメ」な受け入れがたい人がいる。
腹立って煮えくり返ったり、責めたり恨んだり?笑

嫌なら無視したらいいのに気になるし、苦しいわけ。なぜか関わっちゃうわけ。
(無視できないのは広義の愛か?やっぱり学びのための設定?)

ほんの2~3年前までは「自分のうちにうちに」と向けて叫んだり隠したりしてたネガティブなおもい。
こういういわゆるスピ系を習う前は、「その人を受け入れれない私が悪いんだ」
習った後は、「人は変えられない。自分が変わること」
言葉にすると、少しニュアンスが変わってしまったけど、ある意味「自分の心を無視してた」し、私自身を攻撃してたんだよね。外に思いを出せなかったから。

自分の「出てきた感情を素直に見る・感じる」を実践してきたおかげで、やっと外に向けて「私はその人が苦手です」とはっきりあらわせるようになってきました。口に出して誰かに伝えるというのではなく、私がその感情を受け入れられるようになってきた、ということです。

これ、自分では「悪口」のつもりじゃなく、「私はそう感じている」という感覚を話してる(思っている)だけなんですが、やっぱり表記すると紙一重だねぇ。キケン(><)
でも、それをあらわして相手を陥れるつもりも、聞いてくれた人に自分の味方になってちょうだいでもないんです。
ひとりひとりが特別な存在である。その真実を知っているから。

「私はそう感じている」と、以前は内側にむかってある意味攻撃していた状態の矢印の向きを外に向けれるようになった、そんな感じです。

「王様の耳はロバの耳」じゃないけど、言えなくて苦しくて自分の細胞が痛めつけられていくのをただ黙ってのみこんでいた自分。

想いを外に出せるようになったけど、それが「悪口」という浅い意識・周波数で言っちゃったら、周りを不快にさせる恐れのあるダメなこと。

けど、意識をシフトさせ違う高い精妙な視点から見れば、私の細胞や魂にとっては解放なので「赤飯を炊いてお祝いする」に値するほどのビッグイベント。

やっと、やっと「苦しい」って言えたんだね。がんばったねってこと。

ベクトルの向きを変えるのは、ほんとに大変。
そして、ある意味ネガティブなことを表現することを「外に出す」、これを喜べるのはたくさんの感情を味わい、いろんな見方を覚え実践してきた今だから。

浄化というのかもしれない。
解放というのかもしれない。

わたしが感じることは、私の魂にとって真実です。

私は、私の感情を大切にします。

自分を 信じます。


これを宣言できるように敵役をしてくれた方、どうもありがとう。
あなたはあなたらしくあってほしいし、私も私らしく自分を尊重していきます。

今の時代、自分が発したことが現実にあらわれやすいエネルギー環境なんだって。
だから、いつまでも「自分に素直」という「正義の盾」に隠れて「人様をジャッジ」し続けるつもりはありません。
みんなが自然と表現できて体験してきたこと(プラスもマイナスも)を私はしてないので、今ころ大慌てで体験してるんだと思う。

あ、大人だからね。
ここまで大袈裟に書いたけど、世間的にはもちろん普通に接してます。(笑)

ただ、私の中の大嵐、難破しそうなほどの苦しみ、そこからの気づき。
この流れの整理が心の中でできたお祝いのご報告でした (^-^)


ここに書かせていただいて、自分で第三者みたいに見てみて、わたしの魂は、ほんとに癒されました。
心のうちを感じとり、文字で表し、自分の目で見て、大事な言葉は音にだし耳で聴く。
ブログがこんなに「自分の癒し」になってるなんて。
あー、軽くなってきた♫
明日から、もっと生きやすくなるに違いないっ(≧∀≦)

どうもありがとう。

« 昨日は濃かったです! | トップページ | ボディのセッションもね♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/51467099

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの行方:

« 昨日は濃かったです! | トップページ | ボディのセッションもね♪ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック