« 50歳だって!笑 | トップページ | ホームページからのご縁に感謝♡ »

2017年6月 4日 (日)

初のレコーディング体験にも天城流♪

旭川の結成18年目のゴスペルクワイアCrystal of Joy。

この度、初めてのCDを作成することに~\(^o^)/

「歌は心」と、心を込めた歌で満足してきた私たちが、初のレコーディングに当たり、

表現テクニックなどにも真剣に向き合ってきたこの一年。

がんばったけど、どんな音に録音されたかな~coldsweats01


レコーディングは、二日間に分けて取り組みましたが、一回の時間が7時間にも及ぶという体力気力を試されるもの。

生バンドと合わせて歌って録り、音のチェックをして、バンドだけで録り、音のチェックをし、

また、クワイアだけでも録り、と一曲にかかる時間も相当なもの。

それが一日に数曲。

その間、ずーっといつでも歌えるように気持ちも身体もキープし続けるのだから、結構キツイsad


最初から、緊張時間が長いことや、リハ無しで即歌える「のどの温め」ができていることが求められました。


クワイアで、発声係としてウォーミングアップの係を数年やってます。

自分が担当の時は、ときおり「天城流メソッド」も加えて、

「見よう見まねでできるほど簡単で、しかも奥から緩む」ことを体験してもらってました。

今回のレコーディングの担当を決める時にも、

「さっちゃんが担当してくれたら、身体あったまるんだよね~」と嬉しいことを言ってもらい、

担当することに♪
予想する過酷(笑)なシーンに合わせて、どんな内容でするか考えたところ…。

やっぱり、「天城流」でのアップをさせていただくことに(^-^)



ふくらはぎを伸ばすこと以外のほぐしやストレッチは、すべて天城流を取り入れてやらせていただきました!

天城流を習ったことのないメンバーにお伝えするのをずっと躊躇してたんですが、6~7時間歌い続けるためには、いつもの「普通」のストレッチでは足りないだろうなぁ。

絶対このほうが良いってことをシェアして、みんなで気持ち良く歌い上げたいって想いで決めました!




いつものいわゆる「ストレッチ」とは違う流れに、メンバーも不思議そうな顔をしていましたが、

「肩の可動域を確認して~」と、ビフォーを覚えてもらい、

「ココを、こうやってほぐしてみて~」と、やり方をまねしてもらい、

「さっきの方の可動域と変わった?」って、アフターを確認してもらうと、

みんな、「なんで~??coldsweats02、軽くなってる!happy01」って、不思議な笑顔に。



何カ所か歌うためのポイントをゆるめてもらってから、発声してもらうと、

いつもの練習時よりも格段に良い声が響いてきました♡




レコーディング途中のまとまった休憩時間も、軽く食べたりして

なんとなく「やる気スイッチオフ」状態にまったりとしたので、

天城流での軽めのウォーミングアップとして、希望者さんにしてもらいました。



主に「首」がゆるむことだけをしたのですが、これも実感いただけて、不思議顔の皆さん。

歌い続けると、首や肩周りに疲れが出るんですよね~。

ゆるんでよかった♡



録音終了後の懇親会などで、今日の私のウォーミングアップの感想を聴いたら、

嬉しい報告が!



「声が最初からだしやすかった♡」

肩や背中の緊張がゆるむことをしっかりしたからね(^^)



「いつもは歌っていると腰が痛くなるんだけど、今日は長時間なのに痛くなりませんでした~」

これはね、ふくらはぎ外側をほぐしたからね♪



「レコーディング前から実は頭痛していたのですが、休憩の首ほぐし以降、痛くなかったんです!」

これはね、胸鎖乳突筋をほぐしたからよ~♪♪



そのほかにも数件の「ヘルプミー」があってサポートさせてもらいました。



「のどに違和感があって、引っかかる。咳き込みそうになる」→手の金星丘
「首が痛くて動かせない」→肩甲骨外側の滞り
「下の歯が、浮いていて気になる」→後頭部ほぐし
「口が動かしにくい」→顎関節改善ポイント



すぐに良い変化が出たっ(≧∀≦)

天城流、、すごいなぁ~(≧∀≦)笑

これ、クワイアのみんなが習ってくれたら、嬉しいなflair

そしたら、いつでも自分ペースで「こりこり」とほぐして、良い声で疲れ知らずに歌えるよね~!

習いに来てくれますようにshineshine



最後の曲の時、みんな疲れがマックス。

私もめっちゃ疲れて、酸欠っぽくて脳がぼんやりするし、腹筋のコントロールも怪しい感じという状態。

こういう時こそ自分の身体を使って実験♪実験♪。



脳のリンパが流れる躰起点を切ってみて、、、おぉーっ!

生命力が高まるポイントをほぐして、、、へぇーっ!!

小腸の系統をゆるめて、息が入る!ほほーっ!!!

呼吸の躰起点もゆるめて、肺の広がりを再確認!!!!

副鼻腔炎の解消ポイントもゴリゴリして、「鼻のとおりが良くなった」♫



本当は寝っ転がって内臓をゆるめたかったけど、それはかなわぬこと。

太ももやフェイスラインなどをほぐして、自分の良い変化を感じながら、なんとか最後まで腹筋を使える体に保ち、歌い切りましたっhappy02

天城流で、けっこう、いや かなり 私も生き返りましたheart04

こういう地道な「体感」を重ねて、癒しの実践の場で活かしてるんですよ~!
10842181_961701540526743_3791477326




良く響く声で、身体をしっかり活かして歌えるように

いろんな合唱団やゴスペルクワイアとかの皆さんに「セルフケア」を教えたくて。

まずは自分が体感しようと、今はヴォイストレーニングにも通ってます。

そのレッスン時にも、「ココの響きをもっと広げるように」とか指導してもらったら、

すぐさま、対応する箇所を「コリコリ」ほぐして、筋肉を使えるようにケア。

身体が整うと、あとは身体の使い方のコツをつかむだけsign01

そう信じて、実験&スキルアップに励んでますnotes



中学生の時のクラス対抗合唱コンクールで大好きになった「和音」。

社会人になって、7年間は混声合唱。

その後、女性コーラスで1年間。

2000年に出会ったゴスペルは、歌い続けて18年目。



みんなで作る「ハーモニー」、たまらなく大好きですnote
そういえば何かの鑑定で、私の癒しは「音」にあるって。

音楽を聴く、演奏する。いろんな音を楽しむと、癒されるって。



私が怒りを感じるのは、「和を乱す人がいたら怒りを感じる」システムなのね~、とか、

言われたことがある!




和音=ハーモニー=調和


なるほどーっshineshinehappy01

« 50歳だって!笑 | トップページ | ホームページからのご縁に感謝♡ »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/70764832

この記事へのトラックバック一覧です: 初のレコーディング体験にも天城流♪:

« 50歳だって!笑 | トップページ | ホームページからのご縁に感謝♡ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック