« フランキンセンスとラベンダー化粧水 | トップページ | 大人気コラボイベント「ソイドのハーモニー」Vol.9 1/23開催 »

2017年1月15日 (日)

歌える身体にする

ゴスペルクワイアCrystal of Joy2017の活動は1月14日スタートしました〜♪

歌って歌って、全身汗だくの熱い練習。

芯から熱くなって、私はボディもメンタルも、そしてエネルギーもガッチリ湧き上がる感覚になり、スッキリ爽快!
3週間、まったく歌ってなかった割には思ったより声も出て、満足満足(^-^)


そして今日はウォーミングアップ担当。
うちのクワイアは、全員でたんまり30分かけて、からだと喉をゆるめて温めていく時間をとってるんです。そのあとに2時間半練習するので、計3時間の練習。

思いがけないことに「発声練習から感動しました〜」と感想もいただけてびっくり!
テレテレ\(//∇//)\

「とにかく3週間ぶりの練習だから、ほぐして温めて声が最初から出るように」
って頼まれて、どう進めようかと珍しく(笑)準備してみました。

天城流オンリーなら確実にゆるんで温まるのは想像できるけど、天城流セミナーじゃないのでオンリーではちょっと、、。
(お金を払って天城流レッスンで習ってくださる方がいるのに、無料でおんなじ内容を伝えるのは生徒さんに失礼ですもんね)

で、天城流のエッセンスを取り入れてやることに(^-^)

ここがほぐれたらこういう効果。
ここを伸ばしたらあの箇所がリラックスと、天城流メソッドで得られる効果も考えながらピックアップして準備。


天城メソッドでは

頭をほぐす→ 内臓の系統がゆるむ
耳をほぐす→ 全身がゆるむ
胸をほぐす→ 呼吸が深まる・肩周りや背中がゆるむ
足の甲をほぐす→ 大地を掴んで立ちやすくなる・肩甲骨がゆるむ
足首回し→ 腰から下全部の筋肉をゆるめる
お腹を柔らかくする→ 横隔膜の動きが良くなる・体温が上がる

それに加えて、響きやすい身体になるために、

首肩背中、骨盤、腹部の緊張感をゆるめる。
腹式呼吸がやりやすくなること、
首や喉の力が入らないこと、
しっかり立てて柔軟な下半身にする、響く土台作りのストレッチ。

しっかり静的ストレッチの後に、少し「動的ストレッチ」も加えて、まるですぐに「走り出せるような」歌い方をできるような筋肉状態になる流れでやってみました。

体を伸ばした後に、発声。
そこそこ腹筋使ったハリのある声も聞こえてきて、まずまずの成果。

みんなに喜んでいただけて、本当に良かった(≧∇≦)

写真は、ストレッチに何をしようかの下書きの下書き。
へたっぴだけど、自分の控えということで、投稿しちゃえー(笑)

Img_5769_4

Img_5769_2

Img_5769

« フランキンセンスとラベンダー化粧水 | トップページ | 大人気コラボイベント「ソイドのハーモニー」Vol.9 1/23開催 »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/69252566

この記事へのトラックバック一覧です: 歌える身体にする:

« フランキンセンスとラベンダー化粧水 | トップページ | 大人気コラボイベント「ソイドのハーモニー」Vol.9 1/23開催 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック