« 精油で認知症予防 | トップページ | アレクサンダーテクニーク 個人セッション編 »

2016年7月 9日 (土)

外反母趾と土踏まずの嫌な感じも天城流でケア

7月8日の「天城流セルフケアレッスン」、計5名様に伝えさせていただきましたっ\(^o^)/

今まで多かったパターンの肩こりとか腰痛とかじゃなく、足の甲が痛いとか、ふくらはぎのここに違和感があるとか、猫背解消などなど、レアな不調が大集合(笑)

フラクタル理論や先月習ったことを総動員したら解決できまして、体の不思議な仕組みを堪能いたしました♡


その中の解決したい「不快な症状」に、

①夜中(必ず22時以降)に感じる「土踏まず」のジンジンした不快感。
②外反母趾のような感じで足の親指が突っ張る違和感 というものもありました。 ①は、その場では22時前ということで改善したかどうかわからなかったのですが、事後報告で「昨夜はなんともありませんでした~!」とメール! 良かった~\(^o^)/ 時間がなぜその時間なのかは謎ですが、1日を終えて横たわった時に体液等の圧が変わったり、荷重が減り負担がかかっていたことに気付いたり…ということなのかなぁ。 天城流にはフラクタル理論というものがあり、土踏まずの不快感のある部分は、「ふくらはぎ内側」「太腿内側」にもあるので、そこをほぐしてみました。 するとやはり対応する部分が「痛い」そう。 とりあえずそこのお手入れを頑張ってくださいね~とお伝えしました♪ ②の外反母趾の様な違和感 外反母趾というので、テキストに書いてあった膝上の緩和場所をほぐしてもらったのですが特になんともないとのこと。 よくよく場所を聞くと、拇趾と第2趾の間の甲に違和感があり、拇趾が突っ張るような嫌な感じとのこと。 その場所なら、ということで肩甲骨と後頭部をほぐすと「効く~」とお声が(≧∀≦) 離れているけど、繋がっているのよねぇ♫

他、猫背の方も「お腹」をほぐして柔らかくなったので、よく眠れましたと報告をいただきました\(^o^)/
写真は、秘密兵器(笑)

タオルを二重に縛った「ほぐしグッズ」の使い方を伝授しました♪


使い古しですが「布良タオル」製なのは、私のこだわり。笑

これが良い仕事をしてくれるのです♡

このタオルを使った方法は、わたしも天城流の先輩達から聞きました!
セルフケアで背中や肩甲骨、お尻などに使います。




躰起点を切って筋肉の緊張を緩めた後に、筋肉を骨から剥がすように動かします。

その時に自分で届かない背骨や肩甲骨、大きくて硬いお尻の筋肉と仙骨の間など骨際に、タオルの玉を当てて剥がすように動くと結構柔らかくなるです♪

コツは、もみほぐす動きではなく剥がすイメージで動くこと。
ある程度柔らかくなったら、手でも疲れずに剥がせますよ\(^o^)/

タオルは硬く二重に縛ったサイズがベストです。
端があるので思った場所に当てやすく、転がっていかないのも便利です♪



今回は、ふくらはぎの突っ張りが気になる方に試していただきました。
ふくらはぎの突っ張りを引っ張っている部分が腰上背中脇の筋肉っぽかったので、腰上をゆるめるおしり筋肉をゆるめるポイントにあてて自力で試していただきました。
背中脇がゆるむとふくらはぎも柔らかくなってくれて大成功!


このタオル、お試しください♡


次回のレッスンは.7/22です♪
https://www.facebook.com/events/499398010267251/


ほっときゃ治る不快もあるけど、不快な症状は身体からのサインです。
素早くキャッチして、解決してあげましょう♪
ご参加をお待ちしています♪



« 精油で認知症予防 | トップページ | アレクサンダーテクニーク 個人セッション編 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/66420231

この記事へのトラックバック一覧です: 外反母趾と土踏まずの嫌な感じも天城流でケア:

« 精油で認知症予防 | トップページ | アレクサンダーテクニーク 個人セッション編 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック