« からだとこころの平和② | トップページ | 久々のアロマセミナーでした »

2015年4月10日 (金)

からだとこころの平和③

「からだとこころの平和」3日目


今日は「命」の始まりに想いをはせます。

私もお産する日がやってきました。...
一人目は旭川の総合病院で自然分娩をしました。
9時間の陣痛で、その時は痛くて辛かったけど、今にしても思えば赤ちゃんと息を合わせての共同作業だった感じがします。ちゃんとリズムの良い陣痛を体験できました。
自分の胎内で命をはぐくむ不思議。
一体感のあった妊娠期間が終わり、そこに私とは別の人間が、わが子として誕生してくれた奇跡。とても神々しく感じました。

二人目は里帰り分娩でした。
実家から車で1時間かかる総合病院のお世話に。
予定日より2週間前の健診で、「子宮口が開いてきてるから、破水したら実家から病院までは持たないね」と言われ、その場で入院。陣痛促進剤を使いました。
促進剤を使っているのに、まったく陣痛は起きず、薬の影響でおなかの子供の心拍が心配ということになり、緊急に破膜をして陣痛を起こしたからそれはもう大変。何がなんだか痛みでわけのわからない時間を過ごし、やっとのことでお産しました。
生まれた息子は予定日より早かったのもあり、毛深く肌色もよくないように見え、しかも、心拍がおかしいので様子を見ますと機械をつけられてしまいました。

お産は、子供と母親の共同作業、生まれる日も赤ちゃん本人が決めていると、今なら知っているものの当時は思いもせず、健診で何か危険なことが起きてるわけでもないのに医師に言われるままに産もうという、子供とのリズムを無視するお産となりました。
さいわい、子供の心拍は出産のストレスなので、循環器や後遺症の心配はないでしょうと言われましたが、とても赤ちゃんに申し訳なく思ったものです。
まだ赤ちゃんには生まれる準備が準備ができてなくて無理をかけてしまい、ごめんね。

赤ちゃんが自分で生まれてくる意志をもってのお産と、いろんな視点から安全を選ぼうという管理のお産の両方を経験できたこと、感謝です。
子供の負担は申し訳ないけど、自然の摂理というものを体感できました。
すべてが宇宙との調和の上に成り立っているのです。
生死はコントロールしないで自然なほうが良いと感じました。

私が生まれた時、とてもとても小さな未熟児だったそう。
当時の未熟児は目を壊してしまうかもしれないライトを浴びる保育器に入る決まりがあったそう。目が悪くなるのを心配した母は必死にお医者さんに頼み、出生体重を2500gと改ざんしてもらって保育器に入らないですんだそうです。
あまりにも小さくて産着はゆるゆる。5月だけどあまりにも寒そうな私を綿の入った半纏でくるんで、頭には「わた」で帽子を作ってかぶせて保温してくれたそうです。初めての子ということもあり、とてもとても慈しんでくれたであろうことは、写真が物語っています。
産んでくれて、守り育ててくれて、たくさんの経験と、安心できる場所を与えてくれて、とても感謝です。

私が生まれるのに両親がいて、その父にも両親、母にも両親。祖父祖母にもそれぞれ親がいて…。計算しようとしてもクラクラするほどの数のご先祖様から、命のバトンが繋がって私が誕生しました。

「有難い」と思えるのも、ここで生きているからこそ。
命の不思議さ。繋がり。ご縁。
すべての人の誕生と、すべての人がそれぞれの人生を生きていることの素晴らしさ。

身体を慈しんで、大切に使わせてもらおう。
心の声をきちんと感じ、気持ちよいことを選んであげよう。
「いい人生だった」といえる最後になるよう、いろんな経験を喜こんで生きよう。

私は幸せになるために生まれてきました。
これからも、「からだとこころの平和」を大切にしていきます。

身体の声を聴き、周りと調和しているかを感じ取り、日々、気持ちよく過ごしていく大切さを知ることができ、感謝です。

3日間、お付き合いくださいまして感謝です。
書き出してみると、あれもこれもと長文になってしまいましたが、いろんなことに想いをはせ、いかされていること、すべての経験が今の私を作っていることを再確認でき、とてもよい時間となりました。

どうもありがとうございました。

« からだとこころの平和② | トップページ | 久々のアロマセミナーでした »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/59586891

この記事へのトラックバック一覧です: からだとこころの平和③:

« からだとこころの平和② | トップページ | 久々のアロマセミナーでした »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック