« 「星読み」が当たってるとホッとする | トップページ | ぱっかーん って、こんな感じ? »

2016年5月23日 (月)

とっしー先生の陰陽五行

癒しや調和を学び始めてから10年。

スーッと目の前に「陰陽五行」というキーワードが現れるのですが、本を読んでもあんまり頭に入らなかったコレ。
以前にもとっしー先生で旭川開催があったのですが、その時は迷いに迷って参加せず、後悔。
今回は副題に「人体編」とついたこともあり、ほぼ即決で参加しました(^^)



陰陽は、まぁ わかるのよ。
太陽・天・動・熱・光・剛・男
太陰・地・静・冷・影・柔・女



マクロビオティックもそうだけど、食べ物にも陰陽があり、全体を食すことでバランス。


陰極まれば陽に転ず

お互いが引き立たせ合う関係。

「極性の安定」、対立しながらバランスをとる。

陰陽とは「対立の統一」

こう話されて、とても納得!




そして、「頭寒足熱」も陰陽の考えだったんですね~!

これは驚きながらめっちゃ納得でしたよーっ(^0^)



あと、

生活リズムは太陽に合わせて、体内リズムは月に合わせて。

これも改めて聴くと、深いっ(≧∀≦)



一年を通じて陰陽があり、一日の中にも陰陽があり。

水、血液、空気、食物連鎖、お金、人間関係、輪廻転生、惑星、etc

あらゆるものが「循環」している世界。



ここまでのお話でも、もう大満足!

ロマンティック♡




「五行」の世界観も、声で聴いたらけっこうすんなりと心に収まりました。


この世界を作っている要素は、この五つの物質で、それぞれ特性がある。

エネルギーの方向性や性格が違うのである

違うもの同士だからこその、

活かす「相生」 、殺す「相剋」。



物質としての質が強く合理領域に分類される「金・土・木」

スピリットとしての質が強い非合理領域の「水・土・火」

縦軸・横軸で表した図でみると、人の性格・性質にも当てはまり、とっても興味深かったです。

このようなことを習いながらすすみ、「感情」について深く知ることに。



「感情は受けとめられて初めて成就する。」←受け止められなかったら自分に刺さる!

「感情は表現者」
「感情にネガティブもポジティブもない。 基本的には快」

「感情の裏側が本音」

「喜びとは隔絶された情動」

「涙は物質化したか感情」

「喜びは思考を溶かす」

「思い患いは思考を創生」



あぁぁ、なんということでしょう。

このところ読んだ本と、おんなじこと言ってるし。

今の私に必要なメッセージなのね~。 って思いました。



「思い患い」「悲しみ」「恐怖」

このような感情の「質=相性と相剋」の話は、アドラー心理学とおんなじだ~。



陰も陽もどちらもある。

それぞれの働きを感じ、どんな感性を育て生きていくのか。

五行の質も、然り。



「人体編」ということで、物質の話もあったけど、「感情」の捉え方の感性が面白かったです。



このところ読んだ本、聞いた話、目から入る情報。

おんなじニュアンス。



いろいろきてるわ~!

いい感じで、自分の立ち場所が明確化してる♡



そんなことを感じた3時間。

インプットしたものをここにアウトプットしたら、少しは記憶に定着するだろうか(笑)

講師のこやまとしのり先生、主催の川本さん、どうもありがとうございました!

« 「星読み」が当たってるとホッとする | トップページ | ぱっかーん って、こんな感じ? »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/65589850

この記事へのトラックバック一覧です: とっしー先生の陰陽五行:

« 「星読み」が当たってるとホッとする | トップページ | ぱっかーん って、こんな感じ? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック