« 布良(ふら)の話。出逢い編 | トップページ | ある日の施術 »

2013年11月19日 (火)

布良(ふら)の話。入浴編

まずは、「石鹸やシャンプーなしでつるつるピカピカ」を試すべく、1枚をお風呂用にしました。

からだはせっけんなしでいけるだろうと思ってましたが頭は不安。(苦笑)

まぁ、やってみるべって布良だけで洗ってみると、意外に次の日べたつかない。
2週間くらいしたら、ほんとに頭皮の感じが違ってきたような。

そして、からだ。
シャワーを浴びながらごしごししたら、すごいつるつるに!
で、Yさんおすすめの湯ぶねで布良。
家族の最後に入浴する日は湯ぶねに布良をつけてお湯の中でゆっくりとあらったんです。
これ、至福♡
ゆっくり丁寧に洗えて、ついでに天城流湯治法もしちゃったりして♪

が、湯ぶねの中で洗った後の残り湯の排水時、世にも恐ろしい光景が。
ドロドロになにか下に溜まっている((lll゚Д゚)
その老廃物の量にびっくり。

そういえば、布良の社長が「これ使ったら垢すりに行かなくてもよくなるから」って言ってたっけ。
それが2週間ほど続き、その後はドロドロじゃなくなってます。
古い角質以外にも、なにか(感情系。かな?笑)、出た感じ(笑)

社長に聴く前は顔もごしごし刺激的にこすってました。
が、社長の説明で「顔はね、からだより皮膚がデリケートだから、優しく抑える程度・撫でる程度の強さでしてください」だって。
その日から、お湯を含ませた布良で優しくプッシュプッシュと抑える程度でしたところ、お肌がしっとりつるつるのいい感じに(^0^)

なんだか「シミ」もとれるらしいとのことなので、期待して優しく続けてみます。

そして、意外にストレスを感じてたんだなぁって部分が、泡を流すこと。

せっけんの良い香り、ふわふわの泡で洗うのも優雅でよかったんだけど、シャンプーやせっけんの流し残しがないのか心配だったのが思った以上にストレスだったらしい。
今はこするだけで終了なのでその心配もなく、お湯代&ガス代の節約になっちゃうのよ!
これは助かる(* ̄ー ̄*)

そりゃ布良代もかかるけど、毎日の石鹸・シャンプー・水道料・ガス代の節約は「限りある資源」を使ったもの。資源は大切に、ですね。
そして過剰な洗剤が排水されないってことは、環境の負荷を軽減してるんだろうなぁってのが嬉しい。汚れた水をきれいにするエネルギーは莫大らしいです。

もちろん、せっけんやシャンプーの利点もあります。

が、今は過剰に使いすぎてる時代じゃないかと。
皮膚は乾燥しないように自分が分泌する自然のワックス(油分)で保護してるのに、それをせっけんで洗いすぎ、乾燥を防ごうという防衛反応で脂ぎる。(ヘンナの森田さんが言ってました)
逆に皮膚の油分の分泌がおくれてカサついて荒れたり、傷に菌が入ったり湿疹になったり。
布良生活でアトピーがよくなった人、多いらしいですよ。
油分も常在菌は大切ですっ!

布良、なんかいいことづくめだよね♡


まだまだ実感したことあるんですよ!
続く~。


☆布良の購入のご相談はメールにてどうぞ。
harmony88net@gmail.com

« 布良(ふら)の話。出逢い編 | トップページ | ある日の施術 »

布良(ふら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/53985719

この記事へのトラックバック一覧です: 布良(ふら)の話。入浴編:

« 布良(ふら)の話。出逢い編 | トップページ | ある日の施術 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック