« 立会人みたいな | トップページ | 透視? »

2013年12月22日 (日)

他者の大切さに気づく日

12月22日 Gate#264 「他者の大切さに気づく日」
キーワード:人の大切さにきづく。独りでできることなど何もないと気づく。生命が織りなす光。
辻麻里子著「数字のメソッド」より


今日は本当にそれを体感した日。

一人じゃない心強さ。
喜びの中に先陣をきって動いてくれる人。
こんな私を慕ってくれるひと。
役割は固定ではなく、持ちつ持たれつクルクル変わる。
そんな経験ができましたよ。


そう。
一人でできることなんて何もない。
人は繋がりの中で生きていくもの。

自分で出来ることは自分でするのはあたりまえかもしれない。
でも、苦手の壁の前でどうしても動けないなら助けてと声を出して。
おたがい、もとめて こたえる。

他者がいるから自分との違いがわかる。
相手は鏡となり、私の喜びを笑顔で映しだしてくれるかも。
自分が隠しているつもりのダークな部分を見せてくれることも。

私の得意があなたの不得意なら、喜んで手伝います。
私の嬉しい楽しいがあなたの助けになるのは喜びです。

だから私が困っている時は助けてください。
私がさみしい時は寄り添ってください。
一緒に笑ってください。

お互い様。
おかげさま。

感謝。

« 立会人みたいな | トップページ | 透視? »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/54347738

この記事へのトラックバック一覧です: 他者の大切さに気づく日:

« 立会人みたいな | トップページ | 透視? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック