« きたきた!もどってきた♪ | トップページ | こんな時を過ごしてました。 »

2014年3月 6日 (木)

みゆきの「夜会」劇場版から

私は自分が高1の時からの中島みゆきファンです♪

幼くて まだ人生の「酸いも甘い」もわからない頃からのファン。

感情、魂、哲学、宇宙の真理的な深い香りに、きっと当時から魅了されてたんでしょうね。

コツコツ集めたCDを、うちの娘も中学生の頃から聞き始めました。現在高2。

その娘が「お母さん、こんな劇場版があるんだ。この日学校休みだから行っていい?」って聞いてきた。
http://miyuki-hinamatsuri.jp/

それは2週間限定の映像作品。おととしくらいにも前作が上映されたけど、その時も見に行けなかったの。

今回は私も予定なし、娘も休みと好条件。ただし冬道で往復250キロ離れた町での上映。

決断にはちょっと勇気がいるこの季節。道路と天気の状況次第。

でも、「えーい」と決断。きのう行ってきました。

初めてみる作品。

あんまり下調べもせずに、「どうせ東京に夜会を見に行くチャンスはないからラッキー!」くらいのノリで見始めたら…。

あらまぁ!
すごい!すごい!!すごい!!!

歌の内容はもちろんです。四半世紀もファンしてるんで。

表現者としても圧倒的な迫力でした。(≧∀≦)

そして。。。私は、まさに「インナーチャイルドの解放」を感じました。

私個人の、もあったかもしれませんが、実はもっと大きなところを感じました。

集合意識帯の「インナーチャイルドの解放」。

そんな感じがしました。

どこかで無意識に刷り込まれている感覚。

大人になった私たちも子供時代があり、そこには思い込みの根となる大人との関係や体験があります。

この作品の場合は、

「私は幸せになってはいけない」という潜在意識の根っこに光を当てていく流れ。

「間違った怖れを 手離しなさい。

 まっすぐに 光にすすみなさい。」

このフレーズに魂が震える震える。

そう。ほんとに みんなそうなのよ。

シチュエーションは変われど、「間違った怖れ」が闇となり、私たちが「光」に進むのを不安にさせてるの。

「こうなりたい」

素直な心から、自分の一番正直な部分からあがってきた「光」が 魂の向かいたい方向性。

無理とか、憧れだけだからと言ってないで、「こうなりたい」ってハートの声をちゃんと正面から聴いてあげようよ。

「手離したり」「進むと決断したり」は、自分にしかできないこと。

私が私を無視したり否定したりってしたら、誰が自分自身を認め励ましてくれるの。

自分が自分の一番の理解者・応援者になろうよ。

気持よく 心地よく 生きる。

もし 「わたし 何が気持ちいいところかわからない」、そう感じるなら、私 お手伝いします。

心が 気持ちが、そこがよくわかんないときって、からだをゆるめて気の流れを良くすると見えたり受け入れたりできるのよ。

「健全なる肉体に 健全なる魂宿る。」 です(^-^)


どうもありがとう!

« きたきた!もどってきた♪ | トップページ | こんな時を過ごしてました。 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/55257608

この記事へのトラックバック一覧です: みゆきの「夜会」劇場版から:

« きたきた!もどってきた♪ | トップページ | こんな時を過ごしてました。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック