フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« レイキ交流会で明治天皇御製 | トップページ | 北海道旭川開催「天城流湯治法 治療家向け特別セミナー」 »

2016年5月26日 (木)

誕生日に寄せて

49年前の5月23日、母が私を産んでくれました。

「おまけして2500gって記録してあげるよ」とお医者様がいうほど、小さかった私。

あまりにも小さくて用意してあった産着もガブガブ。

保温用に真綿で帽子とベストを作って、着せてくれたそうです。



この家と両親とこのタイミングを選んで生まれてきた私。
魂の目的として、何を握りしめてきたんだろう。



生まれる前、母のおなかに宿る前に書くと言われている大まかな設計図「ブループリント」は、生まれる時に忘れてしまうとのこと。



このスピリチュアルな世界を学び始めて10年。

たくさんの人に支えられて、いろんな経験をして、
いろんな思い込みや、自分の辛いことを正当化する都合の良い解釈などを、
少しずつ少しずつ手離してきました。
なんでこんな思いをしなきゃならないの?という、大きな大きな環境の変化もあったりしました。


あまりにも辛くて人のせいにしたくなるのですが、人を責めきれない自分。

感情を感じること。

とくにネガティブな思いを吐き出すことができず、お腹の中でグルグルドロドロと とぐろを巻いてました。



そんな思いが、今年の2月ころから少しずつ、受け止め方を変えれるヒントが与えられ始めたんです。

会う人、読む本、目に入る情報。

すべてが、「もしかしたら自分は変われるかも」とポジティブに感じるものばかり。
その流れは、誕生日一か月前から加速して、この誕生日に向けて大急ぎで調整しているように感じてました。



そして誕生日を迎えたら、自分が感じるエネルギーがガラッと変わったのを感じました。



あまりにもいつまでもぐずぐずと過去に囚われていた私を、天が大急ぎで導いてくれた気がします。
大急ぎと感じるほど、畳み込むように大量の情報が入ってきましたが、

不思議とすんなりと理解できたのです。

動かないように感じていた時期も、ちゃんと学びが進行していた、ということなのでしょう。

いわゆる「わがまま」ではなく、

私が私の中で調和する「我がまま(わたしが宇宙そのまんま)。」

そんなふうに自分の魂を大切にする生き方をしたいです。


私は、自分の中でこうしたいという想いがあっても、周りとも調和しないと感じる要素があったら、受け入れるのが苦痛なんです。

大阪商人じゃないけど「八方良し」。

自分の想い「我がまんま」を大切にしながらも、絶対に周りともバランスの取れる方法があると信じています。


ブループリントに書いた、これに挑戦する~っていうの、

これかな~?やってるんじゃないかな~?って感じます。



また、「これ、苦手~」と敬遠してきたことに対して、

チャレンジするっきゃないか~という半強制的な現象も起き、

ビシバシとスパルタ教育を受けている今現在です。(笑)

やってみたらなんてことないけど、追い詰められないとやりたくないんです。

あ、「電話をかける」って単純なことなんだけど、相手の都合を考えたらなんだかとっても難しくて(苦笑)



なんだかんだ言って、やっぱり生きてるっていいなぁ。
うん。

いいっ (^-^)

« レイキ交流会で明治天皇御製 | トップページ | 北海道旭川開催「天城流湯治法 治療家向け特別セミナー」 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/65642548

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日に寄せて:

« レイキ交流会で明治天皇御製 | トップページ | 北海道旭川開催「天城流湯治法 治療家向け特別セミナー」 »