« 7/22 天城流セルフケアレッスン | トップページ | 首、手首、足首、乳首 »

2016年7月18日 (月)

鼻づまりや無呼吸症候群に天城流

うちの17歳の息子。

ものすごく素晴らしい集中力を発揮して、ゲームを楽しんでいます。(^^;

勉強もこれくらいの集中力を見せてほしいところですが、飽きっぽい自覚のある私の子なので、仕方ないですcoldsweats01


で、この時の姿勢が問題。

テレビの画面を見ながらのゲーム。

ゲームのコントローラーを手に持ち、肘を膝(太腿)に乗せて支えて、ソファに腰かけた前傾姿勢で、休みの前の晩などは6時間とかやってて、ホント信じられない(><)

首も思いっきり前に出ていて、お腹を丸めた姿勢はヤバいです。

重たい頭を前で支えるので、首や背中の負担 半端なし。


しかも、食事も咀嚼しないでほぼ「丸飲み」。

言えばいうほど意地になってやらない年ごろで、もう言っても「馬の耳に念仏」

空気のような感じ(--;



なので、鼻が通らないようです。

鼻呼吸が難しくなるのは、咀嚼不足による滞りから始まります。

しかも、姿勢悪い時間が長いので、肩首背中回りも硬く、なおのこと呼吸は浅くなります。


「お母さ~ん、鼻の調子悪い~」と訴えてくるたびに、

「咀嚼しないからさ」

「ゲームやってる時間長いからさ」

「水飲まないからさ」

って、一見「鼻」と関係ないことばかり言うので、

「不調を訴えても無駄かぁ」と思われてるようです。

だって繋がってるんだもん、仕方ないしょね~gawk



「ほぐしてあげる」って言っても、「鼻づまりだから関係ないしょ」って受け入れず。

「触られたら痛い」って知ってるから、用心深いです。

あまりに不調なここ2日ほどは、水も仕方なさげに飲みはじめ、「マッサージしてー」とも言ってきますが、マッサージも「そこ触らないで」って注文多し。

滞ってるとこほぐしたいのに痛いから嫌みたいで、、、おい、自己責任だぞ。

「自分でやりな~」って言っても、それも嫌みたいで しないし。 はぁ…sad



息が苦しくて~と早朝から起きてた息子、今日は「背に腹は代えられない」と、天城流施術を受けてくれました。
「鼻つまり」も「無呼吸症候群」も似たようなところのケアです。

無呼吸症候群はさらに胸部もしっかりと。私はプラス背中とおなかもしっかりほさせていただいてます。




10960275_961701653860065_5817614237

でも原因は「咀嚼不足」なので、もぐもぐ唾液を混ぜ合わせて「ゆっくりゆったり」食べないと繰り返しますよ~。




ついでに、こちらもほぐしておくのがおすすめです。

唾液が出にくいと、「無意識」に食べ物の咀嚼が面倒になるからです。
11021398_961701667193397_1017575548


「咀嚼不足は万病のもと」

って思うほど、生きる基本の食のという分野の「基礎の基礎」みたいです。




息子。

ほぐしたら、気持ちよさそうにすやすや眠りにつきました。午前中は寝ちゃったので,昼夜反転しないことを祈る(苦笑)



「咀嚼」がこんなに大事と知らずに子育てしてしまい、大いに後悔。

「早く食べな、早く食べな」って、育てちゃったもんな~。

水もこんなに大切と知らず、お茶ばかり飲ませてたcrying

いまさら習慣にさせるのは難しい年ごろ。

身体で覚えてくれたらいいんだけどなぁ、という部分は、
レイキで、彼に「良い気付き」が起こるように遠隔ヒーリングをやっておこう♪

すべては本人の気付きが大事\(^o^)/





7/22 天城流セルフケアレッスン

9/1 「くびれをその場で実感♪幸頂ZAP in旭川」

« 7/22 天城流セルフケアレッスン | トップページ | 首、手首、足首、乳首 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/66563737

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻づまりや無呼吸症候群に天城流:

« 7/22 天城流セルフケアレッスン | トップページ | 首、手首、足首、乳首 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック