« 「足裏のゆるめ方」のシェア | トップページ | 7/22 天城流セルフケアレッスン »

2016年7月17日 (日)

筋肉痛も天城流でケア

先日、タイミングが合い、大好きなヨガ講師のお友達がリードするヨガに参加できました♪

フルタイム90分のヨガをするのは、子供がプール教室に行ってた時だから、、、

なんと7~8年くらい前??

ほんのちょっとのヨガ体験とかはしてたけど、フルのコースはやっぱり氣持ち良かったです♡


7~8年経った今のほうが、若かった当時よりも天城流のおかげで体が柔らかくなっていて、想像よりも痛くな~い(笑)

ヨガテーマは毎月変わるようで、今月は「ひねり」。

ちょうどアレクサンダーテクニークで気にいったワードが「奥行き」だったので、求めてるものが与えられた~♪



ずっと続けてる皆さんよりは硬いけど、まぁ自分的には「ひねり」はいい感じ。

脚の裏側が硬いので、膝をまっすぐ伸ばす長座がやっぱりキツイと、弱点を再確認。

十勝岳でやった「背中をピックできる」やつ、やってもらいたいっ。

って、心の中でつぶやきながら頑張ったよ~。



で、次の日。

朝起きたら身体がギシギシなるような感じ。

えーっまさかのうれしい「次の日に筋肉痛」!!

いや~ん、若いじゃーん(笑)

これまでの筋肉痛は大抵二日後で、「なんで痛いんだっけ???」ってなってたから、

こんなにすぐに理由がわかる痛みがでて感激(≧∀≦)


痛みのでた部分は、真実を認識する場所!



肩甲骨の間、背中中央。
首の後ろから背中にかけて。

肩の裏側の付け根。



全部、私が「痩せてるように見せたい」って思う「贅肉たっぷり」部分。

筋肉痛になるほど、普段は「動かせてない筋肉」で、だから「代謝の悪い」んですね。

施術も運転もPC作業もぜーんぶ前側に腕がいってるから、背中はおなじ姿勢がつづいてるよねぇ(^^;)

しっかり認識しました~。




で、痛みが出たらやっぱり「天城流」実験大チャンス!



天城流では、痛いところは最初から触りません。

まず、痛い部分に対応する「二の腕」の筋肉をケア。

これは肩甲骨と背骨の間に効きます。

そして肩甲骨には、手の「合谷」まわり。

これが一番渋い感じでした。

肩周り全体が痛いのでまるで「モビルスーツガンダム」みたいな動きだったけど、合谷でだいぶ楽に。

首と背中の繋がり部分は「腕の裏側付け根」をほぐす。

11109429_961700880526809_45327631_6


あとは、痛い現場の筋肉を骨からゆっくりとゆるめ剥がす。

これで、だいぶ、身体が自由を取り戻してきました。
仕上げは、筋肉の乳酸を絞りだす!

あ~(;O;)

これは、、、ひとりじゃ届かないところある(T-T)



ここで精油の力も借りました。

筋肉の痛み炎症をとる大好きな「ペパーミントロールオン」を塗り塗りしました。


がんばりすぎた時などの、がちがちに固まった疲労感をやさしく解きほぐし、リフレッシュさせるブレンドオイルです。スッキリと清涼感のある香りがすばやく疲れを癒し、ほっとさせます。

成分

ペパーミント、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(ヤシ油由来)、レモン、アイダホバルサムファー、コパイバ、クローブ、ヤシ油、ウィンターグリーン、ヘリクリサム、ベチバー、ドラドアズ-ル
  <ヤングリヴィング社ホームページより>


おかげで肩周り・背中上部の鎧を着たような感覚は、かなり良いです。

二日め朝の今、まだ右側腕付け根だけちょっと筋肉痛が残ってるので、またあとで天城流します。

実験大成功\(^o^)/

« 「足裏のゆるめ方」のシェア | トップページ | 7/22 天城流セルフケアレッスン »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/66546799

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛も天城流でケア:

« 「足裏のゆるめ方」のシェア | トップページ | 7/22 天城流セルフケアレッスン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック