« レイキってなあに? | トップページ | 現代レイキセミナー レベル1開催決定 »

2014年11月23日 (日)

首の痛み

先週,

友人が、会うなり駆け寄ってきて、「幸ちゃんに会いたかった♡」って。

「なになに。どうした?」って聞いたら、その一週間  首の後ろ側が痛くて、どうにも動きにくくてしょうがなかったとのこと。

病院に行って治る症状ではなさげ、ということで、私の天城流湯治法を頼りにしてたんだって。笑

で、「首の痛み」。

天城流湯治法では、「痛い場所に原因はない」、と考えています。

「首」の場合は、手首の滞りからくることが多いです。



ということで、まずは手首にある「首のゾーン」を触ってみました。

でも、あるはずの滞りがありません。

で、本人が痛いと感じている場所が違うのかな?と思い、肩甲骨をゆるめてみましたが、どこかはラクになったけど痛みは変わらないとのこと。



では、ということで「足首」を触ってみました。

「ぅわぁぁ、、、痛いーっ」とうめき声。



足首にある「首のゾーン」がカチカチだったんです(><)

そこから繋がる別のラインもありえないほど緊張していて、なるべく優しく触る私も、本人の痛さが想像できて、めっちゃ緊張してしまうほど。

涙目で、「なんでここが痛いの~」と言いながらも、ラクになるならとがんばってくれました。



ほぼゆるさを取り戻した足首。

「首、動かしてみて」と促し やってもらうと、

「あ、なんかラク!!」と感じてくれました。

その日はそれ以上、足首はゆるめませんでしたが、1週間後に会った時には、「次の日からね、どんどん楽になってったの」、だって(^^)

「もう少しだけ芯が残ってる」というので、もう一度足首のゾーンをゆるめて終了しました。




首の痛さは、手首足首でゆるみます。

痛いポイントと深さで滞りの場所を特定します。

ゆるめ方は、「骨からはがすように」筋肉をストレッチしていきます。

何かしらそこに滞りができる行動や習慣があるものなので、本人にも覚えてもらってゆるめ続けていただきます。

今回は、なんとなく「冷え」から来てるような感じがしたので、湯ぶねでほぐすことと、足首を温めることを提案。

レッグウォーマーのあたたかさを知っていただけたようです。




寒いこの時期は、首元だけじゃなく、手首や足首、腰を冷やさないようにするだけで、身体の緊張度はすごく違います。

「冷えたらあたためる」よりも、「冷やさないようにする」意識が大事ですよ~。





「首」の痛みをゆるめる方法は、ボディメンテナンスレッスンで体感いただきながら学んでいただけます。

次回の定期開催は、12月12日(金)19時より。
https://www.facebook.com/events/1496101253976671/?ref_dashboard_filter=calendar

また、この日以外に習いたいという希望があれば、受講者さんのご都合に合わせて随時開催可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

harmony88net@gmail.com

« レイキってなあに? | トップページ | 現代レイキセミナー レベル1開催決定 »

天の智慧のおすそわけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/58068386

この記事へのトラックバック一覧です: 首の痛み:

« レイキってなあに? | トップページ | 現代レイキセミナー レベル1開催決定 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック