« 健康セミナー御礼 | トップページ | わくわく »

2015年7月 3日 (金)

天城流湯治法健康セミナー「乾癬」のケア

セミナーに参加された方の体調から、大きな宇宙の話になりました。



「乾癬」という皮膚疾患について、最近の見解をお話しくださった錬堂さん。

私は今は皮膚は安定しているので気づいてなかったけど、一緒に参加されていた他の方も、「あ、本当にこの期間になってから不調だったわ」って。



錬堂さんがFacebookに投稿されたものです。

ブーム病
2014年9月から2015年7月まで、この星、地球に
火星のエネルギーが影響して循環器系の心臓疾患が多くなって
心臓機能が悪化する
2015年3月から9月までは土星がのエネルギーが地球に影響を与えるので...
膵臓の機能が低下して、
肝臓系と大腸系、どちらかのアトピー疾患を持っている人
便秘や大腸系のトラブルを併発した人は膵臓系のストレスまでに及び
その結果、アトピーがひどくなって浸出液が出たり
出血したりする症状となる
流行病と昔から言われる原因の判らない病は
太陽系のエネルギーに左右されるのではないかと
考えてしまいました


で、肝心の「乾癬」のケア方法は、これまた錬堂さんの投稿よりコピペ。

シェアお願いシリーズ 皮膚疾患
今朝の膵臓からくる乾癬の症状
膵臓の働きを元に戻す方法は
お腹が硬くなって起きてしまっているので
まずは一口25回以上の咀嚼...
お腹を柔らかくするのに
肋骨のふち 腸骨のふち 恥骨のふち
恥骨の上の「まんころ分け」
肋骨のふちを柔らかくする
など・・やってみて効果あるよ





このセミナーでモデルになった方、その場で顔色がすごく良くなり、次の日にはべろっと皮が剥け、皮膚入れ替わりが始まって感動されてました!

皮膚もいろいろあるけど、外部からの影響でない内臓からのものは、天城流で変化していく可能性も大きいようです。

勉強になりました!


« 健康セミナー御礼 | トップページ | わくわく »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/60605428

この記事へのトラックバック一覧です: 天城流湯治法健康セミナー「乾癬」のケア:

« 健康セミナー御礼 | トップページ | わくわく »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック