« 2月のセルフケアレッスン | トップページ | 3月の予定です »

2016年2月27日 (土)

「反り腰で仰向けに寝れません」は簡単に解決できますよ

仰向けに寝た時に、背中や太もも、浮いてませんか?

もしかして、「腰が浮いてて当たり前じゃないの?」って思ってる人もいたりして(笑)

Photo




「肩こり首こり頭痛が辛いです。ドライアイも気になります。便秘も悩んでます。
仰向けでは寝つけないです〜。」
...
今日の天城流セルフケアレッスン。
ほぐす前は仰向けになると床に点で接してた参加者さん。

点で身体を支えるのはかなり苦痛。

どうしても横向きになりたくなりますよね。


お悩みを天城流で解決しながら自分でほぐしてもらったら、ほぼ床にぺろーんとくっつきました(≧∇≦)
セルフケアで、肩こりも呼吸もラクになって驚き顔(≧∇≦)



この方のパターンは、
咀嚼不足から便秘になり、肩こり首こりドライアイに。

お腹が硬いので呼吸も深くできないくらい胸筋が張り付いてました。



この日は、ボディチェックでまず自分の体の可動域など認知。

それから呼吸が深くなるように、胸の筋肉をほぐしました。
呼吸がリラックスしてできるだけで、体全体がゆるみ始めます。

そして、腸ほぐし「安腹法」。

この時に「初めて腸骨とか恥骨って意識したかも~」と名言。

私も初めて習った時にそう感じましたよ~。

少し骨盤が開いてたので、調整はお手伝いさせてもらい、見事に腰が床につきました。

太ももがまだ浮いている状態だったので、脚をほぐして、ほぼ全身が床につくリラックス状態になり、「このまま寝ていたい~」発言♡

筋肉の緊張がゆるみ、呼吸が深まりリラックスすると、氣のめぐりもよくなります。

身体も心も緊張状態から脱すると、「安心」して眠くなりますよねぇ~♪

最後に「ドライアイ」。

これも「咀嚼不足」から来ます。

咀嚼の大切さをお話をして、頭のほぐしポイントをゴリゴリ。

硬く張り付いてるとこをほぐすので、痛くて涙目(苦笑)

ここをほぐして柔らかくなったらドライアイは解決していきますが、まずは咀嚼です。



大切な咀嚼の話し、お水を飲むことの話しも納得くださって、あとは実践。
習慣になるまで頑張ってね〜♪


来月の定期開催の「天城流セルフケアレッスン」は、3月25日夜を予定しています。

この日程が合わない方で受講されたい方は、リクエストください。

ご希望の日程で平日昼間開催や、出張グループレッスン、出張個人レッスンなども随時対応しております。

(4月にレッスン料金を改定の予定です。)
お問い合わせは直接、またはこちらまで。

harmony88net@gmail.com

« 2月のセルフケアレッスン | トップページ | 3月の予定です »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/64168182

この記事へのトラックバック一覧です: 「反り腰で仰向けに寝れません」は簡単に解決できますよ:

« 2月のセルフケアレッスン | トップページ | 3月の予定です »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック