« 身体の情報 | トップページ | 知覚過敏 »

2016年1月22日 (金)

天城流セルフケアレッスンの風景

昨年、上川町のPTA体験講座でお世話になった方から、嬉しいお招きで、またまた天城流セルフケアレッスンさせていただきました!



10人の参加者さん、それぞれに「今日、どんなふうになりたいか」を最初に意識していただきました。

痛みをとりたいのか。

何か不定愁訴があるのか。

普段の生活でのちょっとした違和感を改善してみましょう、というレッスン時間です。

まずは、身体の状態をチェックしてみます。

肩こりだったり、腰痛だったり、膝痛も。

冷え症や逆流性食道炎の不調。

からだが硬いのでしなやかになりたい、ヨガのアサナーをラクにできるようになりたいという方も。




どんな不調の解消も、セルフケアするときにはまず呼吸を深くできることが大切。

身体の緊張がゆるみ、また老廃物を排出しやすくなります。

そして、施術による変化を感じ取りやすくなるのです。

「呼吸の深さはどうですか?」

という問いに、「もう少し深い呼吸をしたい」と感じてそうな方、「特に不便は感じないから、こんなもんかなぁ」という表情の方も。

「呼吸をしやすくなるほぐしポイント」を触らせてもらうと、「あっ、らくに呼吸ができる!」と気づかれる方が多数。

生きるには不便を感じてなかった自分の呼吸ですが、深く吸えると「気持ちいい」顔になります。

酸素をいっぱい取り込めると、新陳代謝も上がります。

呼吸しやすくなったこの状態から、いよいよ体のお手入れ。

まず座りやすくなることで、肩・首・背中の緊張もゆるむので、下半身のケアから。

足首からはじめ、次にふくらはぎをほぐすと、そんな部分が痛いなんて日常生活では感じてなかった皆さん、「いたいぃぃぃ」とうめくような声が(^^;)

そう。

痛いなんて知らなかったけど、痛いということは滞りがあるんですね。

このふくらはぎの滞りが、おなかの硬さや首の不調、腰の不調に繋がってるのです。

痛みを感じる首や腰をいくらほぐしてもあまり良くならない時は、痛みの個所から離れた足首やふくらはぎなどの滞りが原因です。

で、「痛いのを我慢して息を止めてほぐすのもダメですよ」って話しました。

そして、自分で自分に痛いことをするのはかなりストレスなので、次の日から続けてできなくなるパターンになりがち。



まったく痛く感じないくらいの圧では結果が遅いのですが、やり続けたら変わります。

もうちょい加減して「イタ気持ちいい圧」で、ゆっくり呼吸をしながら丁寧にほぐすと、かなり早く楽になるのです。


「イタ気持ちいい圧でやったら、患部がラクになって気持ちいい~」って言うのを、しっかり一カ所ずつ感じ取り、自覚しながら進めるのがコツ。

気持ちいい~を脳がしっかり認識していくことが続くコツです。



つづいて上半身。

肩と首をラクにして、いよいよおなかほぐし。

仰向けに寝て背中下部の腰椎あたりが床につかない「反り腰」のチェック。

ひとりひとりチェックしたら、「浮いてるものだと思ってた」って声も。

お腹が硬くなると腰が浮いてしまうのです。

お腹が硬いと、内臓の不調や呼吸の浅さ、冷え症、腰周りの硬さ、不眠など、いろんな不調の原因となります。

お腹の硬さは、ほとんど「咀嚼不足」が原因。

良く噛み砕いてすりつぶして、唾液と混ぜて「美味しい美味しい」って、食べましょうね。



おなかをほぐしたら、からだがあたたかくなって「眠くなる方」続出。

お腹が硬いときって、身体が緊張してるんです。

緊張がほどけたら、やっぱり眠くなるよねぇ(^-^)



終わったら、不調が軽減してたり、身体があったかくなったり、柔らかくなったり♡

皆さん顔色もきれいで、ヨガのアサナーができるようになった方も!



自分の変化や、参加者さん同士で変化を目の当たりにして、きっと「自分の手でも自分を整えられるんだ!」って、深く刻み込んでいただけたんじゃないかな。

「自分じゃ無理」とか、「前のケガが原因だから治るわけがない」という思い込みをとり、

滞りに気づいて、そこを優しくお手入れしたら、「自分はどんどん変わる!」を新しく刷り込みしたいのです。

意識の思ってるほうに状態は向かうので、「どんどんラクになる」「気持ち良い自分で生きる」を入れたいですね。



次の日、参加者さんのお一人から、うれしい感想が届きました。



昨日はありがとうございました!!!

まさに神業!!

あれか、トイレが近くて近くて(笑)

朝起きたら痩せてました!」



実は天城流、痛みをとるだけじゃなく痩身にも繋がるんです!

「脂肪の栓を抜く」ことと、痛みをとることが同じなのです。

胸に「呼吸を深めるほぐし」をすると、あっという間に「小顔」になります(笑)



痛みのある方は、気持ちよく日々過ごせるように。

健康な方も、もっと日々快適に美しく過ごすために。

どなたでも楽しんで受けていただけます。

旭川の定期レッスン以外でも、随時開催可能ですし、各地に「出張レッスン」も承っております。

お気軽にご相談くださいませ。


(癒し処Harmonyホームページ http://www.harmony-6.com/)



あ、まだ詳細は決定しておりませんが、春からレッスン料金を改定したいと思っております。

全国で1000人以上いる指導者の中で、まだ30数人の「湯治師」を認定していただきまして、かなり細かな指導もできるようになってまいりました。

天城流の魅力をさらに伝えていけるように、これからまだまだ研鑽していきたく、勉強を気持ち良くしていくために、料金の改定にご理解をいただきたく存じます。

とりあえず体験だけでも~という方はお早目にどうぞヽ(´▽`)/





また、滞りを溜めすぎてる方は、施術も承ります。

滞りを溜めすぎている方は、触るだけでも痛いので、ついつい息を止めてしまいがちです。

自分でする時には力も入るのでなおさら息を吐きながらほぐすのは難しいもの。

ご本人は息を吐くことに集中していただき、私の手でほぐしゆるめてある程度楽になってからから、ご自身でセルフケアを始めるのもおすすめです。

天城流湯治法セッション、あるいはヒーリングボディワークを受けられた方に、その方のためだけのセルフケア法を指導しております。



とっても楽しかった上川レッスン。

皆さん、どんどん美しくなあれ♡




« 身体の情報 | トップページ | 知覚過敏 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/63587845

この記事へのトラックバック一覧です: 天城流セルフケアレッスンの風景:

« 身体の情報 | トップページ | 知覚過敏 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック