« そうそうに11月予定が決まってきてますよ | トップページ | お片付け中 »

2014年10月20日 (月)

からだのふしぎ

天城流湯治法をしていると、こことここが繋がってるなんて不思議~!という会話がよくでます。そんなお話しから、一つ二つ。

① 「足の裏が痛いんです。」とおっしゃるお客様。小指側の足裏の痛みが気になってしょうがない。立っていたら辛くなる。

この方には、まずテキスト通りの場所の「ふくらはぎ内側」をほぐしてみた。

すごく硬くて、弱めに手を入れたけど、痛そうでした。二往復くらいほぐしたら、少し変化がでたそう。

でも、テキストの痛みのでる場所とは線の位置が違うから、ここだけじゃないな、ということで、お客様の手を握り、少し「気の流れ」を読んでみたら、、、。

「肩甲骨」上角あたりになんか滞りを感じました。触るとめちゃ痛がる。

なので、手の甲のポイントで肩甲骨をゆるめたら、肩甲骨が少し柔らかくなったのでほぐす。

もう一歩どこかなぁってもう一度「気を読んだら」、頭頂左側にピーンてきた。

頭ほぐしてたら、胸鎖乳突筋もほぐさなきゃって感じて、ほぐす。

そこやったら、かなりいい感じになり9割の痛みが取れたそう。

良かった(^0^)

原分原因は「手」の使い過ぎ。お仕事柄仕方ないね^^;


② 「腰骨の上の痛み」

テキストでは、太ももでゆるめるポイント。

まずそこをほぐした。「痛い~っ(私には効くーって聞こえる・笑)」って悲鳴(笑)がきこえた。

そして、おしりの筋肉。ここをゆるめたら少し変化が出たらしい。おなかもほぐして。

まだまだ軽くなるはず…と、痛みのある部分を私のからだで押してもらったら、「肩甲骨」にピーン。その場所を剥がしたら、

お客様は 「ん?痛くない!」。

おめでとうございます(^^)


③ からだ全体の流れの悪さ

腰痛肩こり、むくみや冷えもあるとのこと。イベントでの30分コース。

まずは大きな筋肉をゆるめるべく足首,脚まわり。そしてお腹。肩甲骨。

あったかくなったって喜ばれました。

あの身体ならこれだけで三日くらいは楽かなぁ。

継続してお受けいただけたら、もう少し楽になっていただけそうだけど、、、。


以上、最近の施術より、私の記録として(^^)

施術は、「全体に整えてほしい」という方には、ある程度決まった流れで全身がゆるむように手を進めます。

でも、痛みや不調の解消希望のかたには、まずは天城流のテキストのポイントをやってみる。

フラクタル理論や躰起点など、全体を考えて手を入れてみる。

お客様の痛みを私自身の身体で試して、滞りを探す。

または、お客様の手から「気の流れ」を感じ取り、ピーンとくるところをほぐしてみる。



こんな感じでやってるんだけど、ほぐしてる最中に相手の痛みやと滞りポイントが、私のからだで痛みとして感じることもしょっちゅう。

お客様と同じような痛みを自分で感じるのって私にはどうなの?ってとこは大丈夫。

お客様の同調・同情もできる、便利なセンサーなので重宝しています!


ご縁ある方々が、日々気持ちよく過ごせるように。

深い呼吸をでき軽やかな体で「自分の魂と会話」ができるように。

もっと一発で原因場所にたどり着けるようになりたいなぁ。

精進しまーす\(^o^)/

« そうそうに11月予定が決まってきてますよ | トップページ | お片付け中 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/57738116

この記事へのトラックバック一覧です: からだのふしぎ:

« そうそうに11月予定が決まってきてますよ | トップページ | お片付け中 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック