« 6月のインフォメーション | トップページ | ヤングリヴィング エンドフレックス »

2016年6月 8日 (水)

アスリートのための「からだ会議」東京に参加しました

ものすごく大きく心動いた5日間。
記録しておかないと流れていっちゃうから、まずはこれを覚え書き。


5月28~29日、夢の島の「BumB東京スポーツ文化館」を会場にして開催されたからだ会議に参加してきました!

昨年10月に関東に行ったときは、新千歳空港から仲間と行ったため、背中についていけば自動的に伊豆まで行けて不安がなかったんですが、

今回は、旭川空港から一人で上京。
いやぁ、、、都内移動は緊張もんでした。

まず、羽田から新木場に向かうにはモノレールで天王洲アイルまでいき、そこでりんかい線に乗り換えという難関。

モノレールチケット乗り場のお姉さんに、モノレールチケット買わなくてもSuicaでずーっと行けるか確認。

天王洲アイル駅に着いて、りんかい線の駅まであんなに離れてるとは想定外。

運よく人の波にのって駅にたどり着けましたが、人気のない時間なら不安になる距離でした。

新木場駅に着いて、会場まで10分くらい歩いていくらしいのですが、
駅を出てどっちに行く?って、ちょっときょろきょろしてる時に、
「あの~、からだ会議にいくんですか?」って可愛いお姉さんから声をかけられたんです!

「はいそうです。けど、なんでそう思ったんですか?」って聞いたら、私のつけていたペンダントが、天城流グッズの麻紋様のだったので、そう思ったと!

助かった~!

大阪から来たその方と会場に向かい、到着したら開催20分前というギリギリタイムでした。



一日目は「裏からだ会議」と称し、弟子のみの勉強会。

「ジャンプ力」「筋力」「柔軟性」をアップする技術の講習と練習でした。



さすが大きなイベントだけあって、さらにアスリートのための冠してるということで、
会場には、プロレスラー、オリンピック水泳選手、ボディビルダー、NYで活躍中のプリンシバルダンサーと、そうそうたる顔ぶれ。

その方たちをモデルに錬堂さんのデモンストレーション。

圧巻でした!

身体を使うことが本業の方たちゆえ、身体の変化に対する反応も良く、見てるだけでも勉強になりました。

何よりイメージトレーニングになった感じです。



その後、グループに分かれ練習会。

私は「柔軟性を高める」グループでした。

もともと運動や体を動かすのが苦手で、特に柔軟性に関しては恥ずかしくて人前で計測なんて無理ーって感じでしたが、仕方ありません。やりましたよ。

計測前に、前日までの疲れと飛行機移動でふくらはぎが気になって仕方なかったので、計測を知らずにほぐしてしまってたので、柔軟生を高める施術前後では3センチしか変わらず。
まぁ、数字が伸びて一安心でした♫



その日は会場内に合宿スタイルで泊まり、交流。
「錬堂とあそぼう」のプロデューサーの方ともお話しできて、裏話的なことも聞き楽しかったです。




2日目が「からだ会議」本番。

まず錬堂先生の「底力の上げ方」講話。

横隔膜と大腰筋の使い方がポイントで、そこのポテンシャルを上げる躰起点を教えてくれました。

試すとなるほど!
たしかにオンオフでの体感が違います!すごいっ!
錬堂スタイルの腹筋運動はさすがにできなかったけど、これをほぐすとほぐさないと出は違うだろうなぁと(^-^)



そのあと、美未実ちゃんに勧められていた中山美也子さんの足裏の魚の目ケアを受けました。

硬くて、ヒール靴だと当たって痛かった魚の目ちゃん。
見ていただくと、よじれて硬くねじれこんだタコだそう。

丁寧にケアしていただき、もう10数年もみたことがないような血色の良い肌に♡
乾燥しないようにお風呂上りには石油系以外のクリームやジェルで保湿をしてねとアドバイスいただき、嬉しい時間でした。




また、格闘技コミック「グラップラー刀牙」のモデルとなった平直行さん(総合格闘家・サムライメソッドやわらぎ創立者)の施術も受けました。

まるでワザをかけられているように大きく身体を動かしてくれるのですが、見た目ほど痛くないのです。っていうかむしろ気持ちいいくらい♡

施術終了後はベッドからどう起きて良いかわからない感覚。
例えていうなら、カブトムシのような殻がなくなり、脊椎でどう体を起こしてよいかわからない、って感じ。
それまで体験したことがないくらいまで可動域が拡がり、大変心地よかったです。



グループに分かれて一般参加者さんに天城流を体験いただくワークショップタイム。
私は「柔軟性」。

担当させていただいたお客様の中には、11センチも座位体前屈の記録が伸びた方も!
このグループでの最高記録は15センチですって!

頭をほぐして背中が軽くなるとか、ふくらはぎをほぐして腰が柔らかくなるとか、お客様は不思議顔ですが、論より証拠、変化したら納得ですよね♪



KAIZOの時間(ほかの会場ではトリートメントラリーとか公開セッションとか呼んでるもの)では、オリンピック有力候補だったマラソン選手の公開施術。
痛みや違和感がどんどん減っていくごとに明るい波動をだされて、これからの活躍も楽しみです。



濃い時間を全国から集まって過ごしたからだ会議も無事終了。
楽しい時間って、ほんとあっという間ですね。



夜にはヨットハーバーサイドでのバーベキュー。
都会的なおしゃれなスタイルでした。



はじめましての人といっぱい会った二日間。

いろんな人がいて、それぞれみんな感覚が違ってる。

私が「自分」の氣もちをしっかりくみ取って、
「自分を大切にする」ように、
そのつど対応しないと「合わせてることの疲れ」がでちゃうんだね。
「何を選択することが心地よいか」は、自分にしかわからないこと。



知識・技術だけではなく、仲間としての心地よい関係性、どんな時間を過ごすかのチョイス、思いこみをはずしていただいた体験など、二日間という時間以上の深さを感じました。

いっぱいありすぎて、ぽわーんとしてるような。
物事の咀嚼に時間がかかりそうな氣もするような。



身体が変われば 心が変わる。
心が変われば 身体が変わる。


ここで体験したことを、じっくりとじっくりと。。
これからの「私の時間」に反映させていきたいです(^-^)





« 6月のインフォメーション | トップページ | ヤングリヴィング エンドフレックス »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/65825957

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートのための「からだ会議」東京に参加しました:

« 6月のインフォメーション | トップページ | ヤングリヴィング エンドフレックス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック