« 植松努さんの講演会に参加してきました | トップページ | 布良は宇宙エネルギーの触媒 »

2017年4月10日 (月)

またまた肌の炎症とレイキヒーリング

先日、「虫歯と肌の炎症」について投稿してましたが、またまたやってしまいましたcrying

これをやったら「調子が悪くなる」の3大要因をコンプリートしてしまいました。

私の三大要因
その① 「夜遅くの食事」

遅い時間、だいたい20時を過ぎてからの食事をすると、次の日炎症がおきてました。

天城流でも「夜10時から夜中の2時までは、代謝の時間だから、その時間までに胃の中を空っぽにしておくこと」と習いました。

→ まさにその通りで実感してましたが、この日はうっかり22:30から夕食スタート。
しかもカレーライスsweat02



その② 「身体が冷えたまま寝る」

しっかり湯ぶねに入って温まった次の日は、とても調子が良く、逆に冷えたまま寝ると不調だったので、気を付けてました。

→ この日は食事が遅かったので、今からお湯を溜めてお風呂に入って髪を乾かすなんて面倒 ~と、湯ぶねの用意をやめてしまいました。



その③ 「遅い時間の就寝」

食事が遅くなり、その後にメールのチェックなどして、ちょっとぼーっとしたらもう12時ちょい前に。慌てて就寝しました。



やったら不調になるって感じているものすべてをコンプリートして、布団に入りましたが、その時はそんなに不安が強いと感じてたつもりはなかったのですが・・・。


しか~し。

朝起きると、目が開かない?!

鏡を見て、超ショックcrying



Photo





「やっちまったな~」

落ち込んで、ノロノロと思考停止に近い頭を巡らせて、出来ることはしようと

以前にもらっていたステロイド剤を塗り
朝から湯ぶねで60分も温まり、
「天城流」でおなかほぐしして、
レイキでヒーリング。

炎症がおさえられたらいいなぁと超うすいアロマ化粧水もパタパタ。

お水も飲んで・・・。

これだけのことをしたら、たいてい午後には少しは炎症が引いてくるのにあんまり大きな変化なし。




今夜はゴスペル練習なのに~でかけられるの??  って不安マックス。
顔だけ見ているわけにもいかないので、午後は違う作業もスタート。

一つ二つ片づけて、そのあとにレイキ研鑽会の復習まとめ。

資料やテキストを開いて、いちばん最初に目に飛び込んできたのは、臼井靈氣療法教義五戒。



ハッとしました。

これだもん、こうなるわなって、思って一気に落ち込みました。

ほんとにもう、猛反省ですdespair



今日だけは、
怒るな、

心配すな

感謝して

業をはげめ

人に親切に。




不安な気持ちが不安を引き寄せる。

「顔、どうしよう~(><;)」って、不安で 不安で、心ここに在らず。
宇宙との調和が崩れ、自己治癒力が発動できなかったのです。

目先の対処療法をやっても、そこにも深い信頼を置けず、
やったら変化でるだろうか、塗ったらよくなるだろうかと、

モノに頼って、自分の中の調和を忘れてるほど、不安に振り回されてました。

(目先・手先だけで、意識は不安の中にすっぽりはまってて、身体には意識向けてなかったみたい)



そうかぁ~と気づき、一呼吸。

改めて靈氣と繋がりました。



すると、

深い部分から安心できる波動が拡がり、地に足がつき、肚が座ります。



「氣持ちいい…shine


朝から不安でたまらなかった心が落ち着きました。



そこで、やっとレイキの技法をみっつやってみました。

・丹田解毒法 →体内の毒素を体外に排出します。
・へそ治療法 →免疫を高めます。
・自分への遠隔ヒーリング →自分のエネルギーを客観的に感じながらヒーリングします。
レベル2祭りですね~coldsweats01



この時はほんとに、「良くなりますように」という思いすらありませんでした。

ただただ、レイキと繋がっていることが、氣持ち良くて 氣持ち良くて、

それだけで幸せでした。

自分細胞一つ一つが、満たされていく心地よさ。

私の生命エネルギーがしっかりとしてくるのが、ほんとに嬉しかった。

ほんの1時間もかからず、なんだか大満足。



技法のあとも顔は腫れてました。

が、ゴスペル練習に行って、人に顔を見られてもまぁいいかって感じることができ、
朝から自分を包んでいた不安は消えてしまいました。


ここは、「人からどう思われるかが不安」というテーマ。

乗り越えられた~sweat01

練習では、みんな「アレルギー?」とか心配してくれましたが、なんだか「大丈夫」って思えてたので、良い時間を過ごせました。





次の日は、レイキ交流会。

やっぱり、元通りまでは戻ってませんが、目がだいぶ開くようになり、前日に比べるとかなり良い。




Photo_2


細胞が活性化してる感じありup



午後の交流会で、レイキヒーリングや霊授もしてもらい、水もこの日だけで3リットルは飲めてました。

夜はライブを観に出かけましたが、思ったより早く帰宅できたので、天城流でお腹をほぐして、23時前には就寝。




そして炎症から3日目の今朝。


Photo_3


目を見張るほど、肌がきれいになってきてます。

腫れた後の脱皮はしてますが、これまでの肌とは違う気がします。



洗顔後に、何を塗ろうかとこの3カ月はいつも迷い迷いチョイスしていたのですが、
今朝は「何も塗らない」を選択しました。

保湿をしないと突っ張るって思いこんでましたが、

これまでは何か塗った後は赤みが増していたので、「足さずに 引く」 実験。



レイキの溢れる手のひらが、無意識で頬をさすってます。

ぽつぽつした湿疹やガサガサ皮膚も、さするたびにつるつるしてきます。



完全すっぴん。想像より、ものすごく良いです。

肌の細胞が、「保湿してくれないから、自分たちが頑張らなきゃー」って働いている気がします(笑)

今夜や明日の保湿はどうするか決めてないけど、自分の中の治癒・再生力を信じてみたいな~note




先日の植松勉さんの講演会でも言ってましたが、「思うは招く」

思った方向に向かっている。導きがある。



靈氣でも、思った方向にエネルギーが流れるから、不安にとらわれない、思い患わないでやるべきことを淡々と丁寧にすること。

意識の向ける方向、たいせつです。



「セラピストだから健康に見せたいのに~」 ←人からの目線

「レイキマスタ-なのに、こんなことでぐらつくの?」って思われるのが心配 ←人からの目線



「ちゃんとしてないと、受け入れてもらえない」思いこみ(植松勉さんの講演会)を手離す、
「お試し」のような気付きの一日。



「不安」に振り回されたけど、なんとか自分のエネルギーを取り戻せて良かったなぁ~というお話でした。



思いっきり「不安」がどんなに身体に作用しているのかを、体感できて感謝。

靈氣の素晴らしさも、改めて体感できて、良い学びでした。



私のからだは素晴らしい

天城流で良く使うキーワードです。

細胞はエネルギーでも働いてるって、大実感heart04

これでみんなに胸を張って言えるわ~(笑)



靈氣、だいすきheart01

天城流、だいすきheart01

自分、だ~いすきheart01shineheart01




« 植松努さんの講演会に参加してきました | トップページ | 布良は宇宙エネルギーの触媒 »

現代レイキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/70214365

この記事へのトラックバック一覧です: またまた肌の炎症とレイキヒーリング:

« 植松努さんの講演会に参加してきました | トップページ | 布良は宇宙エネルギーの触媒 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック