« 神戸旅行④ 現代霊気認定マスター特別コース後半 | トップページ | 神戸旅行⑥ 魔女の家 »

2015年5月30日 (土)

神戸旅行⑤ 奈良編

なぜか旭川での仕事で奈良県のお客様が繋がってくださいまして。

お客様、という距離感がいつの間にかお友達という距離になり。笑



いつもいつも私の施術をほめてくださって、そして仕事以外のこともたくさん励ましてくださる彼女。

今回神戸行きが決まった時に、迷うことなく彼女とデートがしたいって思いました(^0^)

せっかく来てくれるんだからと、少し離れた三輪山の大神神社に連れていってくれました。
大神神社や三輪山は私の中で特別で、安易な気持ちで参拝してはならないと感じてたのですが、彼女が連れていってくれることで宇宙の許可がおりた気分。

行ってみるとこちらの神社のテーマカラーなのかな、私のバースカラーの色の旗などがたくさん。これはテンションあがりました。

「三輪神社。
こちらの神社のカラーは私のバースカラーと似てて嬉しかった。カラーでもパワーチャージ。」

「御手水は、酒樽にみぃ様(白蛇様)が!」

ご祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)さま。

三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様の最古の神社です。

国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除(ほうよけ)、治病、造酒、製薬、禁厭(まじない)、交通、航海、縁結びなど世の中の幸福を増し進めることを計られた人間生活の守護神だそうです。




そして、この後は、狭井神社。

大神神社の摂社で、三輪山を水源とする湧き水の「薬井戸」がある社寺として有名です。この水は古くから「くすり水」として信仰され、万病に効く神水といわれています。
全国から健康祈願の参拝者が多く訪れています。
私もいただきましたが、とてもおいしいお水でした。

「幸子さんは人を癒す仕事だから、こちらでよくお参りしてね」とアドバイスもいただきました。

そのあと向かった、大和の広がりが見える展望台へと上がるときに、そこに上る階段になぜが「亀」が・・・。

最近読んだ本の中で、浦島太郎は亀に乗って竜宮城に行ったとあるが、あれはUFOに乗ってほかの天体に行った、みたいのを読んだ後でもあり、時空を超えるのか?みたいな思いもよぎりました。笑

元伊勢の檜原神社も参拝。数キロの大和路の散策も楽しかったです。

奈良市に戻る列車を待つ間に、お酒の神様にちなんだ「日本酒アイス」。
「三輪神社はお酒の神様。
ということで日本酒アイス♪」


お酒も香りがとてもよく美味♪


奈良市へ移動して、東大寺や,鹿、春日大社など巡りました。

一言さんと呼ばれる一言主神社も参拝。

どんな願いでも一言で言ったら叶うそう。一言って難しい^^;



吉野葛のランチも最高でした。

「奈良市でランチタイム。名産葛の「葛あんかけ丼ランチ」。デサートで葛餅も♪」

奈良のお土産を買い、いっぱい歩いたラストは美味しいというお好み焼きのお店へ。

デートの最後にふさわしい濃厚な話題。

「愛」がテーマ。

いろんな体験がそれぞれある。

その時に選べるのはひとつ。良いも悪いもなく、その経験を全力で体験するんだな。

この日の神社ツアーも私のお仕事祈願の旅のような神様たちの専門科目(笑)で、素晴らしい流れ。

そして、「人」について。「愛」について語った時間。

うーん、ディープ。

« 神戸旅行④ 現代霊気認定マスター特別コース後半 | トップページ | 神戸旅行⑥ 魔女の家 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/60184005

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸旅行⑤ 奈良編:

« 神戸旅行④ 現代霊気認定マスター特別コース後半 | トップページ | 神戸旅行⑥ 魔女の家 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック