心と体

2016年12月12日 (月)

身体の流れと環境の動きはリンクしますね

ずーっと前に、
例えば駐車場が空いていてほしいなぁ〜なんて時に
「天使さん、ちょうど良いタイミングで駐車できるように手伝って!」
みたいな感じでお願いすると、都合の良い場所がぴったり空くのよ〜と、聞きました♪

天使さんは、こちらからお願いしないと、手伝いたくても動けないそう!
じゃ、頼んでみようかしらってことで、私は高速道路の合流地点が近ずくと、
「天使さん、スムーズに合流させてください」ってお願いします。

すると、ちょうど良い車間距離で綺麗に安全に合流できるのです。
偶然かもだけど、お願いし忘れた時は、ちょっとのドキドキするような合流タイミングのことが多くって(^^;;

頻繁じゃないけど、車に乗ってる時に、「助けて!」ってお願いすること、けっこう多いかも。


そんな私。

先週の土曜。
予約も入ってなかったので、ゆっくりと寝て遅めの起床。
ぼんやりした頭でfacebookのタイムラインを流し読みしてたら、特急で1時間半の札幌でのとっても氣になる講演会を発見!

金曜夜に急遽日曜からの予定が変更になりました。
なので、土曜は頑張って札幌に行ってもその後の予定に差し支えない感じになってて、
「行けるかも。行きたいような、、。行くか?」と葛藤。

葛藤しながら家族の昼ご飯と夜ごはんを作り、
「よしっ!行ってみよう!
ダメならストップかかるはず!」
衝動に任せて、すぐに主催の方に空きを確認して、旭川駅へ車で向かいました。

自宅から駅まではそう遠くないけど、この日は想定以上に道路がめちゃめちゃ滑る(>_<)
みんなノロノロ運転で、一向に駅に近づかない。

あれぇ?って感じて、すぐに天使さんにお願い。
「天使さん、もしこの急な札幌行きが私にとって益となるなら間に合うように導いてください。
列車に間に合わない時は、この講演会は必要ない時と判断します」
って言ってみました。

駐車場に車を入れて走ればギリギリ間に合うか?という時間に、パーク&トレイン指定駐車場に到着。
なんと前には数台入庫待ちの車の列と満車の文字。
珍しく係りの方もいて、「空くまで入庫できませんが待ちますか?」と。

いやぁ、、、、。
この時間の列車に乗って順調についても、講演会場には15〜20分の遅刻の予定だったし、次の列車なら講演は半分以上終わってる予定。
これは、札幌行きは無しって合図ね!と判断。
主催の方にキャンセルのメッセージ。
帰宅の前にちょっとと思い本屋に寄ると、すぐ電話がなりました。

するとなんと、前日施術を受けてくれた方から紹介されたという初めての方から、「これからいいですか?」という予約の電話でした!

天使さんはこういう流れになること、知っていたのかも!
というナイスタイミングに、もうびっくり\(^o^)/
札幌行きの列車に間に合っていたら、このご縁はどうなっていたかなぁ(^^;;



で、後日談。
この土曜の札幌行きを葛藤していた時は、札幌がすごい降雪で大混乱していたことを知りませんでした。

金曜夜から降り出して、日曜まで降り続きなんと65センチもの雪がつもったそう。

わたし、日曜朝に高速道路を使って洞爺の仕事に行く予定になってました〜(゚o゚;;

予定が変わらなければ、札幌に向かっていて、札幌の豪雪で高速もノロノロ運転大渋滞に巻き込まれて、仕事に遅刻。
ものすごい疲労困憊のままのホテル勤務になってたかも。



しかも、土曜深夜に関東在住の娘から、「今度の週末にスキー旅行することになったから、スキーウェア一式を大至急送ってほしい」とメールが届く。
日曜早朝に出る予定だったら、予定が変わってなければ絶対送ることができなかったので、予定の変更も「天使さんのおかげ?」って思えて大感謝でした♪

あ、娘にスキーウェア一式を送るついでに、クリスマスのお菓子を同梱しようと日曜午後、クリスマス商戦真っ只中激混みイオンへ向かいました。
予想通り駐車場もこれで混んでます。
前日の天使さんへのお願いがいい感触だったので、ここでも活用。
「いいタイミングでスムーズに止めることができますように」

自分と天使さんが繋がってる実感ありありと感じていたら、ふと曲がってみた並びのとこで目の前にちょうど出る車が♪
しかも入り口に近い〜\(^o^)/
めっちゃいい感じ(≧∇≦)




「天使さん」というと、なんとなく声かけ願かけしやすいので言ってますが、
イメージとしては「宇宙の存在様」に直結なイメージ。
守護霊様でも龍様でも、ハイヤーセルフ様でも、言い方はどうあれガイドしてくれる存在様の「導き」を感じるのです。
自分の流れが良いと、必要なことがわかりやすく起きるのです。

あまり慌てず騒がず、自分の中心にちゃんと繋がっていること。
すると、「今やること」だけが見えてくる。

今回の一連の流れで、今の自分の調子が、だいぶ整ったんだなぁと実感。
疲れを溜めすぎるとダメになるって体験をしたばかりなので、「これでよし」サインが来て、ホッとしました(笑)

自分の身体をしっかり調整すると、魂の動きたいようにすぐに動ける。
魂の望む方向の選択ができる。
わかりやすい印しが来る。

身体の調整、大事です(^-^)






2016年9月 5日 (月)

Maako先生の「あろは~呼吸」セミナー参加

タッキ-先生に続き、Maako先生の「あろは~呼吸」の時間。

呼吸は今年の私のディープテーマで、意識し続けていること。
それがタッキ-先生とのコラボなんだもん、いくっきゃないよね~♪

「あろは~」って言いながら息を吐くような呼吸法なのかな??
とか思いつつ、WS案内文を読みました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
細胞がいきいき活性化するために一番身近で誰でもできるのが「呼吸」!

 

Maako(橋本雅子)の「呼吸法」は細胞に効く呼吸法。

 

誘導瞑想のように、様々な色や地球とつながるイメージをしながら呼吸していきます。終わるころには体温が上がって肩こりや腰痛も楽になってしまう心とからだがとても喜ぶ呼吸法です。

 

育った環境や人生で起こる様々な出来事、人間関係などで、知らず知らずのうちについてしまった「思いグセ」。やっかいな「思いグセ」も呼吸と細胞意識を使うことで魂の輝きを取り戻し、改善できるようになります。根元の「思いグセ」が変われば、行動も言葉も考え方も変わり、起こる出来事、出会う人、良い変化が続くようになります。

 

呼吸法を日々の中で取り入れられるようになると、なかなか消えない古傷のようになってしまった「思いグセ」まで消すことができるのです。たかが「呼吸」されど「呼吸」。普段無意識で行っている「呼吸」を、意識して行うのが「呼吸法」です。ミルフィーユの薄皮をはがすようにしてとれていく自分の「思いグセ」を体感してみて下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細胞に効く!

うん♪わかります(^-^)

アロハ~とかは言わないで、ひたすら「息を吐ききる」ことに集中。

息吹体陽法で、「ハァーーーーーッ、ハッ」みたいに

最後の最後まで息を出しきることを体験してから、

肺がいい感じになってます。



特に私は、気付くと「息を詰めている」ことが多く、

頭を使い身体を緊張させる癖があるみたい。

あっと気づき、息を吐いたら力の抜けること抜けること(笑)

息を吐ききる、大事ですね。





セミナーではまず、「あろは~呼吸」と名付けた由来から。

ハワイのALOHAは、一文字一文字 意味を持つそう。
思いやり、調和、前向き、謙虚、忍耐、努力

ハワイで「アロハ~」と挨拶することは、声に出す度に「宣言」や「祈り」の言霊になってるのね!




そして、細胞の話へ。

細胞一個一個に、細胞の意識・細胞の心がある。
(これはレイキをしてるから、すごくわかる♡)

意識には、「意識」と「無意識」があり、その重なるところを「変性意識」というそう。

ものごとが叶う時、脳はα波やθ波になってるそうで、呼吸により変性意識から細胞に話しかけるらしい。
(聴いたときは納得してたのに、メモ不足でちょっと危うい説明、ごめんなさい)

コツは「吐ききる」呼吸。
これは前日に息吹体陽法でもやったやった♪




誘導されて 呼吸法を始める。

Maako
先生が、伝えてくださったイメージと手の動き、色、情景などのなかで、

鼻から吸って吐ききるを繰り返していく。

一つのワークが終わるごとに、すっきり感があり身体がぽかぽかしてくる。

 

確かに細胞が喜んでいる!

つぶった目の中に広がる情景も、とても美しい。

最初は誘導もしっかり聴こえていたけど、

私は進むうちにあまり聞こえなくなってきて、

自分の呼吸の中で、まるで宇宙を漂うような感も。



また、身をゆだねながら、

これはレイキ技法の「光の祈りと瞑想」だなぁとか、
「自己浄化ヒーリング」だねぇ、とか、
「チャクラ活性呼吸法」だ!とか、

分析してる自分もいた(^-^;



光の色のイメージがとてもきれいだったMaako先生の誘導をまた体験したいから、

呼吸のイメージを描いた絵本も購入。

この「地球上の美しさ」のイメージをもって、

レイキ技法の呼吸をしてもよさそう♡


 

今回の参加者さんには、Maako先生がハイヤーセルフからメッセージをおろしてくださるという特別な時間がありました。

何かハイヤーセルフに聴きたいことはありますか?

と言われても、急すぎて思いつかないので、
今の自分に何かメッセージをとお願いしました。



降ろしてくださったメッセージは、昨年から今年にかけていろんな先生たちの口を通して与えていただいている言葉と重なります。
これは非公開で大切にします♡

調香師今昔美未実さんなど、それぞれのツールを通して、宇宙が私にくださっているメッセージ。

今回もMaako先生を通して同じ意味合いのメッセージ、本当に有難いです。

少しだけ違ったのは、具体的に家族に対してしたほうが良いアドバイスも。
具体的で助かります。



書きおろしてくれたメッセージの最後に、



「人に対しての愛の深さ優しさを、自分に対しても注ぎましょう。

 人に対する前に自分へ、も意識するように」



これは、この直前のタッキ-先生からいただいた氣づきにも繋がりますね。



私が私らしく心地よく在ること。

やっぱりこれが基本中の基本なんですね。

 

紙に記してくださったメッセージの他に、

「あなたは宇宙のエネルギーとも大きく繋がってる方なんですね」

とも言っていただきました。

嬉しいやら びっくりしたわで、どういう意味か聞きそびれてしまったのが残念。

うーん、聞きそびれたって言うか、

聞いちゃいけない氣がした、というのが近いかも。
confident



「10月2日の錬堂さんと鈴木七沖氏ののコラボ講演会でもお会いできますね♪」

って親しげに言っていただき、とても嬉しかったです。

この出会いに感謝です!



私の8月は「ワクワク直感を信じる強化月間」にしていて、

このWSに申し込むときも「ワクワク」が尋常じゃないほど(笑)。

宇宙の導きがあったのかもね~
heart04

参加させていただけて、本当に良かった
shine

 

 

これまでの「呼吸」の体験。

レイキの技法での呼吸、
トマティスメソッド、
本で読んだピンクブレス、
なんていう方かもタイトルも忘れたけどひたすら口呼吸で感情をデトックスするのもやったことがあるし、
息吹体陽法や、
ゴスペルでのボイストレーニングの呼吸など、

いろんな経験をさせていただいてます。


天城流でも、今は「横隔膜」に意識ポイントを置いてる私。

呼吸と深く繋がる部位で、体全体でおんなじテーマに取り組んでる。


今年は、いつもにも増して深いわぁ!




積み重ねてきた経験の上での今回の「あろは~呼吸」。


ほんとうに「光」がとても美しかった。

体験できて大満足でした!



Maako
先生、タッキ-先生、主催された千夏さん。

本当にどうもありがとうございました\(^o^)

Image4

Maako先生のブログはこちら♪
☆あろは〜呼吸FBページ
https://www.facebook.com/lanakila49/
☆ブログ「hauoli〜呼吸しましょ!」
http://ameblo.jp/hauoli-laakea

 

タッキ-先生の「身体の気持ち」WS

思いがけずに三日連続で「身体」に取り組む第三弾は、こちらでした♫

人生が豊かになる「あろは~呼吸法」&「身体の気持ち」スペシャルコラボ!

 

「身体の声、聞いてる?」著者のタッキ-先生こと滝村桂子先生のイベントシェアで札幌開催を知り、居ても立っても居られないほど惹かれました。

からだの声、聞いてる?
滝村桂子


本で「身体の声」についても読んでいたし、

郵送での「からだ占い
®個人鑑定」を受けていて、自分の資質についてもわかっていたのですが、

やっぱりその時にしか聞けない情報もあるなぁと感動のWS。




かねがね私も天城流湯治法を提供しているときに、「身体の声」に耳を傾けていて、

身体がどうなりたいか、クライアント様にも自分自身にも意識を向け続けています。

単なる疲れとかももちろんあるのですが、多くの方が体の細胞・器官・関節などに、

手離せない感情などを溜めていることにも気づいてました。


レイキヒーラーでもあるので、「氣づき」をとても大切にして行動していて、

自分もクライアント様も、この精神状態から「ラクになる」には、

身体をラクにすることで気づきがあると感じてました。

そんな土台はあるなかで、「なるほど!」と思ったことが。

「身体そのものが潜在意識」

というタッキ-先生の考え方です。ものすごく腑に落ちました!


人の意識は、5%の顕在意識。

その下に95%の潜在意識。

その奥に集合無意識があると言われています。



潜在意識の海の中から「こうなりたい」「あぁそうか!」が湧き上がることを「氣づき」といい、

氣づき=人生の学び

という話は、「やっぱり!!!!!!!」ってガッテンボタン押しまくりでした!

からだ(潜在意識)から痛みや不調和のサインがでていて、

身体を整えることで、

「ラクになった」や、「こうしよう」「こうしたい」が生まれるって、

まさに「氣づき」そのものですよね!


現代レイキも、「まず体、心を整える」ために心身の癒しとしてヒーリングを施す。

心身の不安が取り除かれ調和してくると「氣づき」が増え、

精神向上の学びをかさね、魂が喜ぶ生き方ができる」というもの。

おんなじだ~。



この日、タッキ-先生自ら参加者さんたちに簡単なからだ占いをしてくださり、

私は「左ひじ」と解説を受けました。

「左ひじ」は、「人と人を繋ぎ、調整する」のが得意な資質とのこと。

それを踏まえた上での、質問コーナーで質問させてもらいました。



昨年から「歯茎」にトラブルがあり、身体のメッセージ的にはどうか?と。

するとタッキ-先生は、まずは「歯科で治療してね」と前置きの上で、

口腔内のトラブルは「怒り」、特に「自分に対しての怒り」であることが多いとのこと。

たとえば「口内炎」はその代表的なことだそう。



私もすぐに思い当たることがありました。



「人と人を繋ぎ、調整する」役割があった時期、当人たちの問題なのにどうにかうまく調整したかった私。

結果、「あっちにもこっちにもいい顔をして、自分自身をだまし続けた」頃に、歯茎の不調が出たんです。

こんなことにかかわりたくない自分(潜在意識)を無視して、

脳が「このほうがうまくいくよ~。」って世間の常識(と思ってる)に合わせてました。

それで、身体は「あんたなにやってんねん」って怒ったんでしょうね。

歯茎の腫れは一向に引かず、今ではもうどうにも手遅れっぽい状態。


歯や歯茎の異常から、食べ物をうまく食べれないので、咀嚼不足になっちゃうし。

これって自分の環境に置き換えると

「物事を噛み砕けない」、「人生を咀嚼出来てない」「人生を味わってない」


ってこと。



まさか「自分に対しての怒り」だったとは…。

はぁ…。知らなかったといえ、私のからださん、ごめんなさい。


前歯のこんなに目立つところ(対人関係)に、

歯茎の腫れ(めらめら燃えちゃう怒り)という形で表してくれてたのに…。

自分の深い部分ではどうしたいの?その考え、噛み砕けてるの?という歯。

思いをちゃんと言葉に出して伝えてね、という口の中。

今となったら、なんたるわかるわかりやすさ。



自分のことは見えないってよく言うけど、


違和感として感じていることを「自分のこととして見たくなかった」

って言うのが正解かな。

気づかないふりして、なぁなぁな慣れとして不感症になっちゃうとこだった。shock



この状態に「怒り」というキーワードが来たのですが、

自分が自分に対して怒ってることは想像できず、

外に怒りを出せないことが原因か?と、こんな本も読んでみてました。


怒っていい! ? 〈誰にも嫌われない...
矢野 惣一

ロープライス ¥1,421
or 新品 ¥1,800
ポイント 54pt

 これはこれで、私は「怒りを表現出来てなかったんだーっ」と衝撃の事実が判明して、とてもよい本でした。




そのあとに、わたしが
Maako先生から個人的にメッセージをいただいていた時に、

小耳にはさんだキーワードが「脂肪」


「脂肪」って「大切なものを守るため」につくらしいsign03



これも、なんとなく氣づいてたのよねぇ。

施術したクライアント様が霊感バリバリのタロットリーダーの方で、

どのパーツも痩せすぎなくらいほっそりなのに、お腹だけポッコリ。

そのときに「あ、霊(たま)を守ってるんだなぁ」とふと思えたのです。

周りのセラピストさんでも霊感の強いかたはふっくらしている方が多いのです。

天城流の痩身法を自分にほどこしても、すぐに脂肪が溜まるのは、


丹田に収まっている霊を守ってるのかもしれないなぁ、と常々感じていました。



やっぱり「身体の声」ってすごいっ!

身体の声=潜在意識

めっちゃ納得ですheart04



天城流、現代レイキとも土台で一緒だなぁと思ってる言葉。

「身体が変われば心も変わる。心が変われば身体も変わる。」

という理念も、身体の気持ちをくみ取りながらも、

リアルに身体の滞りをはずしていくことで「氣づき」がくるから、

だから私はやりたいんだなぁと、心底思いました。

私は、波動や心理的状況、身体の声(無意識)の存在を知ったうえで、

身体が調和していく「心躰調律」をできることが、とっても嬉しいです。

もっともっと研鑽します。

 

 

思ったより感想が長くなったので、Maako先生の呼吸法は次のブログで♪

からだ、やっぱりおもしろいsmile

2016年9月 4日 (日)

スペシャルワークショップ「自分のからだは自分で創る」に参加してきました

3日連続で「身体」の勉強になるなんて、嬉しい流れ♪

今の「身体作り」は、きっと宇宙の応援が入っているのねhappy01


と、思ってしまうのは、大尊敬する

京都の岩本直己先生

息吹体陽法創始者

柔道整復師 カイロプラクター
剛柔流空手道4段
国際臨床和合医療協会常任理事

1992年4月、岩本カイロプラクティック院開院。自律神経系の働きを中心とした治療を開始、2000年に各国で様々な治療家と出会い治療法を吸収する。帰国後幼少期から携ってきた空手の活法を研究する。剛柔流空手の呼吸法を使い、独自の方法で身体と脳を繋げる。丹田を使いグラウディングする身体をつくる。息吹体陽法として活動。


大阪の中山辰也先生

鍼灸師・柔道整復師
冬場は琵琶湖バレイスキー場で救護所を担当して17年。
現在は、「自分のカラダは自分で創り直す(治す)」を理念にトレーニングと医療との融合に取り組んでいられます。

またご自分の身体を使い
健康と美をも表現されています。
独自の効率的なトレーニング法と食事法で

2016年King of Physique 大阪オープンボディビル171cm級&オーバーオール優勝
デビュー2年で輝かしいタイトルを取得されています!

このお二人が講師のワークショップが9月2日に札幌であり、参加できたからnote

札幌で活動されている「美のプロフェッショナル集団!Learn to shine」様が企画されました。

2日間にわたるワークショップのうち、私は1日目に参加。
内容は、、

9月2日金曜日のワークショップは
ボディワーカー、エステティシャン、インストラクター、医療関係者様、治療家様、しっかりした身体を作りたい方、本気でダイエットをして身体を変えたい方!!向けのワークショップです。

現場での施術者の疑問質問や、本気でお身体を変えたい方の質問を先生方にお答え頂き
そのために必要な身体の使い方、見極め方
身体の改善の仕方などを教えて頂けます。

次の日から実施出来る、共有できる情報を是非お持ち帰りいただきお仕事や、身体作りに活かしていただきたいと思います。

とご案内され、ちょうど「幸頂ZAP」の次の日で、ダイエットのキーワードが出てることにも驚き、「導き」を感じました!



中山先生からは、「機能美」について。

自然界の動物や、古代からの人間の食べ方や歯の形からの検証で、中山先生のお考えと経験を聞きました。
自らのボディビルの身体作りで、90キロ台後半と70キロ台前半という体重管理体験、良い筋肉を作るためギリギリまで追い詰める筋トレの話は、圧倒的。

その体験からのダイエット。

運動・食事・休息、そして最も大切なのが心。

これは、前日の「幸頂ZAP」と重なります♡

そして「休息」キーワードも「へぇ!」と思いました。

時間が足りなくてさらっとでしたが、睡眠時「頭寒足熱」を意識すると良いようです。

中山先生の代名詞ともいえる「つべこべ言わずにスクワット」も、

「まず、やってみよう」が大事だよ、と。

膝が痛いからできない、腰が悪いからできない、、とやる前から結論を打さずに、まず体験する、継続してみる。これが大事。

ちゃんとしたやり方でスクワットすると、筋肉がしっかりしていろいろな不調もラクになるようです。

年だからできない、、もないそうで、中山先生のお母様も70代でバーベル始めたと言ってたような(うろ覚え・汗)



岩本先生は、公開施術も見せてくださいました。

体の中の電気の流れに沿って流し整えるだけで、肩の可動域が変わるというのを見た後に、私たちも自分の前面だけをやってみましたが、不思議~!
ほんとに楽です!!

ほぐすだけじゃない施術の可能性、先月体験したオステオパシーに続きここでも見せていただき、これから情報収集したいことの一つとして明確にイメージができつつあります。



また運動前の「ストレッチ」がケガに繋がるとも。

体重を乗せて筋肉を伸ばすのはOK.



そして息吹体陽法、実践。

空手の呼吸法を使いながら「脳と身体を繋げる」ワーク。

何度目かの体験ですが、今回がこれまででいちばん動きがスムーズだった(笑)

これからもまだまだ「脳と身体の繋がり」を開発していきますよ~!


「お腹のガス抜き」ワークも、次の日びっくりするほどの効果実感!flair


最後に「スクワット時の重心の位置」を確認したく質問させてもらいました。

スクワットの時、ひざはつま先より前に出ないと聞いていたので、それを意識してやっていたのですが、重心がかかとにかかり指がどうしても浮いてしまうのです。

どの筋肉を意識してスクワットするのかにもよるのですが、基本的には親指根元あたりに重心がかかるのが良いらしく、その重心を意識してスクワットするなら膝が前に出てもいいそうです!

聞いて良かった~heart04

これから毎日「幸頂ZAP」式のスクワットするから、重心だいじよねshine



ちなみに、スクワット2日目だったので、太ももの悲鳴は半端なかったです笑

みんなでやってるから頑張れました~♡



今年の私のディープテーマは「呼吸」「肉体づくり」。

最近の目標の「ファーストインプレッションのワクワクを選択する」もできたし!

集中して体験できて、本当に有難いです。heart01


Image5

この夜に参加した天城流仲間と一緒にパチリshine





初開催「幸頂ZAP」結果報告♪

Image1_4

念願かなって(やっと重い腰をあげて…ですね ^^;)、シェイプアップスタートしました♪


幸頂が松岡修造選手なみに熱いことを知ってるから、

「主催しちゃったら、結果出さなきゃなんないからなー」

と、開催に一瞬消極的になってしまった私。

でも、それくらい自分を追い込まないと、ぼんやりとダイエットはスタートできないのもわかってたから、一念発起!

私にとって、いちばんの難関にチャレンジします(≧∀≦)



リアルに幸頂は晴れ男で、雨具をもって出かけることはないそう。

この日の旭川、気温32度まで上昇しました(笑)




結果から報告しますと、7人参加中6人が、その場でくびれました!

なんと3~6センチもですheart04





Image3_2
その場で変化のなかった方も、きっと本当は変化していたはずって幸頂も言ってました
厳密にやるなら、一定のルールの下で人に計測してもらったり、線を引いた背景で立ち位置等の条件をそろえて写真をとったりするものらしい。

ほんのちょっとの呼吸や姿勢、測る位置が上下することなど、セルフ計測だとアバウトになっちゃうから。

楽しい未来の「自己イメージ」をしっかり持って、こつこつ実践してみましょう。
理にかなってるので、このワークは絶対変化すると思います♡



そして採寸メジャーの数字ではなく、紐で計測したのがめっちゃいい!!

「こんなに変化した!」というその部分だけクローズアップで見れるから、

ウエスト〇〇㎝をイメージしなくていいんだもん♪
「良い変化だけ」、を 受け入れる!




幸頂いわく、一番大切なことは

どう なりたいか自分に 「問いかけること」
幸せな気持ちでいる自分をリアルに 「イメージすること」



世界ナンバーワンコーチャーのアンソニー・ロビンス氏のことばで、
「人生は感情がすべてだ」

というのがあるそう。



今回の「ダイエット」に当てはめたら、
「痩せた後のハッピーな可能性をみる」!

たった「1%」の可能性でも、「0(ゼロ)」じゃないんだ!」です♪

楽しいこと・嬉しいこと・幸せ・心地よさを感じる未来のために、今どんなワクワクをチョイスするか。



こうっだったらいいなぁ♡

こんな風になったら~

こんなことになっちゃったりして!

そしたらこんな出会いで、人生がばら色になっちゃたりして~!!! です。




もうちょっと私がスリムだったら、こんな素敵なラインの服が着れるんだよね。

その服を着てる私はめっちゃテンション上がっちゃって、あるく姿も自信満々。

立ち居振る舞いが堂々としてて、かっこいいーっ。
「痩せることができた」私は、自分の体験から「やればできる」を堂々と伝えてる。

話す言葉も、施術する技も、その時にぴったりのことを最大限の力で発揮できる。

そんなオーラ溢れる私を見て、話しかけてくれる人もいっぱい。

いつも前向きな方たちと充実した時間を過ごせていて、

刺激をうけて自分もどんどん成長していく。

そんな風に磨いていって、自分の中身も外見もますますいい感じになったころ、

一緒に成長してくれる素敵なお金持ちのパートナーが現れて、

恋に落ちちゃったりしてーっっっ (きゃーっ♡)
彼はいつも私を素敵だと褒めてくれるから、

ますます美貌も健康も知性もコミュニケーション力も磨いちゃう!
もちろん褒められたら、とどまるところなく ぐんぐん伸びちゃうし♡

そんな魅力にあふれた自分は、

日本全国あちこちから「お話聞きたいです~」って呼ばれて講演とかしちゃったり、

海外からも「個人セッションしにきてくださいー」とか招待されちゃったりして♡

真の心身の健康をとりもどし、自分の魂が体験したいことをして、

安心立命で生きていく人たちが増えますようにと、お話しさせてもらったり、

しなやかな心躰で、活力ある活動ができるように、その方の身体のお手入れをさせていただく個人セッション。

整った身体、美しい気持ちで生きる人々が増える世界は、「平和」で心地よい世界。

ひとりひとりの波動が高まり、地球が輝く。うっとり♡
縁ある皆様はいつも笑顔で、私もめっちゃ嬉しくて楽しい日々。

いやーん充実してる~~~っ (≧∀≦)


頑張って、妄想を爆走させてみました。笑
今日、「できる限り最大限」の妄想です。

イメージ力をさらに磨いていきますっup





イメージから広がる妄想を爆走させて、モチベーションを上げるのが一番大切!

ゴールは遠ければ遠いほど、可能性が拡がり、思ってる以上の結果に繋がるそう♡



まず、「痩せる」ということの意味から。

食事制限だけなどで、体重が減ったとしても、

ガリガリで、お肌も不健康な感じは、魅力的じゃないよね。


健康的な筋肉量で適度にしまり、お肌もつやつや血行よく、また活力があるのが理想。

そのイメージに向けて、具体的に動く方法として、

カロリーや代謝、栄養学についても教えてくださいました。



体重やサイズに囚われず、機能的な美しさを取り戻すのがいいです。



人生は選択の連続。

食べることも常に選択の連続。

「私がきれいになって、ますますハッピーになる食べ物はなあに?」

みたいに、

「我慢」ではなく、「楽しむ」イメージでってことね。



先日のゴスペル練習で歌った歌詞が、

「あなたが経験している苦難困難は、すべて単なるテストである。
テスト期間はあっという間にすぎさるもの。
この期間だけ、ふんばるんだ。
諦めないで、信じ続けて。
いつか終わるから。乗り越える時がくるから」

みたいな意味の曲。アップテンポで楽しかったのよ。まさにこれと被るわ。



チャレンジしてみることは、きっとゲームのようなこと。

一回や二回でクリアできなくても、次のステージに進みたいって夢中で挑戦を重ねていくことなんだろう。

テクニックが上がったりコツがつかめて進んでいく。

途中思いがけなく敵の攻撃を受けるアクシデントがあっても後退することがあったとしても、前に進んで次のステージに行きたい想いさえあれば、夢中で取り組める。

(ほとんどテレビゲームはしないから、私のイメージはスーファミのマリオどまりだった~笑)



だから「ワクワク」しながらheart01なんだね。

ゲームなんだから、死にそうな気分になるチョイスじゃだめ(笑)

言霊やイメージ力をガンガン使って、しかもちゃんと「欲を満たしながら」やってみるっsmile



痩せるには食べ物だけじゃなく、基礎代謝(眠ってても痩せる)を上げるのも大事。

これは、筋肉量が必要なんですね~!

具体的なワークを始めたら、

「へ?こんなことでくびれるの?」というワーク。


①「足首」大事です~flair

これ一個の実践でもくびれが出て、めっちゃびっくりしたよーっ!



②そして、循環もだいじ。身体のつまりをとることで、内臓が働き始めます♪

③普段使ってなかった、縮んだ筋肉を伸ばすストレッチ♪

④無意識の立ち姿勢を、きれいな姿勢に意識しなおすと、きれいな歩き方に♪



で、いよいよ「幸頂ZAP]のメインイベント!

⑤曲に乗ってノリノリで~「スクワット」を2種類happy02



想像通り、笑っちゃうくらいきっつーい(笑)

でも、リードしてもらったら、とても気分よく結構あっという間に3分終了~happy02

な~んだ これくらいなら~!って気持ちになったよshine

Image2


そして。

とりあえず「3週間」続けてみると、

歯磨きのように習慣になり、

やらなきゃ気持ち悪く感じるくらい「選択と行動」が変わってるはずだそう。

3週間はレイキ伝授後の自己ヒーリングとおんなじ。

「21日間」という数字、いいっ♪



お肌ぷりぷりで血色良く、エネルギーも元氣で、辛い思いをすることのない食生活。

何を食べてるのか客観的にみてみようと、携帯アプリも入れてみた♪

摂取カロリーとおおよその栄養素バランスがみれるもの。

今のところゲーム感覚で入力中。

どうなるかなぁ(笑)




開催の次の朝、「昨日のくびれは、夢だったんじゃないか?」と不安になり、再計測。

どうなんだろうと思いだしたのが朝食直後だったけど「エイッ」と計ったら、胃がポッコリしてても、まだくびれてた(≧∀≦)

結果が出るって、こんなにモチベーションが上がるのね~up



次回のチャンスがあれば、今回時間切れでできなかった「体幹」を鍛えるワークもいいなぁ。

きつそうだけど(笑)、しなやかな「芯」は大事~note



幸頂!参加くださった皆様!

どうもありがとうございましたhappy01




















2015年8月 3日 (月)

ヒーリングボディワーク

私の提供している施術 「ヒーリングボディワーク」。

受けられる方が日々生きやすいように、魂の乗り物である「肉体」を調整するオリジナルワークです。


「肉体」の調整をメインに手を施しますが、肉体が調整されると、「心」が安定します。

「こころ」は、ぶれやすい、もの。

身体が不具合を感じると、それがたとえ無意識の範疇でも、感じる中心がずれるのです。

普段は何ともないって感じるたわいない会話でも、身体がと整ってないと心がネガティブを向き、傷ついてしまうことも。

だから、身体を整えて、心の天秤をいつも中心にもってきておくことが大切。

そういうふうに、「からだ」と「心」が整った時に、「魂」の目的に向かって行動できるんだと感じています。



「魂」の目的。

それは、いかに生きるべきかという「精神的」な部分。

「健全なる肉体に、健全なる精神やどる」

日本人は昔から精神的な品格を重んじてきました。

精神をスピリチュアルと表すとわかりやすいかもしれませんが、

スピリチュアル=見えないものが見える感じるってことでしょって思っちゃう人もいるかも。

天使もお化けも否定はしませんが、私はスピリチュアルは

「精神的なこと。魂のこと。本質のこと」って思っています。

「精神的向上」というのも、ひとりひとり本来持っている本質に戻っていくことだと感じています。

その時に硬くて重くて冷たい思うように動けない甲冑のような肉体で居るより、より心地よい状態になれるよう手を施すのがヒーリングボディワークです。

天城流湯治法をメインにタイ古式や英国式リフレクソロジー、アロマセラピー等を、お客様の望む状態になれるようにその場で組み合わせていくオリジナルワークです。



その時にレイキも自動調整で流れ続けます。

意識した時に滔々と流れていくレイキを感じますが、まれに意識しない時でもお客様のオーラと共鳴してるときなど、相手のここち良さを私も一緒に体験しています。

昨日のイベント出店時も、レイキの恩恵をたくさん感じた2件のセッションがありました。

お二人とも、レイキの心地よさを感じてくださって、嬉しかったです。



レイキは心身ともに緊張をゆるめて、本来の状態に戻すことなので生命エネルギーが高まります。

自己治癒力が上がり、免疫力がバランスされるのです。

見せれるものでもないので、体験いただけて本当に良かった。

筋肉をほぐすのも大切だけど、ほぐれたその先の体液の循環の良さ、気の流れの良さが一番大事。



セッションにおいて一番大切なことは、受けられる方が「どんなふうになりたいか」をイメージしてくださること。

受け身で「ゆるめてほしい~」ってくらい弱っているときにもお手伝いしますが、

こうなりたいんだってイメージをもってくださっていて、身体の小さな変化をしっかりキャッチして、からだの喜ぶ声に耳を傾けること。

自分の肉体に意識をしっかり向けることは、心や魂に対してもしっかり意識できることの繋がる気がしています。

身体の声をおざなりにしてスピリチュアルだけを語ると、グラウンディングが弱いような。

肉体あっての今生の体験あれこれです。

からだ、大事よ。笑


私の手技からの刺激に対して、身体の声に気付き、変化を受け入れ、本来の「縛られない」自分を取り戻していく喜びのスパイラル、これがセッションだと思います。



ヒーリングボディワークは、さまざまなことの「流れが良くなるため」のもの。

わたしも技術や知識も日々研鑽してますが、一番大切なのは「レイキと響きあってる」自分でいること。

レイキと響きあい、私の本質に私が忠実であることで、縁ある方の本質がより輝いて行かれるんだとおもいます。



日々勉強と実践を、私が天に召されるその日までめいっぱい楽しみたいです(^-^)




2015年2月12日 (木)

手の痛み

昨日、「今夜施術をお願いしたい」とママ友からメールでSOS..

伺ってみると、左手の指を動かすと激痛が走り、家事どころか仕事も大変だとのこと。

天城流で手のしびれや痛みを軽減するポイントをゆるめ、それでもなかなか取れない痺れは直感ででてきたスジをゆるめたりと、かなり時間がかかりました。



聞くと、痛みのきっかけはシャワーホースの付け替えだったとのことで、仕事で筋肉疲労が限界まで来ていたところにものすごく強い力を使ってしまい、筋肉や腱にダメージがはいったらしい。


きっかけの日時からすると、まだちょっと施術には早い感じだったので、一晩明けた今日も様子を見にいってきました。

昨日ゆるめほぐした部分の変化を確認させてもらい、いろいろとお話しもしました。

インナーチャイルド、というか幼児期の体験かぁ。

そういう話がするすると出てきて、いろいろとやり取りした後に彼女が、

「不思議ねぇ。
お話をしてたら、痛みが減ってきたわ。」



えーーー??
明らかに、やりすぎな行動から出た筋肉の損傷。

なのに、表れた痛みの、その深い深い底の部分には、「感情」の滞りがあったんですね。



お話しすることで、見えなかったその部分に光と風が当たった、という感じでしょうか。

本人が気づいてなくても、ピッタリのタイミングで、気づきが与えられ、ある意味「古い執着」を手離し、そこを癒し、受け入れ、整理するということが起きたようです。

Tさん、すてき(≧∀≦)


古い感情のデトックスや、筋肉の中の老廃物はmほんの少し時間がいります。

水をたくさん飲んで、おしっこをいっぱいして、ちゃんと休養をとる。

教えたセルフケアポイントを、「イタ気持ちいい」圧加減でお手入れをすること。

がんばってくださいね。



Tさん、10年のお付き合いになりますが、絶対にどこかの前世で深いご縁があった感覚。

医療系(?)の繋がりっぽい( *´艸`)

身体に関する「はまるツボ」が、めっちゃ似てるし、出会った10年前から不思議なくらい信頼感をもててたの。

お手入れさせていただけて、嬉しかったわ♡

2014年12月19日 (金)

からだがゆるむと

「腰~股関節~太ももまで,つき抜けるような痛みがあるんです。歩くことが怖いんです。」



予約の時にそう言われて、ほぐす場所はここかなぁ?って想像して伺ったら、、、違った。

今までの経験で得てきたことを総動員してほぐしたけど、大きく痛みが変化しない(><)

で、ふと思いついて持って行ってた「天城流湯治法の痛みの取り方」のファイル。

これ、めっちゃ重いの。ほんとやばいよ。

普段は、iPhoneに保管してある図を見るんだけど、師匠が次から次へと新しいつながりを発見していくので、更新が間に合わないから、プリントアウトしてファイリングしてるんです。



で、その資料にでている関連ある部位を片っ端からほぐして確認を始めました。


これでもか、これでもかと次々と試していって、少しづつ痛みは軽減はするものの、まだ納得いく感じではなく。

もうこの痛み取りは、今日は無理かも…とあきらめかけました。



今回の痛みは、思いっきりメンタル系のストレスから。

拒否反応、防御機能、気づいてほしいサイン満載。

こころが持ち直さないとダメかなぁ、なんて思いながら、もうワンクール同じようにほぐし始めました。

痛い部分ばかり触るので、レイキヒーリングもしながらね。

その間、そのストレスの原因についてもいろいろ声に出して話してくださったり、私も相槌や感想を言ったりと、パンパンになってる頭と心を空気抜きしながらの施術。

そしたら、「あっ。ここかも!」って本人の声。

いちばん痛みに繋がってる原因部分に私がやっと触れれたようです。

悶絶の表情のお客様。

でも、悲壮というよりなんとしてもラクになりたいという前向きな気持ちのほうが強く出てきて、しっかり向き合ってくださり…。



なんと!痛みが9割も取れたのです。

「天城流、すご~い!」と言いながら、ホッとしたのかポロポロと涙が。

そして、「身体がほぐれたら、ほんとに心もほぐれるんだね」、って言ってくださいました。

あまりにも辛くて悔しくて怒りが出て。
それでもしょうがないのかと思おうかとしていたんでしょう。


感情が大きく動き、頭にも心にも混乱が起こり、逃避しないと、休憩しないと、前を見ることがツラかった。

それほど心を尽くし頑張ってきたのね。えらい。

で、たまたま疲れのたまっていたその部位が、痛みのため動かしがたくなった。

もともと持っているお客様のウイークポイントでもあるし。

痛いから、仕事が難しい。→休める。逃げれる。

誰かに助けてほしい、愛が欲しいという渇きも。→心配されたい。かばってほしい。



こんな図式もあるんです。

ストレスで、ひどいからだの痛みになること、あるんです。

病院に行ってもこれといった不具合も見つからず、整体に行ってもパッとせず。苦しみ続けた一週間。

もちろん痛み止めの薬の効きません。

この方は普段から、自分の心のうちや行動を客観的に見る目があった方なので、今回のこともストレスからと気づいてました。

でも、それが理解できても、気づいてすぐ痛みが取れるわけではなく、この一週間という時間が必要でした。

具体的に身体の痛みを引き出していた原因部分を触れることで、この思いを手離すきっかけになったんですね。

私は、原因部分をほぐして、お話しをただ聴いてただけ。

自分で気づき、受け入れ、消化した。

お客様、すばらしい~\(^o^)/


涙、美しかったなぁ。

今思い出しても、うるうるくるわぁ。


逃げてもいい、休んでもいい。

少しづつ落ち着いたら、「自分はどう在りたい」か思い出してほしい。

どんな自分で生きていきたいのか。

前向きな気持ちが出てきた時に、奇跡は起こる。



「直視したくない」、「受け入れれない」、「どうせ無理」、「その選択肢だけはないわ」。

こういう気持ちが多いときには、大きな変化はあまり出てこない。



でも、こんな時間もきっと必要なのよ。

受け入れる準備期間はひとそれぞれ。

レイキの恩恵を受けながら、淡々と誠実に生きていくと、本来の自分を取り戻していける。



ストレス性でも肉体に出た痛みなのでセルフケアしてもらいます。

ピーーーーンってすごい緊張してた部分、優しく 感謝をもって ふれてほしいなぁ。

助けてくれてありがとう。

気づかせてくれてありがとう。

緊張させてごめんね、って。



素晴らしい現場に居合わさせてっくださり、感謝です。

どうもありがとう。

2014年12月 5日 (金)

トークセンを受けてみました♪

「タイの伝統木槌マッサージ&スクールSALA」の桜井さん、通称G部長に「トークセン」という施術をしてもらってきました。
http://ancient-sala.jimdo.com/

「からだ会議北海道in洞爺」でお会いして、桜井さんの人柄の良さに10月からは札幌まで月一で「タイ古式マッサージ基礎講座」を習いに行ってます。

最初、施術の予約をした時は自分のタイ古式施術のリズム感などに活かせるように体験したく、「タイ古式ジャプセン」(いわゆる普通のタイ式マッサージ)を受けてみる予定でした。
が、予約から一か月半も待つ間に、やはり自分の身体の気になるところをガッツリゆるめてもらおう~という気持ちに。

トークセンは、木槌でポコポコと身体をたたき、振動で深い部分をゆるませていくもの。

洞爺で20分の体験をしたのですが、いい感触だったので、今回も期待大♡



テーマは、右肩関節トップ部分の痛みと、左ひじ内側の伸びの悪さ、腹部みぞおちがすぐに硬くなることの3点。

左腕は、完全に自分の仕事を「うで力」だけでやり過ぎだと認識中。

なるべく身体からも力をもらって「てこの原理的」にやろうとは思うのですが、いつもあと一歩動けなくてね~^^;

左上腕の腱が結構かたまっていて、ポコポコしてもらいました。



右肩は、今年の1月くらいからの悩み。

錬堂さんに聴いたら、「右あばら」だというのですが、ゆるめた時はいいけどすぐに痛みがぶり返すの。

カイロプラクティックでも見てもらったし、からだ会議で中山先生にもやってもらったし、いろんなアプローチもしながら観察してました。

今回も現場の腱と筋肉にももちろん滞りはありまして、桜井さんにポコポコしてもらいました。


「錬堂さんは「あばらだな」って言ってくれて、このあばら骨の部分を抑えてると痛くないんです」
と桜井さんに伝えたところから横隔膜へのアプローチもはじまりました。

その後、「気内臓チネイザン」という施術もしてくれまして、とっても気持ちよかったぁ~♡

で、いろいろ感じたこと。

やっぱりねぇ。

体は筋肉骨格、あるいは内臓の不具合で痛みを感じるように思うけど、感情・意識もめっちゃ関係あるね、ってこと。

気内臓チネイザンは「感情のデトックス」にもなるそうですが、もともと感じていたことと、今回のセッションでのやりとりで、「ガッテン!」っていうのが、いろいろ。


昨日今日の(まぁ、肩は一年経つけど)想いも影響あるけど、生まれてここまでの間の「あの想い」が、たまたまここに出たかぁって感じました。



なので、表面からいくらほぐしても届かないところだったんですね。

この肩の痛みは、多角的にアプローチしていくものみたいって感じました。

自分なりに天城流でほぐしたい部分も見えたし、身体だけへのアプローチじゃなくアレもどうにかしなきゃ、ということを感じてます。(アレ、は内緒・笑)

結局、錬堂さんの言ってることが正しかったんだけど、そこをほぐせば一発じゃなくて、ここにあるけどその前にアレを解決なり受容なりしないと、なかなか変化しにくいってことだったみたい。

だって、錬堂さん、「ここだよ」って教えてくれたけど、ちょっと困ったような顔してたもん。

やっとあの表情の意味がわかったわ。(--;)



向き合うべきことがこんな形でこんなにひねくれて出てくれたこと。

自分を使って実験できるので感謝だね。

ドMなんで、ある意味ワクワク・笑。



トークセンも気内臓チネイザンも気持ちよかった~!

また受けに行くぞ♪

奥様のしているオイルを使ったトークセンも気になる♫



いろんなプロフェッショナルが、それぞれの場でお客様を調整していくこと。

これ必要ね。

「これさえあれば」とか「これだけで治る」とかいう時ももちろんあるけど、整体やカイロの魅力、鍼灸、食、行動様式、もちろん医療もふくめて、多角的に感じていくことって大事だと思う。

自分もそう感じてるので、お客様にまた受けてね、という次回の予約をとることは滅多にないし、いろんな人の力を借りてねっていうのも言うし、依存じゃなく自分の治癒力や直感も大事にねって言うことも伝えてます。

依存させないことはかなり意識してます。

答えは「自分の中にある」からね。



経過観察楽しみ(^^)

2014年6月23日 (月)

あれはもう15年も前のこと。

娘が2歳、息子が0歳の時になってしまったアレルギーの喘息。

最初は風邪かと思い近所の内科に、娘の手を引き、息子はベビーカーに乗せ、咳をしながら毎日注射に通うこと3週間。

夜も内臓が飛び出そうな咳が続き、眠ることができず、咳で筋肉もよれよれ。
ちょうどあの頃、テレサ・テンさんもぜんそく発作でタイで亡くなられたんじゃなかったっけ?咳で死ぬんだ、ということも知ったり、実際に息が吸えない恐怖を味わったりしたんです。

たまたま子供のアレルギーで定期的に行っている小児科で症状を話したところ検査をしてくれてアレルギー性の咳と判明。

そこの治療で間もなく咳も弱まり、助かりました。

こんなふうにアレルギーの怖さを体感したのです。


その後も年に一回程度は咳で悩むこと数週間から数か月というパターンがありました。

ほんとにこじれると嫌なので、気を付けて氣をつけてすごし、昨年からはそんなにひどい状態はなっかたのだけれど…。

やっちゃった(><)

6・10の深夜、PC作業中にのどの痛みを覚えてやばいなぁと思ったのもつかの間。

すぐに気管支の奥までひりひりとなり、のど飴やらエッセンシャルオイル、その他知ってる治癒力アップのことを試しましたが、なかなか良くならないうちに、楽しみにしていた6/14のボイストレーニングの日になり・・・。。

レッスン休もうか。

そう頭をよぎりましたが、3回シリーズなので基礎が大事だろうと参加したところ(プラス通常のゴスペル練習もあり7時間うたってた)、次の日から咳がとまらない。

当たり前ですね。



今月は予約が少なく気が抜けていた。←体調管理がおろそか

言うと「もやもやする」と感じることを3回続けてしまった。←警告とか浄化とかとれるよね

身体の声を無視したから。←のどが痛い段階で全体に意識を向ければよかったのに、痛い喉だけ注目しちゃってたもんなぁ


咳がひどくてゴスペル練習を休んだ6/21にたまたま見たFacebookに、錬堂さんのセミナーに出た方の感想があり、そこに

「たましいはからだを裏切るけど、身体は魂を裏切らない」

という天城流湯治法の文を見つけ、ほんとにそうだなぁと感じました。

「これをやりたい」「約束だから」「予約だから」「今しかないから」という左脳意識で、カラダが休みたいというサインを出してたのに休まなかったつけなんですね。

しっかり休んだ一日でかなり咳がラクになったと感じ、身体の感謝すること、意識を向けることの大切さを体感させてもらいました。

この経験は、お客様にもお伝えできるなぁと、いろんな経過を見つめ続けています(^^)

薬を飲んだらこうだった、ハーブティーは香、精油の組み合わせはこう、とかね。



yukikoさんとも話していて、「金子さんも私も死ぬまでのどの浄化はあるよね」なんてニッコリといわれ、そうかもと思いつつ、そうじゃないことも祈りつつ(笑)

ちょうど新月と夏至というパワフルデイもあったのでなおさら浄化もパワフルだったんじゃないかと(^^;)

実際に西洋医学の力も借りようと病院に薬をもらいに行きましたが、咳止め効果は一晩しか感じず、その後は効かないということで、やはり「浄化説」は私の中でいちばん有力です。アレルギーは体調バッチリだったら反応がここまで出ない気がするもん。

まずは、まだ咳が多いのでしっかり完治できるように、休むこと、全体を感じることをやりながら過ごします。


身体の声を聴く。

オンとオフをしっかり感じる、つまりしっかり休もうってこと。

強制的に休まさせてももらったので、宇宙に感謝。

どうもありがとう。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック