« からだ会議 札幌① | トップページ | からだ会議 札幌③ »

2015年11月10日 (火)

からだ会議 札幌②

からだ会議では、いろいろな角度から「健康」「命」についての講演を聞くことができます。

今回の札幌では、こちらの先生たちにご登壇いただきます。
ぜひ楽しみにお越しくださいませ。

...

******

浄国寺住職 高橋浄英
  「死後の世界」

曹洞宗 浄国寺五世住職 昭和31年生まれ。駒澤大学仏教学部禅学 科卒。

大本山永平寺で3年間修行。 平成3年浄国寺住職に就任。

毎週土曜日の坐禅会、毎月1日のお写経会などの活動のほか、講

演会、映画上映会、音楽会などを開催し、開かれたお寺とし て現代の寺子屋を目指し活動している。

******

佐々木ファーム 村上貴仁
  「生きることは 食べること
   食べることは 命をいただくこと」

17年前より洞爺にて農業を始める。近代農業の 大量生産、
  大量消費に疑問を抱いていた8年前4歳の息子を突然亡くしたことをきっかけに命について真剣に考え始める。
  野菜という命を育み、いかにそれを人 の命につなげていくか、
  野菜たちの声なき声を伝えることが自らの使命と考え日々農業に従事している。
  現在は「人は食べ物からつくられている」をコンセプト に農業者は安心、
  安全な食べ物を提供するべきと考え無農薬、
  無肥料の「ありがとう農業」に取り組んでおり、
  将来的には栄養価が高い事はもちろんより生命力や エネルギーの高い野菜を栽培していきたいと考えている

******

幸健美歯科クリニック院長 佐藤嘉則
  「なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか?」

社団法人日本調療協議会理事
  日本構造医学会、日本審美学会、全身咬合学会会員等
  様々な分野の研鑚の後、あご・かみ合わせ治療を中 心とした歯科クリニックを開院。
  様々な全身の不快症状の改善、審美、ス ポーツ能力向上などの真の健康美を目指した治療をしている。
また、うつ などのメンタル面での改善のサポート活動もしている。
  長年研究を重ね たあご・かみ合わせ理論で『特許』が認定され、
それを基にしたマウス ピースギアを開発し多方面に活用中である。
  他科や他分野の方々とのネットワークも広がり、マスコミなどでもたびたび取材されている。
  著書「なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか?」等

******

息吹太陽法 岩本直己
  「空手の呼吸で心も身体も変わる」

息吹体陽法創始者 柔道整復師 カイロプラクター
剛柔流空手道師範代 国際臨床和合医療協会常任理事
1992年4月、岩本カイロプラクティック院開院。
  自律神経の働きを中心とした治療を開始。
1999年、米国FACR学会にてアレルギーの研究、
2000年顔面神経麻痺の研究を発表しBEST SLIDE賞を受賞。
  後、アメリカ、ウィスコンシン州に残りDAVID R.TOFTNESS,D,Cと
  アリゾナ州のALVIN B.SANDERS,D.Cのもとカイロプラクティックを
一から見直し帰国後、杉本錬堂氏と出会い本当の意味での身体の仕
  組みを知る。空手や柔道、柔術から生まれた日本の伝統ある治療法
や日本人に効果的な治療法を研究する傍ら、萎縮した筋肉や神経に
溜まる老廃物を除去し、治癒力を最大限引き出す治療を検索中。

******

マタニティハウスありじゅ 村上喜子 × 天城流湯治司 杉本錬堂トークセッション
「どうすれば妊娠しやすい身体にもどせるか」

村上喜子
1955年     北海道八雲町生まれ
1982年     聖母助産婦学院卒業
  1982年~     国・公立病院の産婦人科・小児科勤務
  1994年~     産婦人科クリニック婦長
  1998年     ありじゅ マタニティハウス 開業
  日本助産婦会 会員
  国際母乳連盟プロフェショナルメンバー
北海道助産婦ネットワーク『ポコルの会』 会員

自然分娩、産後のケアなどを天城流湯治法とともに研究している。

杉本錬堂
1950年1月15日生まれ。自然・温泉・健康・遊びプロデューサー。天城流湯治法湯治司。
  健康保養によるまちづくりで地元の活性を願い、96年ヒーリング・ストーンズを設立。
  現在、日本のみならず世界を視野に活躍。
ツアー企画、温泉療法、健康セミナー、アウトドアイベント、錬堂ブランドなどキッズからシニアまで幅広い層にむけて「五感の回復と本物の元気」を教える。
また、その感性とアイデアが関係省庁から注目されており、自治体のアドバイザーもこなす。独特のキャラクターがテレビ番組でも人気。98年「錬堂と遊ぼう」(CATV)放送開始。2000年日本の温泉療法アドバイザーとして召喚され渡独。
01年NPO法人錬堂塾を設立。静岡県地域づくりアドバイザー 健康・福祉・まちづくりアドバイザーとなる。
07年から新しい湯治場づくりやセラピスト育成に力を入れながら全国ツアーを展開。
  世界に誇れる日本の健康文化として海外へも進出。
08年からアメリカツアーを開始する。笑顔が印象的な自然人。


・・・・・・・・・・

また、ワークショップも開催。

ワークショップ「改造!くびれ美人♪」

大芝公彦先生は、とてもおもしろい健康法やからだへのアプローチ法をおしえてくださいます。
伊豆のからだ会議にて、目が点になるような光景ながら体の可動域を広げたり、みんなで実践したリズミカルな動きで大笑いしながらその効果を体感させてくださいました。

...

今回のテーマ「改造!くびれ美人♪」も、大いに期待しています(≧∀≦)
一緒に笑いながら楽しくワザを覚えましょう。

【大芝公彦 おおしば きみひこ】
公開施術・個人セッション
ホームページ http://p-kan.boy.jp

天城流湯治法湯治師。FM甲府コメンテーター。
  山梨文化学園講師。大学卒業後、エンジニアとして電気機器メーカーへ入社。
その後、山梨放送に入社。CM、 テレビ、ラジオの番組ディレクターを経て、
  甲府北口二郵便局長に就任。郵便局を退社後、
2007年に気功整体ぴ~かん倶楽部を設立。
2種類のスティックで 施術する「ぴ~かん療法」を確立し、現在個人セッションや施術指導にあたっている。

  個人セッション内容
スーパースティック・ラウンドを使用して体の面を擦る(すりすりする)
ことによって筋肉を柔らかくし、血流を良くして体をほぐします。
  全て衣服の上からの施術となります。
スーパースティック・シャープ(刺さない針)を使用し体に先端を当てることにより、
  各部位の痛みやコリを軽減します。
この2つの組み合わせをベースにし、整体、気功などを織り交ぜた、
クライアントの症状に応じた施術を行います。

*******

講演とワークショップはチケット購入の参加で観覧できます。

 
12050918_905916542824446_1991178386

« からだ会議 札幌① | トップページ | からだ会議 札幌③ »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/62452522

この記事へのトラックバック一覧です: からだ会議 札幌②:

« からだ会議 札幌① | トップページ | からだ会議 札幌③ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック