« 闇があるからこそ光が輝く | トップページ | 吉夢 »

2015年12月 3日 (木)

明け方の夢

昨日、キャンドルを灯して過ごして、「今感じている現象、これを味わう」と決めたおかげか。

今朝、目覚めに向かうウトウト時に夢を見た。



大きなショックを受け震える友に、一生懸命にヒーリングを施している私。

ある程度落ち着いてきたが、トラウマとなっている様子。

「そうだ、祈ろう。彼女のために。

彼女に平安が訪れるように、今できることは祈ることだけ」



夢の中の状況は、現実ではありえないであろう事故だったけど、絶体絶命を感じた彼女の震えは、妙にリアルだった。

そして祈り。

祈りは、私の我ではなく、多いなるものにゆだね、それと共鳴し、しかるべき時に必要な状態に導いてくださいという願い。

すべての現象は、そのなかに学びとなる体験がある。

だから、今 自分にできることをやれるだけやったら、あとは天にお任せ。

祈ることだけが、自分にできること。

念ではなく、愛。ゆだねること。



という、夢。

気付きをありがとうございました。

« 闇があるからこそ光が輝く | トップページ | 吉夢 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/62800396

この記事へのトラックバック一覧です: 明け方の夢:

« 闇があるからこそ光が輝く | トップページ | 吉夢 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック