« 初開催「幸頂ZAP」結果報告♪ | トップページ | タッキ-先生の「身体の気持ち」WS »

2016年9月 4日 (日)

スペシャルワークショップ「自分のからだは自分で創る」に参加してきました

3日連続で「身体」の勉強になるなんて、嬉しい流れ♪

今の「身体作り」は、きっと宇宙の応援が入っているのねhappy01


と、思ってしまうのは、大尊敬する

京都の岩本直己先生

息吹体陽法創始者

柔道整復師 カイロプラクター
剛柔流空手道4段
国際臨床和合医療協会常任理事

1992年4月、岩本カイロプラクティック院開院。自律神経系の働きを中心とした治療を開始、2000年に各国で様々な治療家と出会い治療法を吸収する。帰国後幼少期から携ってきた空手の活法を研究する。剛柔流空手の呼吸法を使い、独自の方法で身体と脳を繋げる。丹田を使いグラウディングする身体をつくる。息吹体陽法として活動。


大阪の中山辰也先生

鍼灸師・柔道整復師
冬場は琵琶湖バレイスキー場で救護所を担当して17年。
現在は、「自分のカラダは自分で創り直す(治す)」を理念にトレーニングと医療との融合に取り組んでいられます。

またご自分の身体を使い
健康と美をも表現されています。
独自の効率的なトレーニング法と食事法で

2016年King of Physique 大阪オープンボディビル171cm級&オーバーオール優勝
デビュー2年で輝かしいタイトルを取得されています!

このお二人が講師のワークショップが9月2日に札幌であり、参加できたからnote

札幌で活動されている「美のプロフェッショナル集団!Learn to shine」様が企画されました。

2日間にわたるワークショップのうち、私は1日目に参加。
内容は、、

9月2日金曜日のワークショップは
ボディワーカー、エステティシャン、インストラクター、医療関係者様、治療家様、しっかりした身体を作りたい方、本気でダイエットをして身体を変えたい方!!向けのワークショップです。

現場での施術者の疑問質問や、本気でお身体を変えたい方の質問を先生方にお答え頂き
そのために必要な身体の使い方、見極め方
身体の改善の仕方などを教えて頂けます。

次の日から実施出来る、共有できる情報を是非お持ち帰りいただきお仕事や、身体作りに活かしていただきたいと思います。

とご案内され、ちょうど「幸頂ZAP」の次の日で、ダイエットのキーワードが出てることにも驚き、「導き」を感じました!



中山先生からは、「機能美」について。

自然界の動物や、古代からの人間の食べ方や歯の形からの検証で、中山先生のお考えと経験を聞きました。
自らのボディビルの身体作りで、90キロ台後半と70キロ台前半という体重管理体験、良い筋肉を作るためギリギリまで追い詰める筋トレの話は、圧倒的。

その体験からのダイエット。

運動・食事・休息、そして最も大切なのが心。

これは、前日の「幸頂ZAP」と重なります♡

そして「休息」キーワードも「へぇ!」と思いました。

時間が足りなくてさらっとでしたが、睡眠時「頭寒足熱」を意識すると良いようです。

中山先生の代名詞ともいえる「つべこべ言わずにスクワット」も、

「まず、やってみよう」が大事だよ、と。

膝が痛いからできない、腰が悪いからできない、、とやる前から結論を打さずに、まず体験する、継続してみる。これが大事。

ちゃんとしたやり方でスクワットすると、筋肉がしっかりしていろいろな不調もラクになるようです。

年だからできない、、もないそうで、中山先生のお母様も70代でバーベル始めたと言ってたような(うろ覚え・汗)



岩本先生は、公開施術も見せてくださいました。

体の中の電気の流れに沿って流し整えるだけで、肩の可動域が変わるというのを見た後に、私たちも自分の前面だけをやってみましたが、不思議~!
ほんとに楽です!!

ほぐすだけじゃない施術の可能性、先月体験したオステオパシーに続きここでも見せていただき、これから情報収集したいことの一つとして明確にイメージができつつあります。



また運動前の「ストレッチ」がケガに繋がるとも。

体重を乗せて筋肉を伸ばすのはOK.



そして息吹体陽法、実践。

空手の呼吸法を使いながら「脳と身体を繋げる」ワーク。

何度目かの体験ですが、今回がこれまででいちばん動きがスムーズだった(笑)

これからもまだまだ「脳と身体の繋がり」を開発していきますよ~!


「お腹のガス抜き」ワークも、次の日びっくりするほどの効果実感!flair


最後に「スクワット時の重心の位置」を確認したく質問させてもらいました。

スクワットの時、ひざはつま先より前に出ないと聞いていたので、それを意識してやっていたのですが、重心がかかとにかかり指がどうしても浮いてしまうのです。

どの筋肉を意識してスクワットするのかにもよるのですが、基本的には親指根元あたりに重心がかかるのが良いらしく、その重心を意識してスクワットするなら膝が前に出てもいいそうです!

聞いて良かった~heart04

これから毎日「幸頂ZAP」式のスクワットするから、重心だいじよねshine



ちなみに、スクワット2日目だったので、太ももの悲鳴は半端なかったです笑

みんなでやってるから頑張れました~♡



今年の私のディープテーマは「呼吸」「肉体づくり」。

最近の目標の「ファーストインプレッションのワクワクを選択する」もできたし!

集中して体験できて、本当に有難いです。heart01


Image5

この夜に参加した天城流仲間と一緒にパチリshine





« 初開催「幸頂ZAP」結果報告♪ | トップページ | タッキ-先生の「身体の気持ち」WS »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/67336444

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルワークショップ「自分のからだは自分で創る」に参加してきました:

« 初開催「幸頂ZAP」結果報告♪ | トップページ | タッキ-先生の「身体の気持ち」WS »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック