« 研修うけました | トップページ | ゴスペルライブ »

2013年11月28日 (木)

星と心のことはじめ

昨年12月に初めて受けた「地球暦」

今年三月には「春分の日の地球暦WS」、6月には地球暦創作者の杉山開地さんによるセミナー。そして先日は、地球暦をもとにライフアースセッションという鑑定をする迅平さんによるイベント。
の会は、惑星の役割や意味づけを参加者でシェアし合いながら、理解を深めていくためのもの。

大きな丸いカレンダー地球暦。
面白いけど、ピンを進めるのを忘れたり、「開き」「結び」という私たちに影響を与える惑星配置の読み取りが難しいことで、7月以降はピンも進まず、「それでも地球は回ってる」と開き直り、全体の把握はできないままでした。
今回の内容で、今までなんとなーくわかってたこと、宇宙の智慧や愛がどこからやってくるのか、どう影響を受けているのかがほんのりと見え始まました。
意味を踏まえて自分の体験とすり合わせていくことが、実感に繋がるから、やってみようっと。

知らなくてもいいこと。
でも知るとタマシイがわくわくすること。

地球と月、太陽、グレートセントラルサンについては、日々意識してたけど、太陽系の惑星にもこんなに影響を受けていることにびっくり。

まだまだわかんないことがいっぱいで、だから楽しみがいっぱいで、幸せ(^^)

どうもありがとう

« 研修うけました | トップページ | ゴスペルライブ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/54085427

この記事へのトラックバック一覧です: 星と心のことはじめ:

« 研修うけました | トップページ | ゴスペルライブ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック