« 現代レイキセミナーレベル1.開催決定 | トップページ | 4月の天城流湯治法レッスン »

2015年4月 1日 (水)

気力回復

「生命エネルギー」の強さ、って言ったらいいのかな。

お客様に触れたら、「あ、氣が弱い」って感じる方がいます。

身体の中から溢れ出るようなパワーを感じないのです。

肌の張り?筋肉の張り?こんなイメージ。



どこがどうでそうなっているのかは最初はわからないのですが、

ほぐし始めていくと身体がゆるんで血流が良くなり、

ゆるんで気持ちがよくなるので、感情がゆるみ、

体液がさらさら流れるように「氣」の流れも良い変化をしてくる方が多いです。




「病は気から」

身体の痛みや不具合を感じる前に、こんなふうに「氣」が弱るのね。


「穢れ」は、「氣枯れ」

気が枯れて生命エネルギーが弱くなるので、風邪などの「邪気」も入りやすいんだって、確信しました。



痛みなどで不安に付きまとわれたり、病名がつくほど我慢しないで、早めにちょこちょこ身体を整えられることをお勧めします。

予防が肝心ですよ~。

あ、あるラジオで肝腎と言ってました。

肝臓腎臓が弱ると解毒できないので人は弱るんですよって。



今日、ヒーリングボディワーク120分コースを受けてくださった方も、疲れが溜まり氣が弱ってる印象のからだ。

からだをほぐしながら、「気持ちいいこと」と認識できるよう声掛けして脳に落とし込み、これまでは、「痛い」と「気持ちいい」の2種類しかない方だったのですが、「イタ気持ちいい」も覚えていただきました(笑)

施術が終わりに近づくころには私の中からレイキが滔々とお客様にとおっていって、すんごいいい気持ち。

最後にはお客様の身体の中からエネルギーがたくさんでていて、筋肉もいい弾力を取り戻してました。

良いセッションだったわ(^-^)

« 現代レイキセミナーレベル1.開催決定 | トップページ | 4月の天城流湯治法レッスン »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/59489492

この記事へのトラックバック一覧です: 気力回復:

« 現代レイキセミナーレベル1.開催決定 | トップページ | 4月の天城流湯治法レッスン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック