« 久々のアロマセミナーでした | トップページ | 4月の天城流湯治法ディープレッスン »

2015年4月14日 (火)

歯科受診。もしかして重金属のアレルギー?

旭川に住んでから25年。ずっと同じ歯科にお世話になってきました。

が、最後にかかった4年くらい前に奥歯の不具合のことを尋ねたらインプラントしかないかもとのこと。個人的にインプラントはまだ無理~って感覚。

不具合も仕方ないとあきらめていました。

それとほぼ並行して、私の持っていた身体の不調は「歯の詰め物の重金属がアレルギーの原因かもよ?」ということを札幌の友人から聞いたので、そのことをその歯科医に聞いてみましたが、「問題ないと思いますよ」とのこと。

気になって気になっていたけど、重金属のことを教えてくれた方が紹介してくれた札幌の歯科は、通い切れないよ。無理っしょ ^^;




それから数年。
キーワードがずっと残ったままのなか、まったく横のつながりがない三人の知人から次々と旭川の同じ歯科の名前を聞いたのでした。

しかもその中の一人は、金子さんのような自然治癒力を活かしてる人には、ぜったいおすすめ!って、興奮して教えてくれました。

さすがに4年以上も歯科に行ってなかったのであちこち不具合もあり、本日紹介されたこちらの歯科に行ってきました。



で、重金属のことについて聞いてみると「アマルガム」のことを教えてくれました。

1970年代頃から保険適用で使われていたアマルガムは、水銀の化合物だそうで、それが原因で原因不明のアレルギーや他の不調が疑われるそう。

Photo





その説明書の中に「掌蹠膿疱」とあり、とても気になり先生に確認したところ、私の足裏に出る湿疹の症状に似ていて、帰宅してすぐにネットで調べたら、そっくりでした。

参考http://www.skincare-univ.com/article/004501/

水銀にだけ反応する機械で検査しても、疑いのなさそうな他の詰め物の歯は何ともないのに、疑いのある歯はものすごい高数値が表示されてびっくり。





足裏の湿疹も、ティートゥリー精油が効かなかったので白癬じゃないと自己判断して皮膚科の受診はしていません。

錬堂さんに見ていただいたら「何かのアレルギーだな」と言ってくださいまして、毎年5月から8月ころに活発になるので「カバ科」かなぁと思ってました。


でもアマルガムの弊害の例を見ていたら、耳鳴りもあり悩み中。

もしかすると喘息やアトピー、筋肉の硬さまでもこれの影響かもしれない??。

もしかするともしかして、私の頑張っても芯まで改善しない不調の根本は「アマルガム?」



いろんな自然療法を試してきて、それぞれとても効果を感じてきました。

前に比べると妙なだるさも減ってきていて、ほんとに元気になってきています。

だけど、時間が経つと奥のほうの違和感が戻ってきてしまうのです。

もしアマルガムのせいなら、除去で本当の元気を取り戻すチャンス到来!


歯科の先生も、他の多少沁みる程度の歯科治療より先にアマルガム除去を優先したほうがいいと言ってくださり、長年悩んできた奥歯の不具合ももしかしたらアマルガム除去で気にならなくなるかも、とまで言ってくださいました。



どちらにしても「水銀」が体に影響し続けるのはぜったいイヤって私はおもったので、除去してもらってきます。

小学校低学年から虫歯になり歯科治療してきたのは親のせいばかりでなく、自分の意識の低さのせいなんですが、まさかそんな材料とは・・・(T-T)


いやいや、これも体験してみることが大切だという、いい流れ。しっかり経験してみます(笑)

また、身体の変化があったらブログでアップします(^^)

« 久々のアロマセミナーでした | トップページ | 4月の天城流湯治法ディープレッスン »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/59644681

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科受診。もしかして重金属のアレルギー?:

« 久々のアロマセミナーでした | トップページ | 4月の天城流湯治法ディープレッスン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック