« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | プロ意識磨き修行 »

2016年1月 3日 (日)

ゴスペルライブ

振り返りよう記録~①



2015年12月23日、Crystal of Joyゴスペルライブが無事に終了いたしました~\(^o^)/


Crystal of JoyFacebookページより写真引用。
今回は70人越えの出演でした。私は一番後ろの列にいます(^^)


2000年に結成されたクワイアで、私も創立当時から在籍して、飽きもせずに歌い続けて早15年。

ゴスペル調のなんちゃってクワイアーではなく、「本物のゴスペルを伝えたい」コンセプトで活動している団体なので、練習時には牧師先生のお話も聞き、個人的に教会の聖書の勉強会に参加もして、キリストについて学んできました。

学べば学ぶほど、クリスチャンじゃないのに「神様は素晴らしい~」って歌う抵抗を感じる時期もあったのは事実。
それをを何度もむかえ、そのたびに納得ポイントを見つけてのりこえて、ここまで歌ってきました。

映画「天使にラブソングを」などでイメージされるノリのいい迫力のある歌声ですが、内容は聖書そのもの。内容を知らなければ気持ちを込めることもできません。

学び、自分の経験の中で歌詞とリンクする部分を見つけて歌いこみ、意味を自分なりに咀嚼して心を込めて歌っています。



心を込めて歌い上げるには、いまだに理解を深めきれない歌詞もたしかにありますが、

励まされ力づけられるメッセージ。
慰められ癒されるメッセージ。
希望と喜びにあふれるメッセージ。

歌うたびに涙が流れてしまう歌や、心の底から何かが湧き上がり叫ぶように歌いたい歌、踊りだしたくなる歌など、笑顔満開で胸がはじけるような気持で歌えるというところが、とっても気持ちが良いのです。

自分の深い部分を調整する大切な時間です。

聖書自体が日本に伝えられて時に適切でない翻訳となったという話や、また陰謀論的なところでキリスト教がむかしむかしの政治利用で内容を変えられている部分があるという話なども耳にしたことがあるので、もしかしたらそんな部分が理解できないのかなぁなんて思ったり。

最近はまっている人のブログでのキリスト教解釈がとても腑に落ちて、自分の理解しがたい歌詞はそのブログの中から自分で「ほら!やっぱりね」って見出したり(笑)



ゴスペルで、思わず涙ぐんでしまったり、心が清められると感じるのだから、本質的な部分が「宇宙の真理」と共鳴してるんだと思います。



根源的な宇宙の本質がGod

肉体を持っていろんな体験をするのがJesus

そこを仲介するのがSpirit



とにかく、「愛」

ゴスペルはキリスト教を通しての、「愛」について「喜び」について歌ってるのだ!



各宗教やアミニズムとかについて語りだすと長くなるけど、最終的には「幸せになること」



ライブの中でスピリチュアルリーダーとしてお話しくださった牧師先生のお話の一つ。



ピン札(新品)の1000円札がある。

これを折りたたんでも、しわくちゃになってしまっても、1000円札の価値がある。

新品の1000円札だからと言って特別にはならない。

私たち一人ひとりも、神様にとっては高価で貴い。

たとえ、病気であっても、いじわるであっても、貧しくても、どんな状態でも、ひとりひとりを愛してくださっているのだ、と。
どんな自分でも,高価で貴いと言ってくださるのだと。



自分の中の「神様に見せたくない部分」すら、受け入れてくださるという。

見せたくない部分を「うそをついてる自分」と仮定するなら、

誰かに認めてもらうための喜ばれたいというまやかしの表面的変化ではなく、自分の個性を愛しそれを活かした生き方をしていくこと。

やっぱり自分が一番自分の理解者であることよねぇ。

自分の中に神様がいるという日本の神道にもつながる。

やっぱり本質は一緒ね。

おっと、ゴスペルから脱線~。

とにかく歌うことが楽しいのだ~(≧∀≦)

« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | プロ意識磨き修行 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/63289019

この記事へのトラックバック一覧です: ゴスペルライブ:

« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | プロ意識磨き修行 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック