フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ハーモニーブログへようこそ!

北海道旭川市
癒し処Harmony(いやしどころハーモニー)の金子幸子(かねこさちこ)と申します。

おひとりおひとりの
からだの バランスがととのい、
元気 ~もともと持っている氣~
に満たされますよう、お手伝いしております。

 

ヒーリングボディワーク は、

・天城流湯治法 (あまぎりゅうとうじほう)

・レイキヒーリング
・タイ古式セラピー
・英国式リフレクソロジー 

・YLアロマテラピー
などを組み合わせたオリジナルボディセラピーで、個人セッションとして提供しています。



現代レイキ法セミナー

各レベル、お申込みを随時承っております。


上記の個人セッションのほか、
生活に彩りをそえる「初心者向け体験セミナー」として、

・天城流湯治法セルフケアレッスン
・セルフリフレクソロジー講座
YLアロマセミナー


なども好評いただいております。
セラピストとして、現場から学んだ効果的な実践方法をお伝えしております。
PTA教養講座、町内会、お友達同士でなどでの学びにご縁いただけましたら幸いです

ホームページはこちら

 



            お知らせ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


小さなセッションルームをご用意しております。

生活感満載ではありますが、お辛いときにすぐ受けていただけることができるようになりましたので、お気軽にお問い合わせくださいませ。(完全予約制です)

 
Harmonyは「出張」セッションもしております。


個人セッション・各種セミナー等のご予約・お問い合わせはこちらまで。

090-1386-2659

harmony88net@gmail.com




2016年4月27日 (水)

4月のレイキ交流会は30日です

今月のレイキ交流会は、4月30日に開催します♪

交流会の詳細は こちら




「ワクワクすることを選んでね。

それが魂や肉体の望んでいる方向性よ。」

という、お話しをクライアントさんとすることがあります。


すると、「ワクワクしないことは、ダメなこと、つまんないこと。」

と、感じてしまうことがあるかもしれません。



わくわくすることは、モチベーションがあがり、エネルギーの持続性があります。

つまらないことって、集中できないですもんね(笑)


苦手なことがあるとします。


それに向き合わない、という選択肢もあります。

やらなきゃいけないという(と思いこんでるものも)シーンに対して、

嫌々やることもあるかもです。

面倒と思いながらも、やってるうちにどんどん片付く快感を感じることもある。

また、それが終わったらアレしようというご褒美型。

あるいは、どうして嫌なのか深層心理を掘り下げたり、

楽しく向き合える考え方やワザを駆使することもできる。


実は、なんでもありなんです。

何を選んでも良い。

選ぶことは、種をまくこと。

まいた種が成長して実を結ぶ。

それを刈り取ることまで、自分の範囲です。


良い種をまけば、豊穣を喜べる。

良くない種をまけば、、、あまり嬉しくない実がつく、かな。


実際にやらないのは、種をまいてないのだから、何の実りも受け取れない。

良いも悪いも結果がないので、体験ができないということです。


種まきやその途中での心の向き方がどうかで、時間の濃さがかわるんです。

楽しいことは、時間があっという間に経ってしまうし、

つまらないことは、何回時計を見ても針が進んでないように感じるもの。

どうせ同じ時間を過ごすなら、心地よい方がいいですよね(^-^)


レイキの波動と繋がってると、自分らしい心地よさの選択をすることができるようになってきます。

「元氣」、「元々持っている氣」を思い出すからです。


嫌々渋々やってたら、当たり散らしたくなることだってあります。

でもレイキな生き方をしていると、

「なんでも経験。感謝だなぁ」って、

落ち着いた氣もちで向き合えます。

自分ルールを見直したり、枠を広げることもできる。

さらに「自分らしい心地よさ」を生きることができると感じています。


楽しく心地よく、日々を丁寧に生きる。

災害などで普通の日常を過ごせないという方もいます。

「普通」「日常」って、とっても「有難い」ことです。

安心立命は、中庸の中にあると思ってます。

すべてのことに感謝です\(^o^)/






現代レイキについてとてもわかりやすい本はこちら。


「実践レイキヒーリング入門」

「癒しの現代レイキ法」




CD「現代レイキ法」

現代霊気法










2016年4月20日 (水)

困った時はお互い様、なので

熊本の地震災害で被害を受けられた皆様、お見舞い申し上げます。


毎日テレビやFacebookで、地震災害について入ってくる情報に胸が痛んだり、

また助け合いなどのシーンで感動したり。


いろいろな情報の中に、「義援金、支援金の違い」というものがあり、

そういえば違いがよくわからないなぁと見てみました。



読んでみて「なるほど!」と思った時に、2009年に旭川市の斎藤牧場を会場に行われた「命の饗宴」でお会いした

災害救援ネットワーク」の「やんじー」さんが熊本支援に向かうとのシェア記事が目に留まりました。


ちょうどこの数日前から、私にできる応援はなんだろう。

テレビや情報を見ながら、遠隔ヒーリング送ったり祈ったりはしてましたが、
被災地に行ってセッションするというのはできないし、
地区センターでも借りて「チャリティーセッション」をして義援金にして送ろうか、
と思っていたのです。

そのとき、ちょうど、ご縁のある「ツムギテ」さんで、やんじーさん支援の窓口になるというタイムリーな情報がはいりました。



この情報が入った日は、私もセッションの予約もなく、またツムギテの営業日でもあり、今日ならできる!と思い立ち。

昼の12:30にオーナーのなかぽんさんに
「セッションをしたいので部屋を貸してほしい」とメールで問い合わせ、
急きょ「天城流セッションを受けて熊本支援をしよう~」の開催を決めまして、
FacebookとLINEで告知。

告知の二時間後から、セッションを開始するべく下記のご案内をしました。


*********

「緊急告知」

天城流セッションを受けて、熊本地震災害の支援をしよう~!

本日緊急開催。
天城流湯治法など、癒し処Harmonyの「からだを整えるセッション」を受けて、らく~な身体になりませんか?

セッション料金は、すべて支援金へとさせていただきます。

セッションは10分毎1000円。
ご希望の個所をお好きな時間だけ、ゆるめさせていただきます(^-^)

会場は、ツムギテ さん(旭川市西御料2条2丁目 にじいろたまご)

本日4月19日15:00~19:00
予約不要です。

支援先はこちら。
http://mouth-mountain.greenwebs.net/archives/6281

ぜひお越しくださいませ\(^o^)/

**********



さすがに2時間前の告知だったから、あんまり目に留まらなくて、来てくださる方いるかなぁ?という不安も一瞬よぎりました。

でも。
決めた時には不思議に「きっと支援したい方が来てくださる!」と確信もあったのです。



すると、なんと開始時間の15時にはお二人の予約。

開始してからも受けたい方からお問い合わせがあり、合計5名様に天城流セッションをさせていただきました\(^o^)/

セッション時間は色々ですが、結局ほぼ満席!

奇跡だぁ~(≧∀≦)


急な開催にもかかわらず、「天城流セッションを受けて熊本支援をしよう〜!」に5名もの方がいらしてくださったこと、心より感謝でした(*^^*)

皆さんの「身体がラクになった!」と喜んだお顔もいただき、私もとても嬉しかったです♡

いただきましたセッション代金は、全額「やんじーさんの活動の支援金」としてツムギテさんのボックスに入れさせていただきました!

私も施術を喜んでいただけて、嬉しい。

受けてくださった方も、身体が整って嬉しい。

支援に向かう方も嬉しい。

支援を受ける方も嬉しい。

支援を受けた方が喜んでくれたことを聞いて、こちらも嬉しい。

みんなで「嬉しい」の循環ができること、本当に嬉しいです(≧∇≦)。

幸せの循環となりますように!


ご協力に感謝申し上げます。

お気持ちがありながらこのタイミングに合わなかった方、次の機会にはぜひお待ちしております。


2016年4月18日 (月)

天城流湯治法のセルフケア動画を使って、「自分らしく氣もちよい」日々を!

インターネット上で話題になっていることを、ギューッとまとめて見せてくれるサイトの「NAVERまとめ」。

最近こちらで特集されて、「天城流湯治法(あまぎりゅうとうじほう)」は,ますますブレイクしてきました。
どこにいってもなかなかスッキリしなかった痛みや不定愁訴などが、

この技法を使い自分の手でほぐすことで、

痛みや不調が大きく軽減したということで、いま大注目されています。



痛みが出たら、病院に行ったり、また整体やカイロ・鍼灸と、お世話になれるところはたくさんあります。

その選択の一つに「天城流湯治法」を、ぜひ試してみてほしいです。



「天城流湯治法」では、「痛みの原因部分は痛みのあるところとは違うところにある」といっています。

例えば肩が痛ければ、腕やお腹に原因があり、

そこをほぐすことで痛みを感じていた肩はラクになります。

背中の痛みも腕やふくらはぎに滞りがあり, 離れた背中が痛みます。
自分で背中をもみほぐすことは難しいですが、
腕やふくらはぎならラクな姿勢でお手入れができますね(^-^)



筋肉は筋肉、腱は腱、骨は骨と、それぞれの働きができるように

滞っている部分を「骨から剥がす」ような手技でゆるめます。

滞っている部分が骨などに癒着し、筋肉が伸びなくなるので、

繋がった先の離れた場所に引き攣れが出るという考えです。

例えば全身タイツを着て、おなかの一部分をギュッと握ったまま脚や手など動かそうとすると、動きにくくなっているの、わかりますよね。

滞りがある部分なので、ある程度痛みは感じます。

が、その痛みはじーっと観察すると、実は「イタ気持ちいい」痛みだったりします。

ほぐしているときは痛くても、そのあとの身体のラクになる感覚を覚えたら、
どんどんいろんなところをゆるめたくなります!



エマージェンシーエクササイズ



エマージェンシーエクササイズとは、東日本大震災のときに

天城流湯治法創始者の杉本錬堂先生がまとめらたセルフケア法です。

避難所でなかなか体を動かせず、かたい床で休むなどで、身体に滞りがでて辛い方に、

「誰でも どこでも 簡単に」セルフケアができるようにと、伝えて歩かれたものが動画としてアップされました。

動画を見て自分でやることでどんどんラクになり、緊張がゆるみ笑顔の方が増えたことでしょう。

おりしも先日に熊本の大地震もあり、困られている方が多くいらっしゃることと思います。

大切な方の健康を守るために、こちらの動画をぜひお使いください。



動画はこちら

「首編」「肩編」「腰編」が天城流湯治法協会サイトにあります。

ぜひご覧になって、自分の身体で実感してください。

天城流湯治法協会



天城流セルフケアレッスンも開催しています
上記三か所の身体の変化を体感していただけたでしょうか。

きっと、「こんな簡単なことで肩が軽くなるなんて~!」と驚かれたことでしょう。

もし、なんとなく微妙でしたら、天城流セルフケアレッスンにてしっかり手元の使い方をお伝えします。

セルフケアができたら、一生の財産になりますね。

また、「結構軽くなったけど、このあたりももうちょっとラクにしたい。」

「ほかの個所もらくになりたい」など、

セルフケアしたい希望の個所がある方にもおすすめです。

現在4000カ所以上のお手入れポイントが発見されていますので、

参加者さんの「こういう身体の状態になりたい」に、きっとお応えできると思います。



天城流セルフケアレッスン


このレッスンは、参加しているみんなで創りあげていく時
間です。
まず、ひとりひとりが「どうなりたいか」イメージします

テーマはそれぞれで大丈夫。

もっとしなやかに伸びやかになりたい。
瞑想するときに深い呼吸ができるようになりたい。
冷えなど、病院に行くまでもない気がする不定愁訴を解決したい。
不眠や頭痛などがつらい。
関節など身体の痛みを和らげたい。

なんでも出してみてください。
きっとご希望に合う天城流のケア法があります。
それぞれのテーマに合わせて私がお伝えする「天城流メソッド」を試していただきます。

そのケア法を自分の手で自分に施していただきます。
それによって、どんな「良い変化」が起こったか体感いただきます。


こんなもんだと思っていた「からだ」が、自分の手でラクになる。
自分でマックスだと思っていた可動域やパワーを、まだ数段あげることができる。
嬉しいですよね。

こんなふうに、みんなで幸せになっていく時間です。

私が一方的に伝えるスタイルではなく、参加者さん自身が
積極的に自分の「からだの声」を聴いて変化を喜び、
もっともっと自分の身体を信じ、どんどん磨き上げていく
そんな気持ちの良いレッスンです。



自分の身体を「自分の手」で、心地よく整えるセルフケア法をお伝えします。
「天城流湯治法(あまぎりゅうとうじほう)」で、しなやかで健康な身体を取り戻しましょう。

体操のように体を動かすのではなく、整体のように自分の手で身体をゆるめていきます

骨は骨、腱は腱、筋肉は筋肉とそれぞれの働きができるよう「のばす ほぐす ゆるめる」方法を練習し、身体が軽快になっていくことを体験いただきます。

もっと心地よく生きていきたいと望まれる方なら、老若男女問わず、どなた様でも参加いただけます。





「こんな方に特におすすめ」

*今よりもっと「健康で快適な日々を過ごしていきたい」と意識されてる方。 

*スポーツやダンス、音楽などのパフォーマンスを上げたい方。

*痛みや不調にお悩みの方。
 たとえば…
肩こり 首こり 顎関節症 背中の張り 腰痛 膝痛 などの筋肉や関節の違和感でお悩みの方

偏頭痛 めまい  深い呼吸が難しい 低血圧 胃腸の不調 冷え症 不眠症 むくみ など不定愁訴を感じる方

*身体や顔のバランスを整えて美しくなりたい方

*いろんな健康法を試されたい方


あなたの「もっとこうなりたい!」にお応えできるメソッド「天城流」を、ぜひ体験してください。
大切なお友達にも、ぜひお知らせくださいませ。


日時: 2016年4月22日(金)19:00~21:00

会場: 旭川市北星地区センター和室
    (旭川市旭町2条8丁目)

講師: 金子幸子 (天城流湯治師)

ご用意いただくもの: 
    動きやすい服装でお越しください
    飲み水、筆記用具、
    薄めのタオル(日本手ぬぐいやバンダナなど)

定員: 8名

参加代金: 3000円 (4月より改定いたしました。

お申込み: 直接 または メール 






天城流湯治法の「お手入れ」を受けてみたい

セルフケアができるのが魅力の天城流湯治法ですが、

「これでいいのかわからない」

「理論はわかるけど自分で痛い部分をほぐすのが大変」

など、思われるかもしれませんね。

一度受けていただければ、受けた時の感覚や手の使い方も覚えることができるかもしれません。

また、強い滞りを私がこの技法でゆるめて、ある程度ラクになってからセルフケアを開始するのもいいかと思います。

受けてみたい方は、ホームページをご覧の上、お気軽にお問い合わせくださいませ。






自分らしく 氣もちよく 生きていくために


「身体」は、生きていくためのリアルに使う肉体であり、

また、この世に滞在する魂の入れ物でもあります。

日々のいろいろな事象により、心が痛む時があります。

そうなった時は、身体にもダメージがでているものです。



呼吸が浅くなり、ため息ばかり。

肩がこったり、また神経性の胃炎、不眠などもありそうですね。

気力もわきにくくなります。



そんなときって、しょんぼりうつむいて、背中が丸まってたりしませんか。

恐怖や不安で緊張して、体がかたくなってませんか。



天城流は、「身体が変われば 心がかわる」という考え方です。

からだをほぐし、動きやすくなることで、心の持ち方、モチベーション、行動が変わるのです。

痛みが和らぐと、動けるようになります。

動いていると血流も良くなり、酸素もとり込めることで頭もスッキリし、

氣の流れも良くなり、気づくと笑顔も取り戻し、やる氣も湧き、さらに元氣になります。



元氣だと自分の感覚もはっきりし、また心も広くなり、心地いい選択をしていけます。

「自分らしく 氣もちよい」人生を歩むために、身体のお手入れはとっても大切です。

みんなで幸せになりましょう\(^o^)/



お問い合わせはこちらのメールで♪

2016年4月13日 (水)

PTAやグループ様の親睦行事・体験講座のご提案です

「どこかで会ったことあるって思ったら、あの時の先生でしょ~!」

って、話しかけてくださる方もいて、恥ずかしいけどめっちゃ嬉しい( *´艸`)

今年もたくさんの方に体験していただきたいな~♪


PTA親睦行事に、「からだのお手入れレッスン」はいかがですか?

...

  春になり、新学期スタート。
  新しい環境なのは、お子様だけではなくお母様もですね。

参観日にじゃんけんでPTA役員が当たったこともある私ですが、今はどうなんでしょう。

役員になって悩むことの一つは「親睦行事、なにがいいかなぁ」もあるかと思います。


そんなときに日々の疲れを癒し、明日への活力を高める

「天城流セルフケアレッスン」

  「アロマでリフレ」

など、生活にすぐに活かせる体験講座の企画はいかがでしょうか♪

肩こりや冷えなどの不定愁訴の改善、新陳代謝を高め、美容にもとてもよいです。

お母さんが元氣でにこにこしていれば、家族もみんなニコニコです。

また、このレッスンで習う技術が体感できたら、お子様のケアなど親子でスキンシップも。

これ、ハートもあったかくなるんですよね~(^-^)

毎年、PTA講座でいろいろな学校に伺っています。

  講座終了時には、参加されたお母様や先生たちも、顔色良く、身体も心もゆるゆるになり、とても喜んでくださってます。

内容などはご相談の上で決めてまいりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://www.harmony-6.com/%E5%90%84%E7%A8%AE%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

目が良くなってる!?

情報の8割は視覚から。

目の働きはすごいですよね~。



今回メガネを作るにあたり検眼してもらったら、耳を疑うような言葉が!

「左目、見る力がついてきましたね!」



へっ???

見る力がつく??



小学校2年生の健康診断で、初めて「眼科を受診してください」と言われました。

受診したところ、

「左目は弱視ですね~。

小1までに治療を開始してたら改善する可能性もあったんですが、これからならどうかなぁ」

というお医者さん。

目の悪い母は、ちょっとでも可能性があるならって思ってくれて、それから中学生までずーっと眼科巡り。



最初の眼科では、見えている右目に眼帯をして、とにかく左目を使わせてくださいという指導。

学校から帰ったら本を読むことがいちばんの楽しみだった私。

実家は農家だったから同級生のうちは2キロ以上離れてて、遊びに行くなんて面倒で、家に帰ったらでかけず、本読んだり絵をかいたりしてたんです。

それしか楽しみがないのに、

「見えない…」「読めない…」

すんごいストレスでした。

親の目を盗んでそっと眼帯をずらし、本を読みふけること、多し。



小5~小6の時に変えた眼科では、コンタクトレンズでとにかく左目を使いましょうを言う方針。

小学生にしてハードコンタクトレンズを使っての生活。

海岸に近い地方だったので、強風の日にはつけているレンズが風で外れて飛んで行ったことも。



中学生では、また違う眼科に変わり、見える右目にすりガラスを入れたメガネ生活開始。

マンガどころか、教科書も読めないという (^^;

幸いにしてそのころ右目は1.2だったので、メガネ外しても見えてたので、なんとかかんとかやってましたが、とうとう左目の視力はあげられないまま大人になってました。



社会人になって仕事でパソコンを使う時に、なんとなくメガネをかけてるほうが疲れにくかったので、メガネをかけてた独身時代。

メガネ屋さんに行って選ぶ時も、あまりメガネが目立たないようなデザインを選んでました。

だいたい、どこの店員さんも「似合わない」とは言ってくれず、どっちがいいかなぁと悩んでいても、「お客様の好みですからね~」とあんまりアドバイスもらったことないから、メガネの世界に魅力を感じた経験なし(苦笑)




それが、北斗さんに出会って一変しました!

性格や環境まで配慮の上で、「似合うメガネ」を提案してくれるなんて!!

そして、レンズ。

眼科で指定されたレンズでしか作ったことがなかったので、

「生活しやすい度数」があるなんて、想像すらしたことがありませんでした。



遠視に乱視、斜視も少し入った目。

ここにお年頃だから「老視」も加わりまして、


レンズは、こうこうこうだからこうしましょうと言ってくれても、ちんぷんかんぷん。

ただ、「左目を使えるように、持っていきましょう!」というのだけは、聞こえました。

でも、自分の中で「左目はどうにもならんしょ~」という思いもあったのです。

みんなに「似合う」「すてき」とたくさん言っていただき、メガネライフを満喫できるようになった私。

3年経って、「目が痛い、疲れる」となり、新調することになったのに、検眼時にこんな言葉を耳にするなんて。



「左目を使おうという動きになってますね!」



これまで、いろんな治療をしてもダメだから、右1.0 左0.1 の差のあるまま一生を終えるんだと思ってました。

でも、使いやすいメガネを使うことで、左目の筋肉か神経かわからないけど、活発になってきていて、レンズをつけた状態の左目は0.5まで見えているという!!!

すごいーっっっ!!!

まだまだ左目を使えるようになる可能性があるとのこと。

もう48歳。老眼なのに、すごいことですっ(≧∀≦)



「小さい頃、左目を使う訓練していたことがあるのかな?

それが良かったんだと思いますよ。

筋肉が覚えてるんですよ」



勝人さんが言ってくれた言葉で、小さい頃の記憶がパーッと戻りました。

いやいやながらの治療だったけど、今になっても筋肉が覚えているなんて、親に感謝です!



視力の大きな左右差は、やっぱり不便だから、この結果はすんごい嬉しいです!

左目が使えるようになったら、脳の働きも変わるそう。

左目に繋がる「右脳」、これからますます活性化しちゃうかもっ(笑)



新しい「中近レンズ」のメガネも、目の筋肉や神経が新しいレンズに自然に合わせれるようになり、しっかりと慣れるまでは数か月かかるそう。

前回経験済み。絶対ラクになるって知ってるから今回は大丈夫。



身体もだけど、「眼」もお手入れしたらどんどん変わるんですね。

天城流に出会って、「前からだから」とか「年だから」とあきらめていたことが、

どんどん楽になれる体験が増えて、おもしろい毎日です。

覚えてないけど、今は硬い身体の私も赤ちゃんの頃はきっと柔らかかったはず。笑



まだまだ、しなやかな身体に戻っていける!

メガネのおかげで、さらに可能性が拡がってきました\(^o^)/







新しいめがね、お迎えしました~

新しいメガネさんをお迎えしました~!

今回は、レンズを「中近」で作りました。

パソコン、読書、テレビ、近距離でお話しするセミナー時などに重宝します♪

遠くは見えないので、運転時や広い会場でのセミナー時は、1本目のグリーン系フレーム「遠近」レンズのを使います。



Photo


2本目は前のより「地味かなぁ」と思ったけど、息子のコメントは、

「また、仮面舞踏会?」、だって(笑)



Photo_2


どちらのフレームも、裏まで凝ってるの!

一本目のは、反射で顔色が明るく見えるし、

二本目のは、まるで「螺鈿細工」のような美しさ♡




前回作ったのは3年前。

お年頃なのでレンズが合わなくなり、もうPC作業も読書も涙目になりながらの作業の日々でした。

「もうダメだ~」と思い、気にいっていたグリーンのフレームのまま、レンズだけ交換しようとお店に行きました。




いろいろ話していると、私の目のためには、「遠近レンズ」と「中近レンズ」を両方使い分けたほうが良いとのことで、急きょフレーム込で新メガネ購入に。

フレーム選びは、eyewereshop北斗の勝人さん。

そして、メガネアドバイザーのSちゃんにも、LINEのテレビ通話でアドバイスをもらいながら♡



二人とも、ものすごい良いセンスの持ち主。

もう「神」です!



あのブランドの何色~とか二人で暗号のようなやりとり。

パッと出してきて、つけてみるとなんということでしょう!

どんどん「新しい私」が出現するんです(≧∀≦)

私を知ってるということももちろんあるけど、

セラピストとして顔、講師としての顔、顔のカタチ、目の位置、持っている雰囲気など、

仕事や性格まで見通して、よりその人の魅力が出るような提案をしてくれるんです。





迷いに迷って2時間以上。

やっと決めた今回のフレームは、またもや「影郎」さん。

偶然、一本目のとおんなじブランドです。



3年前はこの独創的なデザインにドキドキもんでしたが、

たくさんの方に「すてきなメガネ~」とほめていただき、

今では大好きな自分の一部になりました。




今回も迷ったうちの大半が、こちらのブランドで、最後はフランス製のと一騎打ち。

「表情が優しく見える」フランス製のは10年後でもばっちり似合うデザインということで、今回は影郎さんのデザインをチョイスしました。




メガネをかけている時の顔は、第一印象を左右します。

「印象が残る人」のメガネというのは、

「派手なメガネだからじゃなく、人柄をあらわし、似合っているかで印象が残るかが決まるんだ」

と、以前に勝人さんが言ってました。

この3年間で、それをめっちゃ体感できましたよ♪

また、レンズもただ視力を上げるのではなく、

より「生活しやすい」角度で提案してくれます。



小さい頃からメガネ生活してきた私のメガネに対する印象と、メガネの選び方に対する思いこみを、思いっきり覆してくれたこちらのお店。

めっちゃおすすめです♡

素敵なメガネ屋さんのホームページはこちら♪

http://hoku10.net/



間違いなく「似合う」メガネを提案してくれるなんて、嬉しいですよね!


しかも、こちらのレンズのおかげで、48歳にして視力が変化したんです!

このお話は次回に。(^-^)

2016年4月11日 (月)

丘のテラスにて、イベント出店します♪

12916834_602010086630774_1447815381





4月15日~18日、上富良野深山峠の「丘のテラス 手作り工房」にて、「はるのうさと展」の開催です。

2006年に「うさと服」に出会い、

着るだけで背中があたたかくなるような、身体が軽くなるような、

そんな心地よい波動を知りました。



天然手染めの糸を、

複数作業ではなく、ひとりが心を込めて一反を織り上げていく。

出来上がった織物を、布のエネルギーが最大限に活かさせるようデザイナーの「さとううさぶろう」氏がデザインした服へと縫い上げていく。

その縫製作業も手分け分業ではなく、担当の縫子さんが丁寧に仕上げていきます。

なので、服の裏には塗った方のサインのシールが貼ってあります。

一点一点、エネルギーが違うので、展示会ごとの出会いがいつも楽しみです。

うさとホームページ http://www.usaato.com/




個性的なデザインの服はとても素敵。

何より身につけた時のエネルギーが素晴らしいのです。

素材やデザインによっても感覚が変わり、まさに「一期一会」なオリジナルな一点。

直接、会場で触れていただくことが、いちばん伝わるので、買う買わないは置いといて、ぜひ服の波動を体験いただきたいです。

鏡の前で合わすだけじゃなく、これはと思うものは5分以上試着してみてほしいです。

身体が喜ぶものがその時の自分に一番合った波動のものです。

会場にて、手に取って体感くださいね。

「丘のテラス」さんは、アロマテラピーやハーブ、健康や波動に関する商品がたくさんあります。

私の手作り化粧品の材料は、いつもこちらから購入しています。

お店の中に、身体の優しいごはんの「まめでたっしゃ」さんもあります。

酵素玄米のご飯と、植物からだけ作られた彩り豊かなおかずたちのランチが、いつも楽しみです。

身体がめちゃくちゃ喜ぶご飯ですよ~♡

展示会中は、各種体験ブースが出店しています。

服を見て~、ご飯食べて~、買物して~、体験受けて~と、ゆったり楽しんでいただけます。
丘のテラスホームページhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~miyamaen/index.html




私 「癒し処Harmony」もヒーリングボディワークを15・16日の二日間提供します。

天城流湯治法メインのオリジナルセッションは、身体の緊張や痛みを和らげ、滞りを流し、気の流れも整います。

普段頑張っている自分をねぎらうリラクゼーションのご褒美はいかがでしょうか。




20分(2000円)なら、ヘッドやハンドからのアプローチで身体の軽快感を感じていただけます。

40分(4000円)、60分(6000円)なら、脚やボディへのアプローチで、身体のポテンシャルを上げていきます。

「動きやすい身体を取り戻し、気力が満ちる時間」にご活用ください。



事前のご予約も承っております。

11:00~17:00終了までの間で、「開始時間、何分コースのご希望、お名前」をお知らせいただけましたら、その時間を空けてお待ちしております。
harmony88net@gmail.com

春のドライブを楽しみながら、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪





記事追加♪

タイミング良く、なぜうさとの服がエネルギーがあると言われてるのかの記事が出てました。
リンクの許可はとってないので、興味のある方は検索して読んでください♪

「天下泰平」 うさと祭り2016
2016年4月11日のブログです(^^)

2016年4月10日 (日)

食は大切

先日、食品添加物についての著書がある「安部 司」氏の講演会の参加してきました。

70万部のベストセラーとなった「食品の裏側」という本、聞いたことがある方も多いでしょう。









子供が小さい頃、アレルギー症状があり小児科に通院していました。

そのころこちらの本を読んで、衝撃を受けたものです。

で、無添加な手作りなども、ほんの一時期トライしたことがあるのですが、、、。

私自身の舌が添加物に慣れていて、無添加なお出汁じゃ物足りないのです。

子供のアレルギー体質も心配だけど、料理が美味しいと感じるような味に決まらない葛藤の日々。



「簡単」「便利」「早い」「きれい」「長持ち」

こんな魅力ある調味料や食品たちが、いつのまにか食卓に増えだして、

「添加物を気にしてたら、生きにくいからさ~」とか、思うことに。



ところが、昨年に歯の治療で使っていたアマルガム(水銀化合物)の除去をしてもらったおかげなのか、

何やら急に添加物の違和感を感じるように。

(アマルガムは脳を麻痺させるそうです)

たまに食べるなら問題ないのですが、長期出張などで、コンビニ食などが続くとその味が異様に感じるようになったのです。

身体が受け付けない、そんな感じがだんだん強まり、たまに頭痛もでたりして、やっぱ添加物なのかなぁと。


何より、からだが硬くなる感覚があります。(私の場合ね)



お客様のからだをお手入れさせてもらっても、

身体の状態が咀嚼不足からくる状態だったり、

デトックスがうまくできない生活習慣だったりと、

「食」についても意識していきたい事例が増えてきました。

体験したことしか うまく話せない私なので、私も少しは体験増やしていきたいところ。




そんな折に、こちらの講演会。

白い粉三種類くらいで、私がよく恋しくなるカップうどんの香りのするスープが出来上がってくるんです。

ちらりと味見をしても、やっぱり知ってるあの味。

その白い粉の内容の説明を聞くと、うわぁ~なるべく食べたくないなぁと思う製造過程。


実は最近も大好きなカップうどんを食べました。

あの香り、大好きで、ときおり無性に食べたくなるんです。

けど、食べてみたら、、、あんまり身体は喜んでないって、気づいてしまってたんです。

香りに脳は喜んでクラクラなんだけど、胃が動かないというか身体が重いというか。

エネルギーが湧くどころか、疲れちゃってんな~って。



意識に追い打ちをかけるようにこの講演会。

話を聴くと、「だから身体は喜ばないんだなぁ」、って、納得です。



・コーヒーフレッシュは、
水と植物油と乳化剤。

牛乳や生クリームは入っません。

・「アミノ酸等 」の「等」って、20品ぐらいの化学合成物を「等」で表してので、想像以上の合成物質を摂取している。

・ インスタントラーメンの汁の塩分って、海水と同じぐらい!

 海水はごくごく飲めないほど塩辛いけど、添加物を入れると塩分を感じなくさせるから、美味しいって感じるそう。

 あ~。喉が渇くわけだよね。

・たんぱく加水分解物の製造に塩酸を使うそう。
ミカン缶詰の皮も塩酸使うらしいですが、みかん缶、舌がびりびりして苦手なんだなぁ。


・昔ながらの醤油は大豆・小麦・食塩でできてますが、現在お安く売っている醤油は、原料も遺伝子組換え大豆でしかも油を搾り取った搾りかす、食塩もミネラルの入ってないような素材などから作られ、味を安定させるためにびっくりするほどの添加物で調整されてるとのこと。



塩はミネラル取りたくていいお塩を使う意識が以前からあったけど、

しょうゆは自分で買う時こそ原料見て添加物少なげなのを買いながら、

いただきものがあれば何でも使っちゃってるし。

添加物がどうやってできるのか、その影響なども含めて習い、納得しました。




とはいうものの。

「怖い」とか「嫌だ」とか言ってても、添加物をとらない生活は成り立たない現代。

便利を手軽に買えるのだから、完全否定はいたしません。



甘くてフワフワのコンビニ菓子パンを食べて、食感や麻痺しそうな甘みを喜ぶときもあっていいし、

それを知ってるからこそ、天然酵母やこだわり小麦粉などで作られた愛情たっぷりのパンの美味しさも感動するし、身体が喜ぶ感覚を倍増で感じられる(笑)

なんでも、「~ねばならない」ってガチガチに向き合うのは、反動が出ると思うので、

楽しく 美味しく 気軽に♪

できる範囲からトライしてみよっかな~。











本をクリックしたらAmazonの紹介ページを見れます。

興味のある方はぜひ♪



2016年4月 7日 (木)

同じ時は一瞬たりともないんだなぁ

最近、感覚の変化を感じる場面多し。



めっちゃ好きだったデザインのうさと服とかも、

「よし、これは明日の勝負服!」みたいに選んであっても、

次の日に着てみると「あれ?あれ~?」って。

毎日違うエネルギーが宇宙から降りてきてるんだから、

当日にピンとくるものを着ればいいだけのことなんだけど、

自分でもこれまで感じたことないくらいに「違う」って感じると、

実験好きな私は、なんでなのかなぁってリサーチしたくなります(笑)



あ、うさと全般がダメってんじゃなくて、青いうさとのじゃなくて白いうさとがフィットしたとか、そんな感じでした♫



数年前にyukikoさんからボディトークを受けたとき、

「幸子さん、”平安”ってどんなイメージだと思ってる?」ってきかれたことがあります。

「”平安”は穏やかでゆるぎない安定感。それがずっと続くイメージ」 と答えました。



yukikoさんは、

「私もそう思ってた。

だけど、幸子さんの身体が言うにはね、

”平安”って常に進化し続けることみたい。

永遠に安定しているんじゃなくて、

どんどん良い変化を重ねていくことって、

身体が言ってるわ」、と。

目から鱗な衝撃の事実でしたが、なるほどですよねぇ!

ボディトークで言う「インネィトウイズダム=内なる知性」ってすごい!!



その「進化し続ける」「良い変化を続けていく」に、なるほどって思ったのが、

細胞だってさっきの自分と今の自分じゃ、もう違う細胞組織になってるし、

今日の光と昨日の光じゃ、やっぱり違うし、

同じ状態がずーっと続くことがないって思うと納得した。

「一生の宝物」って思ってた高校生の頃の宝物は、今見てもぜんぜんときめかない、
みたいな。(笑)



あんなに私のオーラを守り、浄化をサポートしてくれたうさと服も、

それを着てなくても大丈夫なシーンが増えてきた。

もちろん着ていると波動を繊細に感じるから、その心地よさは大好き。

前に比べると、依存的な着方ではなくなっている。

本当に本当にお世話になってきたうさと服。

来週もうさと展あるけど、

これから出会う服に、どんな感覚を持つのか、楽しみ。



服だけじゃなく、

常に、いま 何を選択していくか。

今、どう感じているのか、ということを見つめること。

正解も不正解もなくて、チョイスしたことをただ体験していく。

いろいろなことを自由に選ぶことができる現代日本に生まれてこれて、良かったなぁ。



今日も本を読んでて、試したい実験を見つけたから、やってみた♪

さて、このあとどんな心境の変化を感じるか、楽しみ(≧∀≦)



「袖触れ合うも多生の縁」
  (参考http://kotowaza-allguide.com/so/sodefuriaumo.html

同じソウルグループの中で、いろいろ役割を持ちあって学び合っているという私たち。

時に濃い密度で過ごし、いつのまにかご無沙汰になったとしても、

日々の選択を重ねていった先で、また縁がクロスするかもしれない。





愚痴や悩みをお互いに話し、共感しあった友人が、

遠くに旅立つという知らせが届きました。



時はたゆまず流れ続けること。

感覚も常に変化し続けること。

そして、縁について、いろいろ想いをはせてました。



おりしも今日は新月。

手離すエネルギーから、満ちていくエネルギーへの転換点。

頭と心、ちょっとは整理できたかな。

あらまぁ。

読み返すととんでもない散文。ごめんなさい。

新月の反応するタイプらしい私は、新月前後はこんな感じで、一種の興奮状態。

つらつらと出るままに綴っちゃった。

自分の中のインデックスを並べた感じ?笑。

(^-^)











2016年4月 3日 (日)

触覚って大切ね

情報の8割は「視覚」からって、メガネ屋さんから聴きまして、「なるほど~!」って納得。

今のメガネは3年前に作ったので、もうレンズの度が合わくなってました。

運転も苦しいし、本を読みたいけど一瞬気が引けるような感覚を感じるようになっちゃいまして、このたび新調することに♪

見る喜びや、見える安心感って、ほんと大きいですよね~(≧∀≦)



で、感覚について、ふと思ったことが。



「触覚」ってすごくない? って。




触れること、触れられることって「快」「不快」にすんごい繋がりますよね~。



柔らかさ・硬さ

つるつる・ザラザラ

冷たい、温かい

などなど…



赤ちゃんの肌のような「もちもち」も気持ちいいし。

ツルッとしてヒンヤリした陶器も気持ちよかったり、

ふんわりしたダブルガーゼの服、さらさらサテン素材もそれぞれ気持ちいいし。

大好きな寝具に包まれるだけであっという間に安心したり。




「肌が合う」って表現もあるけど、
人に対してもそういう面もあるの、わかるよね
( *´艸`)



もうずーっと昔だけど、旅行先で「スパ・マッサージ」を受けた時。

初めてのジャンルでテクニックがうまいかどうかはジャッジできなかったけど、触れてる手が「なんか合わないなぁ」って思ったこと、思い出しちゃいました。

「氣」の相性だったかもだけど、「肌」の相性だったかもしれない。

オイルマッサージだけど、手のひらが吸いついてこなくて、セラピストさんと私の間に空間ができてて、
好みじゃなかったのね~。

高かったけど、あんまり気持ちよくなかった(苦笑)




あるイベント出店の日に、前の日から「これ着ていこう」って決めてたの。

朝、用意してあった服を着てみたけど、ピンとこない。

まぁ,決めてあったから~と身につけ、そのまま玄関出たけど、どうにも気持ち悪くって。

わざわざ戻って、またいろいろ着替えて試して、「肌」が安心して、心落ち着くものにチェンジ。

もうね、ぜんぜん
感覚が違うの!

腰のあたりのざわざわが消えて、落ち着き感 急上昇。

あれはびっくりだったわぁ(^^;)



どれも「うさとの服」だから波動はいいんだけど、

色なのか織り方なのか、

素材なのかデザインなのか。



わかんないけど、わかったのは「最初に用意してあった服じゃなかった」こと。

その日の体調やエネルギーもあると思う。

けど、肌に「目」がついてるのかって思うほど、見ても着ても違和感満載なことだけは確信。




「肌の感覚」、すんごい大事。

合わないものを身につけてたら、一日中「肌が緊張」しちゃってる。



人間はよくできたもので、例えば「痛み」をずーっと感じ続けるのは脳にとってものすごいストレスだから、感覚を麻痺させちゃえるの。

これはこれで、大切な機能だけど、痛みだけじゃなくいろんな感覚を麻痺させ続けると、「快・不快」も認識しづらくなる気がします。

「触覚」だけじゃなく、「香り」も「音」もおんなじ。

不快な刺激(信号)が脳にいき続けると、不感症になっちゃうよ。





目をつぶって触るとね、何が心地いいか、かなり敏感にキャッチできるから、ぜひ試してみて!



自分が「ご機嫌良く」過ごせるようにね♡



今日来てくださったお客様が「布良(ふら)」が気持ちいい気持ちいいって何度も言うから、なんとなく「触覚」のお話になりました\(^o^)/




余談ですが、昨日「ねこ歩き」展を見てきまして♡

ねこって、常にうちの中で一番 氣持ちいいところにいるんだって!

Img_4520


2016年4月 1日 (金)

4月の予定と、天城流レッスン料金改定のお知らせ

2016年4月の予定

4月8日(金)19~21時 天城流セルフケアレッスン

            北星地区センター和室 旭川市旭町2条8丁目

 

15~16日(金~土)11時~17時 「春のうさと展」癒しブース出店
                    上富良野町美山峠 「丘のテラス」裏「手作り工房」

     
22日(金)19~21時 天城流セルフケアレッスン
            北星地区センター和室 旭川市旭町2条8丁目

     
30日(土)13:30~16:30 レイキ交流会
                  北星地区センター和室 旭川市旭町2条8丁目

 

天城流レッスン 参加代金改定のお知らせ


日頃より「自分の身体を自分の手で守ること」に興味を持って参加くださいまして、感謝申し上げます。

    天城流を体験して、どんどん生きやすくなっていってることを感じていただいていることと存じます。



2015年10月に天城流湯治法の湯治士から湯治師に昇格認定をいただきました。

    半年間、湯治師の資料を使いながら、皆様にどうお伝えしたらよいか、勉強させていただきました。

また毎月札幌等で開催される勉強会に参加して、研鑽を重ねております。

これからもより良い内容のレッスンとしていくために、参加代金を変更させていただきます。

     セルフケアレッスン120分 2000円→ 3000円

     ディープレッスン120分  2500円→ 3000円



からだの痛みに悩まれている方が、病院や治療院のお世話になることが必要な時ももちろんあります。

が、そのような状態になる前のケアとしてや、不定愁訴のように「なんとなく調子悪い」状態なら、自分でお手入れしたいと思われるのではないでしょうか。

    自分の手で、自分にちょうど良い圧加減で、空いてる時間に気軽に調整ができるようになる天城流メソッドは、自分の健康な人生をささえる「一生の宝物」になります。



また健康で人生を楽しんでいる方も、錆びつきをおとし、油を差したような身体の「軽快感」を取り戻すメンテナンスとして、日々活かしていただけます。

これまで以上にわかりやすい内容で、心地よい状態になっていただけるレッスンを提供いたします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
     
                                           2016年4月1日

「身体の声」をキャッチしやすくなった方法

よく聞かれることに、

「どうやったら、身体の声が聴こえるようになるんですか?」

って言う質問があります。



私も普通に「身体の声を聴いてあげてね~」なんて言ってるけど、いつの間にそうなったのかなぁ。

今やってるような「心身の健康」「魂本来の生き方」に興味を持って実践を始める前。

興味は小さい頃からずっとあったけど、実践は無理って思いこみの時代がありました。



自分と自分以外を比べる小学生高学年から思春期にかけてかな。

「なんで○○ちゃんみたいに、走れないんだろう」

「なんで△△ちゃんみたいに、できないんだろう」


または親や先生などから、

お前はこうだもんなぁ」

って言葉で、「そうか。わたしはこうなんだ。」と、刷り込み(?)。

言った人は悪気がなかったと思うのです。

私がそれを受け入れた、というだけのことと今ならわかるのですが(苦笑)



できない自分はダメダメで、頑張っても「どうせ無理」って決めることで、比較の苦しみをごまかし始めたのかもしれません。

そのころは、例えば「走ることは楽しい」とか、「走ることは気持ちいい」なんて自分視点じゃなく、

こんなに苦しいほどがんばってるのに


「おいて行かれる」悲しみや、

「順番が早くないからダメ」みたいに、

親や先生の期待に応えられない自分を肯定するため、外側から守るために、

自分の「氣持ち」をなるべく感じないようにして来たみたいです。


だから、成人してから服を買う時にも、私が着たいかそうでないかではなく、

人から見て「変じゃないかな」 が基準。


何が「好み」なのか、どう「行動したいのか」、わからない状態で育ってしまいました。


そして「自分らしさを取り戻したい」「自分らしく生きるんだ」と決心した2006年。

まず感覚を取り戻すことを始めました。



「この服を着るとどんな感じがするのか」

肌の感覚、重さの感覚、色やデザインからの感覚など、「うさとのふく」でいろいろ体感を重ねました。



「ヤングリヴィング精油を使うとどんな感じがするのかな」

感情の変化や、体内で働く感覚を何回も重ねて体験していきました。



「レイキでどう生きやすくなるのかな」

ヒーリングを受けた感覚や施す感覚を「あ、これがもしかしてレイキ効果?」とか、「いやいや~気のせいかな」とか、右往左往しながらも体感を重ねていきました。



すぐに 「これが氣もちいいってことかも」 と氣づくものもあれば、

いつまでも 「こういう効果があるはず」 とか左脳思考で受け入れようとするものも。

何年もかけて、周りの方々に助けてもらいながら、自分らしい「これがいい」にたどり着きました。

 

そんな経験をさせてもらった私が冒頭の質問に答えるとしたら、



今日は、何が食べたいですか?

たとえば「キャベツ」を選んだとしましょう。



まずスーパーなど売り場で、どのキャベツを選びますか。

煮る 焼く 蒸す ナマ、 どんなふうに調理したいですか。

味付けは? 盛り付けは?

この答えは、すべて自分の中にあるんです



「なんとなく」思ったことのなかに、

身体の栄養をみたし、食感や味覚の刺激を満足させ、そして幸せな記憶の再現など、「身体」や「魂」が求めている何かがあるんです。

 

服は、どう感じますか?

どんなデザインにひかれますか?

どんな材質が肌に気持ちいですか?

動きのストレスはどうかしら。

自分のオーラの緊張感、

自分のハートのテンションは。



これらは、「身体の声」を聴くことのたとえです。



味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚の五感。

自分の体に働く一つ一つの感覚が、

自分に取って「心地よいのか」、もっと違う方が良いのか。



肉体のどこかに「引き攣れ」や「炎症」があると、無意識にその違和感をかばいます。

食べ方や休養や運動など、無意識に調整していることも多くあります。

「今日はなんだか食欲がないなぁ」とか、「やたら眠い」「パーッと汗かいてすっきりしたいな~」とか。


無意識の修正を無視して、思考で「なにがなんでもやらねば」など、ムリを重なると「痛みとしてサイン」がきます。

そのサインは「身体の悲鳴」です。

あたま(思考)で命令されたことに忠実に動いてきたからだが、身体の意識としてサインを出しています。



悲鳴と聞くとビビりますよね(笑)

これは、意識的にお手入れをしてあげるタイミングです。

お手入れの仕方もいろいろありますが、その時の自分にとって「氣もちよいもの」でお手入れされるとよいですね。

寝る、運動する、笑う、泣く、温泉、マッサージ、いろいろあります。



もしマッサージなど人の手を借りるとしたら、

ほぐれて循環が良くなっていく身体の喜びを、

心も一緒になって 「私のからだちゃん、よかったね~」

って一緒に喜ぶことで、からだの声が聴きとりやすくなります。



自分の話すことも、自分の身体が聴いてるので、

「どうせこんなもんだ」 「自分の〇〇はもう治らないんだ」

とかは言わないでください。

自分のは発した声を自分で聴いて、刷り込みになっちゃうかもですよ。



現在持っている痛みを100%とします。

もし、お手入れで痛みが20%減った時に、

「ちょっといいけど、まだ80%痛みが残ってる」 というより、

「あっ、20%も良くなってる!すごい~!」 という方が、からだの治癒力が上がるのです。

意識の持ち方、言葉の使い方は、想像以上に体に影響してますよ。

 


まずは、今日は何を着よう。何を食べよう。

何を選択して、どう意識していきたいのかな。

 

この重なる体験が、自分の身体の声を聴くことの上達法であり、自分らしく快適に生きていくことに繋がるんだと思ってます。


いろい
ろ、お楽しみください(^-^)

ローズで手作り化粧水

今回の手作り化粧水の精油は、シンプルに「Rose」だけで。



って言っても、やっぱりゴージャス感満載です(笑)

華やかさ、ときめく高揚感、圧倒的な存在感の第一印象。

ローズが「あぁん、すてき~」ってうっとりするほど特別に好きでもなく、

でも「くさっ」っていうほど苦手でもない。

「普通」にいい香りで、濃すぎると「酔う」ような、「胸が詰まる」ような感覚だった過去。

濃厚でありながら繊細なローズを、深く深く香っていくと、ハートの奥の奥のずーっと奥の扉をノックしてくれてるよう。


あぁ…そうか。

この扉があることを認めたくなかったんだろうなぁ。

今、やっと、この扉の前まで来れただけでも大満足。

でも、

「扉の向こうは、どんな風景なんだろう。」

 
金子 幸子さんの写真

今回のチョイスは、まったくの直感。

普段みたいに効能重視じゃなかったんだけど、調べてみたらいい感じ♪

ローズは、何千年ものあいだ、美肌を保つために使われてきました。

とくに老化肌や乾燥肌のケアに働きます。

女性特有の不調、生理不順や更年期障害も緩和します。

心への働きは、不安を克服しバランスと調和をもたらします。



自信と幸福感をもたらすローズ。

季節の変わり目の「揺れる想い」も楽しい経験になるかもですが、

自分の中心に戻る助けにもなるかな。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »