« からだ会議札幌 御礼 | トップページ | お香イベント、終了しました(^^) »

2015年11月18日 (水)

からだ会議札幌、自分の記録として

北海道の天城流湯治法指導者が中心となって開催した北海道で3回目の「からだ会議札幌」、100名を超す来場者の熱気に包まれ、無事に終了いたしました!

関わってくださったり、参加くださった皆様、どうもありがとうございました!



昨年・一昨年は、旭川から札幌まで一日休んで旅費かけて出かけるってことが、自分の時間的経済的にとても大変で。

ミーティングにはでずに、当日のお手伝いのみの関わりでした。

が、今年6月の吹上温泉の研修時に、錬堂師匠よりいただいた、「ミーティングに出れ!」のお言葉。

旭川からはるばるとミーティングに「頑張って」参加しまして、実行委員として準備いたしました(^^;)



なぜか事務局長の役をいただき、
(↑ 一瞬、「ハメられたか?」って思うほど、私には苦手意識があったみたい・苦笑)

3年目だけど、実質何にもやったことがなかった私は、何をどうしたら良いのかわからないまま進めてきて、開催直前は連絡の取り合いや、告知活動など、てんやわんや。

締め切りがあるパンフレット制作では、まぶたが痙攣するほどPCとにらめっこ(笑)

施術の仕事をしてない時は当然、深夜まで常にPCの前にいるという。
ほんと、、、ハードでした。(T-T) 



しかもそんな超がつくほど忙しいのに、パソコンの反応がめっちゃ悪くて、同じ操作を何度も繰り返さなきゃダメ。時間がかかりすぎ~っていうのもあって。

私の状態をパソコンが表してくれてたフラクタルなのかもって、今なら思うけど(^^;)



これも、「わからなければ聞けばいい」って、みんないうのでしょうが、

「何がわからないのかが、わからない」ということで、もう頭の中がぐるぐる。

人に甘えられない気質も手伝い、なおグルグル(苦笑)

コミュニケーションのテーマもちらちら見えて、モヤモヤマックス。



15日の当日も、朝起きると胃腸の調子がすこぶる悪い。

あ、疲労の蓄積と、寝不足、緊張で、前日夜の食事会で飲んだアルコールが残ってた、つまり二日酔いです(--;)

この不調は、一緒に泊まった若石リフレの凄腕セラピストさんが、「10時までに治ると思うよ」ってガッツリ抜いてくださり、開催時間までにはスッキリ!
助かったー(^^;)




今度は、会場に入るとプロジェクターの用意し忘れという、自分の決定的なミス(><;)

プロジェクターの準備し忘れも、司会担当の方が前向きな言葉を投げかけてくださり、気持ちが救われ、

スタッフの素早い行動とその方の人徳から、急きょ手配が出来、無事に進行ができました。

あ~神様っている!まさに「天の助け」いただけました(≧∀≦)




そのあとは、開催直前に決まった錬堂塾生による天城流体験ブースでの施術の担当。

まさかまさかの凄腕の師範治療家の先生と同室でのセッション。

これも緊張しまくり。

自分の習って実践してきたことや、見立てが、「本当にあっているのか??」って、ビビりモードに。

数人なんとかかんとか無事に天城流の良さを体感いただけて、「いい感じにできてるよ」って思い始めた、、、その時に。

なぜか、どうしても肩甲骨の奥の痛みが取り切れない方が…。

基本の基本の部位もほぐしたし、フラクタルも躰起点も試してるのに、ちょっとずつは良い感じになっているものの、最後の芯がぬけない。

なぜーっ??って焦ってる時に、錬堂師匠が通りかかり、助けてくださいました。

なんとなんと。
まさかの「虫歯」が原因の肩甲骨の痛み。

習っていたけど、初めてのことで想像だにせず、これがそうなんだー!!ってお勉強にもなりました。

錬堂先生、ありがとうございました!



8月に事務局の役割を受けてからかなりのストレスで、そのまま伊豆の試験やらなにやら、この三カ月はメンタル的に究極に追い込まれてる感が満載。

からだ会議関連以外の日常にすんごい反映されてて、都度対処をしてたけど、自分的にも小手先だけって感じてて。
でも、他に気がかりがあるからそこを見る余裕もなく。

苦手なことに向き合う勉強に、くそマジメな性格も追い打ちをかけ、自分で自分を追い込むという「どM」の王道を歩んでました。




振り返ると、ものの見方、自分の感性、行動したら結果がくる、前向きなイメージの力、自分の想いを告げること、などなど。

たくさんの「体感」「経験」をえることができました。

これも、ここにかかわることを誘導してくださった錬堂師匠の愛の一言から。

天の采配で、これを学べるよう「私の人生舞台の役者」となり、関わってくださったみんながいてくれたから。

お金で買えない「経験」という大きな「宝」をいただきました。



いつまた、この経験が活かせる時がくるのかはわかりません。

でも確かに「経験」をつめました(^^)v


からだ会議終了のあとの勉強会で、錬堂さんに

「そんなに身体が硬くなるほど、なにを考えてるんだ?」と言われましたが、

ここ最近は自分が「甲殻類」的で、からだ外側の筋肉を固めて立ってる気分だったのです。

この場で、ゆるめ方を習い、その上錬堂先生が直々に手をかけてくださり、

やっと「脊椎動物」の戻れました\(^o^)/




「身体が変われば 心がかわる」

やっと呼吸の深さも取り戻し、今ここに至ってます。



甘えるって言うか、「信頼してゆだねること」。

私が苦手な作業でも、「得意な人がいる」

土台のイメージがどんなに大事なことかも体感したので、共通のイメージを持つこと。

イメージの力

からだとこころ

相関性理論

その他、まだまだいっぱい「わかった」があるっ!



嬉しい~♡





« からだ会議札幌 御礼 | トップページ | お香イベント、終了しました(^^) »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/62552667

この記事へのトラックバック一覧です: からだ会議札幌、自分の記録として:

« からだ会議札幌 御礼 | トップページ | お香イベント、終了しました(^^) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック