« LINEが~ | トップページ | 「月のしずく」の温泉へ ~関西旅行1日目 »

2016年9月28日 (水)

手術の傷跡の突っ張り感

先日、宴席で初めてお会いした方が、

「手の第二関節が痛くて手術したけど、いまいちスッキリしないのよ〜」 と。


手を見ると、手のひらに手術の縫い跡がぽっこり。

「天城流させて〜」と許可をもらい、タッピングしたら

「え?なにこれ!つっぱりとれた!」 と驚き顔(笑)


天城流の技術の中に「タッピング」というものがあります。

縫い合わせた傷跡の緊張感をゆるめるもので、かなり古い傷でもそれなりにほぐれていきます。

この方は、1~2センチの小さめの傷跡でしたが、結構盛り上がってました。

その跡の際へタッピング。

緊張して硬くなっていた部分が柔らかくなりました(^^)




それから「第二関節の痛み取り」ポイントで、滞りをとる場所の手首をほぐすと、

「えーっ⁈ なにこれ! 痛くなくなったーっっっ!」 とさらに表情が変わりました♪

その痛みをとるための手術だったそうですが、お悩みとスッキリさよならとはいかなかったようです。


少し関節も太かったので 「へバーデン結節」改善ポイントも軽く刺激してみました。

すると、もっと良い変化を感じたらしく、目をまん丸にして

またもや、「なにこれー??」

この驚き顔、めっちゃ嬉しいですっ(≧∇≦)

天城流すごいっ!

っていつも新鮮な氣持ちを味わえて、幸せ〜♡

錬堂先生、天城流を教えてくださり、ありがとうございます!

« LINEが~ | トップページ | 「月のしずく」の温泉へ ~関西旅行1日目 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/67699796

この記事へのトラックバック一覧です: 手術の傷跡の突っ張り感:

« LINEが~ | トップページ | 「月のしずく」の温泉へ ~関西旅行1日目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック