« 香りに導かれる。「精油編」 | トップページ | お香のワークショップ »

2015年11月11日 (水)

香りに導かれる「お香編」

2013年に「お香」と「美未実ちゃん」にあってから、まだ2年半なのね~。

「お香」にはそれまで特段興味もなく、ご縁いただいたときも「お香」というよりは、「美未実ちゃん」への興味が勝ってました(笑)

2013年3月に初めて「香袋ワークショップ」「個人セッション」を受けました。

香を一種類ずつ聞きながら、「鼻(香り)の扉を開く」ということをしましたが、

その時はどれを聞いても「ゴホンといえば龍○散」とか「漢方薬」的な香りにしか感じず、

蒸留して濃厚な香りの精油の華やかな世界にどっぷりつかっていたので、

素材そのものの力にピンときてなかったのを思い出します。



それから「わかんない」なりに使い続けて、その折々の個人セッションの銘に向かいたい私を「塗香」がサポートし続けてくれたんですね。

今回5月に調香してもらった塗香を使い切ったら、どんなにお香が導き、守ってくれていたのか、実感ありありだったのです。

「浄化」や「邪気払い」、また目指す方向へと香りでナビゲートしてくれる塗香のありがたさったら、もう、こんなに働いてくれてたんだとびっくりするほどでした。

ずーっと使い続けたままだったら、「使わない時はこういう感じ」もわからないので、これまたいいタイミングで「お香」のない期間を過ごさせてもらってます。



そして香りという一括りながら、精油とは違う部分に作用している感覚もわかってきました。

「精油は上半身のエネルギー、お香は下半身のエネルギーを整える」

と言われているのですが、それについても体感できてきた気がします。

グラウンディングも素晴らしく、肉体をしっかり感じながらも、深い部分や、また高波動域と繋がっている感じを受け取れるようになってきました。

「招縁香・招金香」という満月の日に調香するお財布や名刺入れに使うお香も、今回9月調香のものを使い始めたら、わかりやすい結果を感じました。

大きな支払いの1週間前にお財布にまとまったお金がなかったのですが、「何とかなる気がする」って思って、いつも通りに過ごしていたら、予約がちょこちょこ入り、当日には無事にお支払いできるという結果をいただきました。

「お香」に導いてくれた私のガイドは、今、「わかりやすい」効果を感じさせてくれてるんですね~。感謝。



そして、こういう結果は美未実ちゃんのお香だからってことも。

お土産物屋さんの匂い袋とかとは、全然深さや波動が違うのです。

本物だからゆえの、「ちから」を知りました。

美未実ちゃんのセッションを旭川で企画した後に、「香りに導かれる①」のお友達から電話で「嗅覚」のことを聞けたのも、嬉しかったわ~。



2年ぶりの美未実ちゃんの旭川いり。

ぜひ多くの方にご参加をいただきたいです♪

« 香りに導かれる。「精油編」 | トップページ | お香のワークショップ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/62462300

この記事へのトラックバック一覧です: 香りに導かれる「お香編」:

« 香りに導かれる。「精油編」 | トップページ | お香のワークショップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック