« 4月の天城流湯治法レッスン | トップページ | からだとこころの平和① »

2015年4月 6日 (月)

ダライ・ラマ法王14世

2015年4月3日に札幌でダライラマ法王の講演会があり、参加してきました!

道新の記事です↓
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0119437.html



夫がチベット仏教に興味を持っていたおかげで、私も必然的に20年くらい前から本を読む機会が与えられてました。

そのチベット仏教でいう生まれ変わりで継承されてきた活仏様に会うことができるなんて夢にも思っておりませんでした。

中国政府のチベット仏教徒やパンチェンラマさんのことなど、政治と宗教の問題は難しいのですが、時代時代の流れを受け入れ対応されているお話しに、真の愛や宇宙の流れをしなやかに体現されているとも感じました。

「生きる目的は、幸せになること」

「私も皆さんと何一つ変わらず同じ人間です」

「お母さんから生まれて、みんな必ず「愛情の種」をもらっている」

「テロリストもそうでない人も、同じように母親から愛情の種をもらっている。

 生き方は、愛に育まれているという「教育」が大切だ」



もう時間が経ちすぎて記憶が劣化して、言葉は少し違うかもしれないけど、こんな感じのことを話されてました。



「愛情の種」という言葉が自分の中で響きました。

どんな人もお母さんから生まれるので、すべての人が本当は持っているもの。

おかれた環境が「愛」の体感を学べないところだったら、自分ももしかするとテロリストだったかもしれない。

ここに生まれて、愛に育まれて生きてこれたこと、本当に感謝な想いです。



「生きる目的は、幸せになること」

これもレイキともちろん同じ教え。宇宙の真理はやっぱり同じ。

私も幸せになるために、日々、取捨選択して体験を重ねています。



法皇様の声は、やっぱり素敵。大好きです。

艶のある低音のお声は、とても気持ちよいバイブレーションで、なんどか意識を失いそうになりました

↑居眠りしそうになるの。(笑)

私だけでなくみんな言ってました^^;

それほど大きな波動なんですね~。




マヤ暦のツォルキン暦でkin260の大みそかだったこの日。

この講演会というギフトもいただいたし、もう一つ大きな転換を決意した特別な日になりました。


そう。

わたしは幸せになるために生まれてきたの。

幸せになるために生きているの(^-^)

« 4月の天城流湯治法レッスン | トップページ | からだとこころの平和① »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/59547475

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマ法王14世:

« 4月の天城流湯治法レッスン | トップページ | からだとこころの平和① »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック