« ディープなお江戸 東京① | トップページ | 天城流湯治師・師範勉強会 東京③ »

2018年5月24日 (木)

天城流で女子の不調を解消する 東京②

今回の東京の天城流勉強会への参加で、とても楽しみだったテーマはこちら!

★5月17日(女性の湯治師・師範のみ対象)

13:00~17:00 女性特有の疾患に対する天城流のアプローチ






やっぱり、こういう不調でお悩みのクライアント様が多いのですsweat01



錬堂先生が、「女性特有の疾患、どんなのある?」と問いかけると、
●更年期障害
●メニエール

●乳がん・乳腺炎
●子宮がん・子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮内膜症・生理痛・不正出血
●不妊・不育症    

などなど、次々に声が上がります。



更年期などホルモン系は、「耳」。

メニエールは「側頭部」を整えることで、不調が緩和するので、耳のセルフケア法をみんなで練習。



次は「子宮」に関する不調の調整法。

内臓が硬くなること、骨盤が開いてしまうことが関連してるので、

「按腹法」「仙骨調整」の練習。

また、ふくらはぎでの子宮調整もみせてもらいました。

2018517_007_2

次は、「おっぱい」

乳腺炎の解消法を全身のフラクタルで確認。

「おっぱいの不感症」はこうすると解消するなど、たぶん病院では聞けそうにないケア方法も。



「不妊症」の話から、そもそもの「性欲を覚えない」とか、「感じない」など、

クライアントさんから寄せられる「なかなか口に出せないお悩み」のこともテーマに。



これも、天城流では「身体の滞り」からそうなると考えているので、

具体的に、恥骨や尾骨、仙骨等の整え方を勉強。
ここを整えると、女性のケアに役立つのはもちろん、

「尿漏れ」や男性の「ED」などにも効果あり。
女性湯治師・師範ばかりなので、普段はなかなか口にしがたい表現も、言いやすい。smile



婦人科系の病気を治したい、予防したいのはもちろん、

「生命を生み出す」とか「人生の喜び」に通じる性交等の、不快・不調緩和まで、

人の身体の不思議さと、繊細さを感じる時間。

このような機会をいただけて、本当に感謝ですhappy01







« ディープなお江戸 東京① | トップページ | 天城流湯治師・師範勉強会 東京③ »

天城流湯治法(ボディメンテナンス) 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283802/73549713

この記事へのトラックバック一覧です: 天城流で女子の不調を解消する 東京②:

« ディープなお江戸 東京① | トップページ | 天城流湯治師・師範勉強会 東京③ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック