« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月12日 (月)

現代霊気法セミナーレベル1の開催のご案内

現代霊気法セミナー 基礎知識編・レベル1

【日時】 2017年6月22日(木) 9:30~16:00

【会場】 旭川市北星地区センター 会議室

【内容】 基礎知識、レベル1テキスト、ヒーリング実習、伝授

【持ち物】 筆記用具、飲み水、フェイスタオル2枚、
       締め付けない服装でご参加ください。

【受講代金】 ホームページをご確認ください。

お支払いは、セミナー前日までに、指定口座振り込み、
または当日にちょうどの金額を封筒に入れて持参ください。
どちらの形になるか、あらかじめご連絡をください。

【定員】 新規受講  残1名
      復習参加  3名

【お申し込み】 直接、Facebookメッセンジャー、またはharmony88net@gmai.com

1. レイキは、普遍的な宇宙エネルギーです。

 宇宙には、さまざまな波長のエネルギーが存在していますが、レイキは「すべてを調和に導くエネルギー」で、人の高い意識と共振する高次元波動です。 レイキの活用法を「レイキ法」と言い、ハンドヒーリング(手当療法)からスタートし、精神性向上に活用して、「安らかで豊かな人生」をめざします。

 

2. レイキ・ヒーリングは日本発祥の、世界的な癒しの技法です。

レイキは、大正末期に臼井甕男 (うすいみかお)氏が創始した「臼井霊気療法」 が源流です。戦前にハワイへ伝わったものが、‘80年代以降、アメリカから全世界に普及しています。海外では「ウスイレイキ」の名でよく知られており、 世界のレイキ実践者は500万人以上(国内では約10万人)と推定されています。 欧米では、「ヒーラーや、セラピストを志す人の必須科目」と言われていますが、それだけでなく、一般市民にも多く学ばれています。また、先進医療の場でも活用されています。現在、日本で普及されているレイキの90%以上が、逆輸入された海外式レイキです。

 

3. レイキの特徴は、念力などの個人パワーを使わないことです。

レイキヒーリングは、超能力 (特殊能力) や念力 (強力な精神集中) など、一切不要です。手当療法も、レイキ (高次元の波動) を中継して行い、自己のエネルギーは使いません。その能力は、修行や訓練で得るのでなく、レイキマスターという資格を持った人がレイキの回路を開通させるだけで、誰でも簡単にできるようになります。個人パワーを使っていると、「ヒーリングをすると疲れる」「相手の悪いエネルギーを貰う」という現象が発生しますが、正しいレイキヒーリングでは、自分と相手とが同時に癒されます

 

4. レイキの思想は、「人生を安らかで豊かなものにする」 ことです。

レイキは、単に 「やさしく効果的なヒーリング」 にとどまるものではありません。創始者・臼井先生は、 『臼井霊気療法は、宇宙に存在する霊気 “気と光の波動” を活用して、人間そのもの (こころ・からだ・たましい) を健全にするもの』 と言われています。 

五戒という教えには、『あらゆる病気を癒し、幸福になる方法は、レイキを活用して、今日一日をこのように生きることである』 と、意識の基本が示されています。 

                             さらに 「心身の健康、心豊かな生活、人生の幸福を実現するために、霊気療法を公開する」 と宣言され、

「霊気を活用して、宇宙の調和のリズムと響き合いながら、人生を安らかで豊かなものにしよう」 と、呼びかけておられます。 

 

現代靈氣法は、

レイキを広められた臼井みか男先生の理念に基づき、

・伝統レイキの「精神性向上」を目指すこと。

・西洋レイキの「効果的なヒーリング」。

これらの中より、私たちが日常生活で気軽に実践・活用できるように、

現代レイキヒーリング協会土居裕先生がまとめられた実践法です。

 現代霊気法公式サイト   http://www.gendaireiki.net/

005
006


2017年6月 9日 (金)

リリース

先月、ヤングリヴィング社の無料セミナーYLES(ヤングリヴィングエッセンシャルセミナー)にて、スピーカーの佐藤さんからおもしろい体験談を聴きました!

 「 リリースを浴びるように使っていたら、

   なんの予感も、何の予兆もなく、

   ある日突然、スコーンって抜けて、
 
   感謝の気持ちがたくさんたくさん湧いてきたんです~」


その浴びるほどにリリースを使ってた時期は、けっこう「心のモヤモヤ・頭のモヤモヤ」があったと言ってました。





わたしも、抜けない小さなとげのような感情が心にずーーっとあり、

佐藤さんのこの体験談が、すごく響いてきたんです。



リリースは、「感情解放」にとても向いている香り。

(お友達は断捨離の時にディフーズすると、片付けが進んだ!と言ってました♪)



感情解放という目的でも、ときおり使ってましたが、

怒りを溜める肝臓にも良さげということで、フィジカルにも使用。
でも最近はあんまり使ってなかったんですよね~。



聴いた途端ワクワクしたこの情報。

試さない手はありません(笑)

やっぱり始まる自分実験flair



最初は「浴びる」という言葉から頭にも塗ったりしましたが、ちょっとべたついたので(笑)、

その後は、お腹や胸、足裏、肩などにこまめに塗り塗り。



YL歴11年ですが、こんなにリリースを使ったのは、初めて。


ワイエルリリース

ワイエルリリース [開放] 心、体、自分の中に溜め込んだものを開放するのを助ける香りです。明るく開放的な花の香りが少しずつ心を開き、本来のバランス感覚を保ち、怒り、イライラを開放することで、安らぎをもたらします。(ヤングリヴィング公式サイトより)




ヤングリヴィングのブレンドオイルで感情解放法とかを試しまくった時期もあります。

仲間の体験談とかでは、

「いい香り~♡って、吸いこんでるだけで、いつの間にか、もやもやがスッキリ!」

って聞いたけど、

自分の実感的には

「やったんだから、何かしら効果が出ているはず・・」

と、効いたような、どうなのかなぁのような、過去の体験(苦笑)



そんな私ですが、今回、この話を聞いた途端ワクワク。速攻ではじめたら。。。





それから、3日間くらい、排便が一日3~4回!!
(食べる量とは変わってないのに~wobbly



そして、先送り後回しにしてた案件の、いろんな精算が一気にすすみ、気持ちが軽くなる。



トラウマだと思っていた部分が、「ほんとはこうだったんだ!」って感じる機会を与えられ、

見え方受け取り方が変わり、



なんやかんやで、めっちゃ良い気分の日々がやってきましたshineshine



効果的な変化を感じたのは、話を聴いた日から2週間くらいの間でおこったのです。

この間、いつもリリースを持ち歩き、香ったり塗ったりを一日2~3回。



しかるべきタイミングで使うと、こんなに助けてくれるのね~sign03

感情のデトックスは、泣いたり怒ったりという感情で出ることもあるけど、

感情は内臓にため込みやすいので、排泄で出るのが一番体に負担がかかりません。

今回はまさにそう!笑



そして、

いろいろ変化したなぁ。気持ちが軽いなぁ~っ

て実感をかみしめた結果を体感した、実験開始から2週間後、

突如、リリースさんが行方不明。

絶対うちの中にいるはずだけど、なぜか会えない。



これは、もうリリースのお仕事がひと段落したからね~の合図と感じましたhappy01



オイル、やっぱりいい仕事するね~heart04

と、このブログで体験を振り返っていたら、リリースさんがひょっこりと現れました!

できすぎ~笑



ヤングリヴィング精油を、フィジカル目的で使った効果の体験は、これまでたくさんありました。

今回は、久しぶりにハッキリと実感したフィーリングス系オイルの体験でした♫



やっぱり、ヤングリヴィング精油、大好きheart01



もし、ヤングリヴィング精油を使ってみたいという方には、

購入法など詳しいお話もできますので、

こちらのGmailからどうぞ♪












ホームページからのご縁に感謝♡

ここ最近、「癒し処Harmonyホームページを見た」ということからのご縁が増えだした♫

これ、とーーーーっても嬉しいheart01

うちは割合としては、直接お会いしてのご縁、お友達の紹介で、が多いということで、

もう、ホームページを見て問い合わせしました~なんて言われたら、天にも昇る心地です(笑)


2011年ころかなぁ。

それまでは、外部の方にホームページを作っていただいて運営もしてもらったのですが、発展途上だった私は、ちょこちょこと文章や表現を変えたいという衝動がむくむく。

一念発起。

パソコンのことがほとんどわからないのに、自分でホームページ管理もしようと、こちらのjimdoサンのサイトで、今のホームページを立ち上げました。
その頃は、伝えたいことだらけで、かなりのボリュームのある文章ばかりの紹介。

今も、伝えたいことは変わりませんが、シンプルにしたいなぁと、ホームページを開くたびにプチ葛藤。
いまだに発展途上なサイトを見ていただけるだけで、本当に本当に嬉しいです。



やりたかったことも、だんだんシンプルになってきたので、そろそろリニューアルに手を出そうか…。

そう思って開くけど、、また閉じて(笑)


先日、「天城流育成セミナーの主催者からのコメントも載せたい」

と原稿依頼があったのですが、
伝えたいことを書き始めるとあっという間に文字数が依頼の倍量に(苦笑)

削って、入れ替えて。

表現変えて、読んでみて。

半分に削る作業にかなり時間がかかりましたが、「シンプルにする」体験ができて感謝でした。

こちらは、その半分量に削って掲載いただいた文章です。↓

2017



文字など表現も、

生活環境も、

取捨選択の基準も、

シンプルに~シンプルに~の波がやってきてるようです。

大きなテーマを乗り越えた気になっていたら、
もうはや次の課題。

嬉しいような、溜息のような(笑)


基本、「言の葉」を編むことは大好きなので、極端に文字数がへつことはないと思うけど(笑)

いろいろな進化変容、楽しみです!

2017年6月 4日 (日)

初のレコーディング体験にも天城流♪

旭川の結成18年目のゴスペルクワイアCrystal of Joy。

この度、初めてのCDを作成することに~\(^o^)/

「歌は心」と、心を込めた歌で満足してきた私たちが、初のレコーディングに当たり、

表現テクニックなどにも真剣に向き合ってきたこの一年。

がんばったけど、どんな音に録音されたかな~coldsweats01


レコーディングは、二日間に分けて取り組みましたが、一回の時間が7時間にも及ぶという体力気力を試されるもの。

生バンドと合わせて歌って録り、音のチェックをして、バンドだけで録り、音のチェックをし、

また、クワイアだけでも録り、と一曲にかかる時間も相当なもの。

それが一日に数曲。

その間、ずーっといつでも歌えるように気持ちも身体もキープし続けるのだから、結構キツイsad


最初から、緊張時間が長いことや、リハ無しで即歌える「のどの温め」ができていることが求められました。


クワイアで、発声係としてウォーミングアップの係を数年やってます。

自分が担当の時は、ときおり「天城流メソッド」も加えて、

「見よう見まねでできるほど簡単で、しかも奥から緩む」ことを体験してもらってました。

今回のレコーディングの担当を決める時にも、

「さっちゃんが担当してくれたら、身体あったまるんだよね~」と嬉しいことを言ってもらい、

担当することに♪
予想する過酷(笑)なシーンに合わせて、どんな内容でするか考えたところ…。

やっぱり、「天城流」でのアップをさせていただくことに(^-^)



ふくらはぎを伸ばすこと以外のほぐしやストレッチは、すべて天城流を取り入れてやらせていただきました!

天城流を習ったことのないメンバーにお伝えするのをずっと躊躇してたんですが、6~7時間歌い続けるためには、いつもの「普通」のストレッチでは足りないだろうなぁ。

絶対このほうが良いってことをシェアして、みんなで気持ち良く歌い上げたいって想いで決めました!




いつものいわゆる「ストレッチ」とは違う流れに、メンバーも不思議そうな顔をしていましたが、

「肩の可動域を確認して~」と、ビフォーを覚えてもらい、

「ココを、こうやってほぐしてみて~」と、やり方をまねしてもらい、

「さっきの方の可動域と変わった?」って、アフターを確認してもらうと、

みんな、「なんで~??coldsweats02、軽くなってる!happy01」って、不思議な笑顔に。



何カ所か歌うためのポイントをゆるめてもらってから、発声してもらうと、

いつもの練習時よりも格段に良い声が響いてきました♡




レコーディング途中のまとまった休憩時間も、軽く食べたりして

なんとなく「やる気スイッチオフ」状態にまったりとしたので、

天城流での軽めのウォーミングアップとして、希望者さんにしてもらいました。



主に「首」がゆるむことだけをしたのですが、これも実感いただけて、不思議顔の皆さん。

歌い続けると、首や肩周りに疲れが出るんですよね~。

ゆるんでよかった♡



録音終了後の懇親会などで、今日の私のウォーミングアップの感想を聴いたら、

嬉しい報告が!



「声が最初からだしやすかった♡」

肩や背中の緊張がゆるむことをしっかりしたからね(^^)



「いつもは歌っていると腰が痛くなるんだけど、今日は長時間なのに痛くなりませんでした~」

これはね、ふくらはぎ外側をほぐしたからね♪



「レコーディング前から実は頭痛していたのですが、休憩の首ほぐし以降、痛くなかったんです!」

これはね、胸鎖乳突筋をほぐしたからよ~♪♪



そのほかにも数件の「ヘルプミー」があってサポートさせてもらいました。



「のどに違和感があって、引っかかる。咳き込みそうになる」→手の金星丘
「首が痛くて動かせない」→肩甲骨外側の滞り
「下の歯が、浮いていて気になる」→後頭部ほぐし
「口が動かしにくい」→顎関節改善ポイント



すぐに良い変化が出たっ(≧∀≦)

天城流、、すごいなぁ~(≧∀≦)笑

これ、クワイアのみんなが習ってくれたら、嬉しいなflair

そしたら、いつでも自分ペースで「こりこり」とほぐして、良い声で疲れ知らずに歌えるよね~!

習いに来てくれますようにshineshine



最後の曲の時、みんな疲れがマックス。

私もめっちゃ疲れて、酸欠っぽくて脳がぼんやりするし、腹筋のコントロールも怪しい感じという状態。

こういう時こそ自分の身体を使って実験♪実験♪。



脳のリンパが流れる躰起点を切ってみて、、、おぉーっ!

生命力が高まるポイントをほぐして、、、へぇーっ!!

小腸の系統をゆるめて、息が入る!ほほーっ!!!

呼吸の躰起点もゆるめて、肺の広がりを再確認!!!!

副鼻腔炎の解消ポイントもゴリゴリして、「鼻のとおりが良くなった」♫



本当は寝っ転がって内臓をゆるめたかったけど、それはかなわぬこと。

太ももやフェイスラインなどをほぐして、自分の良い変化を感じながら、なんとか最後まで腹筋を使える体に保ち、歌い切りましたっhappy02

天城流で、けっこう、いや かなり 私も生き返りましたheart04

こういう地道な「体感」を重ねて、癒しの実践の場で活かしてるんですよ~!
10842181_961701540526743_3791477326




良く響く声で、身体をしっかり活かして歌えるように

いろんな合唱団やゴスペルクワイアとかの皆さんに「セルフケア」を教えたくて。

まずは自分が体感しようと、今はヴォイストレーニングにも通ってます。

そのレッスン時にも、「ココの響きをもっと広げるように」とか指導してもらったら、

すぐさま、対応する箇所を「コリコリ」ほぐして、筋肉を使えるようにケア。

身体が整うと、あとは身体の使い方のコツをつかむだけsign01

そう信じて、実験&スキルアップに励んでますnotes



中学生の時のクラス対抗合唱コンクールで大好きになった「和音」。

社会人になって、7年間は混声合唱。

その後、女性コーラスで1年間。

2000年に出会ったゴスペルは、歌い続けて18年目。



みんなで作る「ハーモニー」、たまらなく大好きですnote
そういえば何かの鑑定で、私の癒しは「音」にあるって。

音楽を聴く、演奏する。いろんな音を楽しむと、癒されるって。



私が怒りを感じるのは、「和を乱す人がいたら怒りを感じる」システムなのね~、とか、

言われたことがある!




和音=ハーモニー=調和


なるほどーっshineshinehappy01

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック