日々

2017年9月 7日 (木)

2017.9関東旅行④東京編

勉強会が終わるか終わらないかくらいのところで、私は帰りの電車の時間があり一足お先に出発。





高校時代の友人と会いフレンチを食べる約束を楽しみに大移動。

大阪でも東京でも、Yahoo乗り換え案内のおかげでスムーズに移動できて大感謝❣️

予定の時間ぴったりに1年4ヶ月ぶりの再会です♪


連れていってくれたフレンチは、奥沢のラ・クープ」さん。


2015年にも友達が連れていってくれたんですが、2年も経つのに私のことを覚えていてくださって感激でした💕



まずは移動の渇きを潤すビールを一杯。

そしてお友達のアドバイスを聴きながら、



フォアグラのポワレ 蜂蜜ソース

今まで、これがフォアグラってわかる量を食べたことが無かったのですが、こんなにたくさん食べたので、しっかり味を覚えましたよ♪



ホタテのブルゴーニュ風



アンチョビハーブcaperソース イトヨリ鯛のポワレ



マグレ鴨のロースト



アップルパイと紅茶のアイスクリーム

どれもこれも、本当に美味しくて最高でした!

マダムのお人柄もとても良く、チャーミングな笑顔と話術に惚れちゃいました😍


ワインもいろんな種類を飲ませてもらって、幸せ 〜❤️



こんな素敵な時間を用意してくれた友達夫婦に、心から感謝💕

したたかに酔いましたが、無事にホテルに帰還。



9/5

午前中は、旭川から川崎に引っ越したお友達とカフェデート。

昨年6月以来の再会でしたが、まるで先月もあったかのように、一気にいつも通りに会話に😄

あっという間の2時間。

次回はいつ会えるかなぁ。

また会う時までに、お互いもっともっと進化してようね😆



走るように駆け抜けた5日間。

最後は初めて「水星逆行」の影響を感じた飛行機の遅延。
p

出発15分前に、遅延の発表って、遅いよね〜。

と思っていたら、食事券をいただきました。




お腹いっぱいでとてもごはんは無理なので、ビールとシラス天で910円。








この日夜の旭川での予定は間に合わなくドタキャン。


いろんな体験をした5日間でした〜>ヽ(´▽`)/

2017.9関東旅行③からだ会議伊東・伊東大田楽・天城流指導者向け勉強会




9/3。

「からだ会議伊東」は、温泉療法とリハビリを合わせたリゾートリハビリの可能性などの講演でした。

医療現場でのリハビリ経験や、世界の温泉療法、現役医師からのお話しなどトークディスカッションも交え、興味ふかい内容でした。

痛みが少なく気持ちよくリハビリできたら、最高ですよね〜♪



別室で岩本先生、中山先生、大芝先生の個人セッションもありました。

以前の伊豆からだ会議では岩本先生の施術を受けたので、今回は中山先生の施術を体験することに。

今年に入ってから特に手のこわばり感が気になってました。

お願いしてひとつひとつのほぐしや腱・筋肉の調整をしっかり感じさせていただきました。

終了後の手の動きの良くなったことったら!

めっちゃ感動でした❣️



夜は「伊東大田楽」





「磐長姫に会うために」と副題にあるイベント。
伝説はこちら

大室山
大室山は昔から様々な神話があります。
「浅間神社伝説」
伊豆国天城山連峰の中の大室山は昔から様々の神話、伝説そして歴史を秘めてきたお山である。
頂上の噴火口の中段に浅間(センゲン)神社がある。
祭神磐長姫命(イワナガヒメノミコト)を祀る。全国には同じ浅間神社は二千社あり、然るに祭神はほとんど木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)であるのに大室山の神霊浅間神社のみが姉姫磐長姫である由来を申し上げる。
古事記による大山祇神(オオヤマズミノカミ)長女磐長姫と妹の木花開耶姫のお二方あり、ところが天孫瓊々杵命(ニニギノミコト)に見そめられたのは妹の木花開耶姫であった。父大山祇神は二人の姫神を同時に差し上げることを申し上げた。それは木花開耶姫は天女のごとく美人なれども短命である。
それにひきかえ姉磐長姫は不器量なれどもその寿命が岩のように長く保たれ、才能も秀れていると申言したのに姉姫は送り返されたが、すでに天孫の神子
を妊娠していた。磐長姫は大室山頂へ産殿を造り無事に出産したと伝えられる。
大室山浅間神社は安産の祈願、入学祈願の神として、さらに縁結びの神として近郷はもとより遠く相模国、武蔵国、駿河国と附近一帯からの信仰を集めたと記せり。磐長姫命のお姿像が出来たので信奉者には神徳をお受け願い、浅間神社崇敬者となられますよう祈願致します。




大田楽は、大室山の頂上のお鉢の中で開催されました。



リフトで登り、



ステージの真ん前のプレミアム席に座り、







演奏が始まり、いよいよスタートです。



霧にすっぽり包まれていたのに、大田楽が始まると輝いた月が顔を出し、思わず磐長姫が降臨された〜!って思いましたよ😊✨



素晴らしい演舞に大感激でした❣️



9/4

午前は錬堂師匠、午後は岩本先生、中山先生の指導者向けセミナー。

錬堂先生は、幻肢痛の解消、肘痛みの取り方など指導くださいました。

お腹のゆるめ方を相モデルで練習のとき 大阪の関西ひよこ会自主練会で活躍されている方とペアになり、ひよこ会で実践されている内容を教えてくださいましたー!ありがとうございます❤️

これ、めっちゃわかりやすい♪

このやり方をしっかり覚えようっと💕


午後は岩本先生の頭痛の取り方。

中山先生は、肩の可動域の広げ方や、足のアーチ調整など。

三人とも惜しげも無くどんどんテクニックを教えてくれました❗️

私の脳の方が早くにパンパンになり、まだ咀嚼できてないことだらけ。

控えて来たものを、じっくり検討して、取り入れられるものを自分の施術に加えれたらと思ってます。



全国から集まった指導者の皆さんとの再会や新しい出会いなど、本当に良い時間でした😊










2017.9 関東旅行②東京編

9/1。

札幌での個人セッションは濃い内容となり、3時間というロングセッション。

施術テーブルもなく、床に敷いた布団の上で「心躰調律レインドロップ」をさせていただきました😊

最近は実家で床での施術とかすると、かなり腰にきていたのですが、なぜかこの日は全く腰も痛くならず、ずーっと何か大きな力にサポートされてる感覚。

不思議だなぁ〜と感じてたら、後日に答えあわせになるような感想メールをいただました💕



終了後、軽い高揚感を持ちながら、宿泊予定の女性専用健康ランドに。

仮眠を取ろうと思っても、なかなか眠気も来ず、ザワザワした環境でウトウトしかかっても人が通ると目覚め。

しっかり記憶がないのは、2時間程度。。

9/2。

ぼんやりの状態で新千歳空港。

そして羽田へ。

間も無く到着という頃、雲の上に富士山のてっぺんが見えて、とっても嬉しかったです💕

飛行機出寝たので、ますます元気も復活♪







娘が迎えにきてくれて、「一緒に観に行こうよ」って誘ってくれてた「ガラスの仮面展」へ!

私が小学生の頃からコツコツ買いそろえてきたコミックス。

娘もはまって、娘が中学生頃からは続きを買ってくれて、親子二代で全巻揃えてました♪

私の母親もこの漫画のファンだから、親子三代で盛り上がれます笑

原画の空白部分には、台詞や展開のメモ書きもあり、興味津々で、観ていきましたが、ものすごく混んでいる中、みんながじっくりと読みすすんで行くので、半分くらい見たところで、娘の疲労度がマックスに。

後半はサラッと見て終了。











娘の家へ向かう道すがら、「なんか胃がおかしい」と娘が不調をくちにして、コエドビールが飲める店に夕食に連れて行ってくれるも、満員で入れず。

スーパーでお惣菜を買って自宅で食べようとなり、色々買うときに梨が目について購入。。

家に着いたらますます不調な娘に、「もしかして脱水症状じゃないの?」と水を飲ませ塩を舐めさせたらた、枯れた花がピチピチになるかのように元気を取り戻してひと安心。

梨もカリウム豊富だから食べてごらんっていうと、一切れ食べると食欲が戻り、そのあとは完全復活してニッコニコ。。

そういえば。

展覧会終了後に、なんか飲もうって座ったときに、一瞬ミネラルウオーターと迷って緑茶を選んじゃった娘😥

あの時にすでに脱水が始まってたのかもね。

元気になった娘に脱水症状になる原理も説明できて、まぁ良かったわ。。



娘の「東京に来れる?」って聞いて来た用事も無事にすみ、東京に来た目的の一個目は完了。

親だからもちろん子供を心配するけど、いちばんは「娘が幸せであること」を願っている。

彼女なりにいろいろ考えて、感じて、楽しい人生を過ごしてくれたら、それが私の幸せだよなぁを再確認。

彼女が中高生時代は、私がいちばん正しくて彼女を管理・支配したい気持ちがすぐに湧いていた。

この3年の間に、私も娘もそれぞれ成長したってことかな😊

いろいろおしゃべりして、睡眠時間は4時間程度か。。

9/3。
5時に起きようと思ったのにアラームが聞こえなくて、5:50に娘が起こしてくれて大急ぎで6:10の電車で伊豆に向けて出発。









「君の名は」のすれ違う電車の窓でお互いに気づくシーンそっくりの景色に感動しつつ、無事に乗り換えもできて、いよいよ2日目スタートです。








2017.9 関東旅行①葛藤編

2月のスキーの時か3月の札幌勉強会の時にも錬堂師匠が「大田楽」の話しを熱く語ってたし、

6月の北海道ツアー旭川編の時にも「来てよ〜」と話をしていたけど。

この9月の「からだ会議伊東」も、「大田楽」も全くピンと来ず。

周りでは「行くんだ〜💕」という友達もたくさんいたけど、、全く羨ましいとか行きたい気持ちは湧いて来ず。

「磐長姫に呼ばれてないからね〜」なんて言葉もするりと出ていて、自分には関係のないイベントと、心のカテゴリーに分類されてて。

お盆に帰省した娘から、「東京に来る予定があったら、頼みたいことがあるんだけど」と言われても、「予定は無い」とキッパリ言っていて、、、。

ましてや、我が家の愛車は7年目の車検で17万円かかったし。

息子が運転免許を取ったので、自動車保険が9月末には17万円に跳ね上がるし。

お金もない、、、だったのに。



あれは、8/19か8/20か。

突然降って湧いたように、自分が「伊豆の大田楽に居る」という感覚がスルリと入ってきたのよね〜。
しかも、まさかの「ワクワク感」とともに。

「磐長姫が呼んでくれた」のかなぁと思うと、ますますワクワク。



えっ?
私、行くのかな?

いやいや待て待て。
落ち着いて感覚をみてみようよ、と自分をなだめて。



この2、3日後。友達のカフェに行った時に、

「幸子さん♪この本、おもしろいのよ〜!

聞きたいことを思いながら適当に開いたページに、いつも答えがちゃんと出るの。

すごくおもしろいからやってみて♪」

な〜んて勧められて、思わず、

「私は伊豆に行くの?」とか、聞いてみちゃったりして。笑

遊びな気分だったのに、開いたページには「YES」⁉️

「はぁ?」って思って違うページも開いたけど、イエスってひとことだけ書いてるのはここだけ:!



ヒョエー、どうしましょ。
ますますワクワクしてきちゃったよ〜😅




スケジュールを確認すると、なぜか「からだ会議伊東」「伊東大田楽」「天城流指導者勉強会」のあたりには、一個も予約が入ってない。

娘だってこんな急に行っても、予定合うかな〜って思いながら連絡。
「もしかしたら9/2に東京に行くかもだけど、あんたの予定は空いてるの?」と聞くと、バッチリ空いてるって。

そんな中、札幌の友人から
「幸子さん〜SOS〜。札幌に来ることがあったら施術をお願いしたいのです〜。早めだと助かります」
とメール。

それを読んだ途端、
「あら!
これは札幌で彼女の仕事終了時間に合わせて出張施術して、そのまま新千歳空港から東京に行けるんじゃね?って流れも来て。



そして、いちばんのネックのお金。

たまたま10年近く放っておいたカードの整理をしていたら、、、旅費・参加費の9割に相当するくらいのお金が戻って来るなんて思いがけないことも😆



これは、やっぱりタイミング❣️

最近は、「ふと思った」みたいな感覚で出かけたりすると、「凄いタイミングだね〜!」と、会いたかった人に奇跡的に会えるシンクロ体験が続いてたのです。

なので、今回の「行く」という感覚も、めっちゃ直感に自信ありだったのです♪

お金まである意味引き寄せた?笑



飛行機に乗るような大移動を、実施日の9日前に決めるなんて、これまでの自分なら考えられない決断に、私がいちばん驚いてます。

こういう直感を信じられるように、ちょこちょこと「凄いタイミングだね〜💕」を体験させてくれてたのね!



ということで、大冒険をして来ました〜✨✨✨✨🌟




余談。



飛行機に乗る旅行の時は、いつも実家からスーツケースを借りるのですが、こんな直前に行くことを決めても、取りに行く時間が取れず💦

母に言ったら、あんた何考えてるの?と小言を聞くかも、、と思いつつ

「カクカクシカジカ、行くことにしたからスーツケース送って〜」と電話で母に話すと、

「あんたのその『急に出かけるぞ!』って計画性のないところ、お父さんにそっくりだね」と呆れ声。

そうかぁ❤️

親譲りなら仕方ない。😁

そういう親を選んで生まれて来てるからね笑笑











2017年8月11日 (金)

28年ぶりに浴衣を新調しました

昨年6月から入会している守成クラブの例会。
8月は浴衣例会と案内されて、浴衣の新調を決意!

着物を着るのが小さい頃から大好きで、お正月なんか母が朝着せてくれたら、妹は半日くらいでサッサと脱いでしまうのに、私は寝るまでずーっと着ていたタイプ。かける三が日。笑

「ハレ」の日という感覚が嬉しかったなぁ♡



独身の時、職場で女性職員が浴衣で参加する行事があって、帯の結び方を習えたことがありました。

だから着物は1人で着れないけど、浴衣ならなんとかかんとか。

28年前に母が地元の呉服屋さんで作ってくれた紺地にピンクの紫陽花柄の浴衣。

数度着たけど、結婚してからはお祭りは自転車で行くとか、子供の手を引いたり抱っこのことを考えると洋服が便利で、とんと着ないまま今に至り。

タンスから出してその浴衣を眺めるも、ピンクの紫陽花柄が若すぎと感じて、歳に見合った浴衣を買って楽しもう〜って決心。
守成でご縁頂いたお店へ。



次々を反物をあてさせていただき、至福のひととき。
いちばん最初に心が動いたのは、大きな「麻柄」の反物。
パワーがみなぎり、これは素晴らしい〜っと心躍りました😄

でも。
あてて見ると、パワー負け。
反物だけ浮いて見えて、今ひとつふたつ似合わず。
あれは、あとまだ10年は人生修行してからだなぁ。



そして、「絞りもありますよ」と見せてくれた二本の反物。
紺地のものと、ピンク地もの。

パッと見は、紺地に心奪われまして、あててみました。
素晴らしい反物で、かなり気に入りました。

それからピンク地の反物。
見た目は、可愛すぎて若い娘向けに見えたので、本当に当てて見るだけ、のつもり。

だったのに!

当てて見ると さっきの紺地より、顔色がとても良く見えてめっちゃ健康的。

照れ臭いほどの可愛さに躊躇の気持ちと、
顔映りがとても良く、当てているだけで心の奥からワクワクウキウキが湧き上がってきて 、
娘心というのかインナーチャイルドというのか、とにかく嬉しくて仕方ない感覚。

絞りなのでお値段も予定の倍。
しかも、いい大人が「こんな可愛いのは、、ちょっと」とひるむ気持ちも、ちらほら。


「でも。これだな!」というピンっときた感覚を大事にしようと思いました😁

理性とか私の中の常識への言い訳は、

「大切に着て いずれ娘へ引き継ごう」

これは強力に背中を押してくれました(笑)



結局。ピンクの紫陽花柄が若く見えるから〜と新調しに行って、もっと若い浴衣を購入するという😆




花文様の絞り。
6片の花びらなのも、麻の六角と重なって見え、そこも気に入ったポイント。

ところどころに、青系や黄色系で模様があるのも 素敵すぎる!



合わせて帯も購入。

帯もいろいろ合わすと面白いのね〜。
色の系統が似てるから〜では 引き立たせ合うことができなくて、柄のパターンも、浴衣地と調和しつつ引き立たせ合うものを選ぶ面白さ💕

アクセント的な「トンボ」。

和服でトンボを使う意味は「勝ち虫」

素早く飛んで、前にしか進まず退かない、ということから「不退転」の精神を表し、「勝利を呼び込む縁起の良い虫」だそう♪





ご紹介いただいて、出張でヘアセットもしてもらって💕





そして、購入してくれたお客様に着付けサービスということで、着付けていただいて、
大満足の浴衣姿。





夢のような1日が終わり、すでに夏が終わった気分😅
リアルに、お盆前なのに、めっちゃ寒いし。。。

来シーズンは、たくさん浴衣を着てお出かけしたいです💕








2017年8月 2日 (水)

アマルガムをとって丸2年

何年間も、毎年5月から9月ころまでの暑い時期に、足裏に湿疹が出て悩んでました。

それも左足だけに出ていたのです。

精油を使って治らなかったので、菌やウイルスからくるものではないとわかっていたけど、

足裏だけではなく、サイド面にも出ていたので、サンダルなどを楽しめず、夏でもソックス着用。

つらかった~(T0T)



他のサイトからの参考写真



掌蹠膿疱 (しょうせきのうほう)というらしいです。




その原因の一つが歯の詰め物のアマルガムかもということを知り、二年前に歯科にて除去。

過去記事(歯科受診。もしかして重金属のアレルギー?



除去した年は、まだ例年通りの発疹。

1年後の昨年は、発疹の量が減ってました。

2年後の今年は、5月からは出ず、7月に入ってから出始めましたが、ほんとに少ない!

今年は裸足ライフを満喫しています。



天城流等のセミナーで,裸足になって足裏を見せることがとても苦しかったけど、今年は「皮剥け?」程度。

昨日の「足を徹底的にゆるめるあ&むくみ解消」をテーマにしようと思えたのも、足が見苦しくないから(笑)



昨年までは、湿疹のでてない右足だけ見せてたのよ~。

急性期には赤い疱疹。痒いし。

少し経つと黄色く変色した乾いて盛り上がる状態。

その疱疹が枯れて、はがれるようになってから取れると、大きな皮剥けあとがしばらく残り。。

次々と花開くように左足のあちこちに出るので、ほんと本人が見ても「気持ち悪い」感じの状態。



今年はほんとに少なくて、かなり、重金属のデトックスが進んでるっぽい♪



思い切って、アマルガム除去して良かったなぁ~\(^o^)/

2017年7月27日 (木)

PTA講座、笑顔で終了しました!

「皆様の日々が、笑顔で溢れますように」

この言葉で締めた、旭川市立緑ヶ丘中学校PTA教養育成部様主催の「ボディメンテナンス講座」。

33名の参加者様に、「簡単にセルフケアできること」をお伝えできました〜(≧∇≦)

最初は硬い表情の皆様。
最後は、とても柔らかい笑顔になってくださって、本当に良かった〜💕


昨年までは、ほぐす手元を大勢の方に見せるのが大変と思っていたので、今回初めてプロジェクターを使って、より詳しく見ることができるようにと挑戦しました♪

これまた初めてKeynote機能も挑戦。
テキストの入れ方があってるかわからなかったけど、何とか形になって良かった♪
スライドを作ることで、伝えたいこと全てを、まるでシナリオのように用意できて、かなり満足😄

またこのKeynoteを使って講座したいわ〜💕


今回は、「免疫を正常にする」「首のゆるめ方」「肩こり改善」「腰痛のセルフケア」をお伝えしました!

「免疫を〜」の時に、「ここをほぐすと顔の脂肪も流れますよ〜」と伝えた途端、会場の空気が熱くなったのはいつも通り(笑)

みんなが笑顔になって、嬉しい瞬間♡

私も新しいことにチャレンジできて、本当に素晴らしい時間をいただけて、感謝です💕

ホント楽しかった〜♪
私が一番笑顔だったかも〜ヽ(´▽`)/

終了後に、娘もお世話になったことのある担当の先生が、

「実は腰痛がツラかったんです。だいぶラクになりました~」と感想を言ってくださいました。

「腰はどの辺が痛かったんですか?」と聞くと、

「このあたりが、痛くって~」と指をさしてくれました。

残念っ!

そこは今日の指導では痛みを取り切れない「仙腸関節炎」あたり。

「ちょっと触らせてくださ~い」と、外くるぶし上側のラインを、骨から筋肉ハギハギ。

「うわぁ、痛いもんですね~」と先生も驚かれてしまいましたが、骨に近い細い筋肉だからどうしても痛みは出ちゃうんですよ~。

1~2分もかからずに緩んだのがわかったので、「動いてみてください♪」って言うと、

先生、恐る恐る腰を動かして…。

「あれぇ~?痛みがなくなったーっ」と驚き声。

そして、いろんな動きで腰の可動域をチェックされて、にっこにっこ。

良かったです~\(^o^)/

次の日も御礼メールで、「久しぶりに良く眠れました」とも書いてあり、ご満足いただけて本当に良かったです。


私は逢う方みんなに「笑顔」になってもらいたいんだと、つくづく思った今回の講座。

keynoteに書き出していく「伝えたいこと」を振り返ると、結局はそこに行きつきました。

私も「笑顔ですごしたいんだな」ってことですね。



生きてりゃいろんな気持ちが湧いちゃいます。

イラッとか、ムカッとか、もやっとか、切なくてキュンとか。

だからこそ、スッキリ爽やかだったり、温かくてホッとできた時の心からの「笑顔」が嬉しさ際立つんです。

からだに痛みや重さを感じたから、解消されて嬉しいんです。



陰陽あるから、幸せを見つけやすい♡


Img_6677

2017年7月19日 (水)

市内中学校でのPTA講座準備が、楽しすぎ♪

ある日、一通のメールが届く。

「◯◯中学校PTA役員の△△と申しますが、ホームページに出ていたアロマリフレ講座について、詳細が聞きたいです」


細く詳細メールを送り
その時に、ボディメンテナンス講座についてもお話し。
興味を持ってくれて、会議で検討してくれるとのこと。



待つこと1週間。

電話が入り、

「◯◯中学校の□□という教師です。

数年前に☆☆中学校でも、金子さんのボディメンテナンスを担当したんですが、覚えてますか♪」

と、明るい声の先生!



まさか、5-6も経っておんなじ先生が転勤先で同じ講座でご縁してくれるなんて 超ビックリ!

その時、2人の先生が対応してくれたんだけど、もう1人の先生にも 転勤先の市外の中学校のPTA講座で2-3年前に再会していて 、
どんだけ深い縁 何だろうと思ってたのに 、まさかもう1人の先生にも♡


しかも、リフレ講座でのお問い合わせが、開けてみたら大好きな天城流講座に変わっていたのも、めっちゃ嬉しい!

伝えたいことが、いーっぱいあったのだ😆



そして今回は、最近やってみたいと野望を持っていた「プロジェクター」を使う講座ができることに♪

最初は 手元を iphoneのカメラで映しながら それをプロジェクターで見てもらえたら〜と考えてましたが、

Keynoteという機能を知り 、初めてながらプレゼン方式で、画像と錬堂せんせいの動画を組み入れて、やってみるスタイルに💕



スライドを作り、出来上がったものでリハーサルまでして!

これまでは、流れだけ決めて、会場の雰囲気に合わせて、どんどん展開させていくスタイル。

情報量が多くなりがちだったので、今回はテーマを絞り わかりやすさ優先で構成してみました♪



さぁ、どうなるかなぁ💕

楽しみです😄





2017年6月 9日 (金)

ホームページからのご縁に感謝♡

ここ最近、「癒し処Harmonyホームページを見た」ということからのご縁が増えだした♫

これ、とーーーーっても嬉しいheart01

うちは割合としては、直接お会いしてのご縁、お友達の紹介で、が多いということで、

もう、ホームページを見て問い合わせしました~なんて言われたら、天にも昇る心地です(笑)


2011年ころかなぁ。

それまでは、外部の方にホームページを作っていただいて運営もしてもらったのですが、発展途上だった私は、ちょこちょこと文章や表現を変えたいという衝動がむくむく。

一念発起。

パソコンのことがほとんどわからないのに、自分でホームページ管理もしようと、こちらのjimdoサンのサイトで、今のホームページを立ち上げました。
その頃は、伝えたいことだらけで、かなりのボリュームのある文章ばかりの紹介。

今も、伝えたいことは変わりませんが、シンプルにしたいなぁと、ホームページを開くたびにプチ葛藤。
いまだに発展途上なサイトを見ていただけるだけで、本当に本当に嬉しいです。



やりたかったことも、だんだんシンプルになってきたので、そろそろリニューアルに手を出そうか…。

そう思って開くけど、、また閉じて(笑)


先日、「天城流育成セミナーの主催者からのコメントも載せたい」

と原稿依頼があったのですが、
伝えたいことを書き始めるとあっという間に文字数が依頼の倍量に(苦笑)

削って、入れ替えて。

表現変えて、読んでみて。

半分に削る作業にかなり時間がかかりましたが、「シンプルにする」体験ができて感謝でした。

こちらは、その半分量に削って掲載いただいた文章です。↓

2017



文字など表現も、

生活環境も、

取捨選択の基準も、

シンプルに~シンプルに~の波がやってきてるようです。

大きなテーマを乗り越えた気になっていたら、
もうはや次の課題。

嬉しいような、溜息のような(笑)


基本、「言の葉」を編むことは大好きなので、極端に文字数がへつことはないと思うけど(笑)

いろいろな進化変容、楽しみです!

2017年5月31日 (水)

50歳だって!笑

先日、なんと50歳になっちゃいましたhappy02


いやぁ、私の中の50歳の女性って、

「知的でキレッキレな感性」

「経験を積んでるからこその落ち着きや決断力。」

「大きな包容力あるオーラ」

「にじみ出る人間的な美しさ」

こんなイメージ。


なので、こんな「ぽや~っ」てしてて「50歳ですっ」なんていうのが恥ずかしい限りcoldsweats01

でもなってしまったんだから致し方ない。

これから、イメージの女性に近づけるよう研鑽します♪



バースデーイブの日、自分の実家に行ってきました♪

実はゴールデンウイークにちょうどこの誕生日前夜に実家に行けることがわかっていたので、母にお願いしてみたんです。

「お誕生日ケーキ買って、お祝いして~」、って。

母は一瞬「え~っ?!」って言ったものの、すぐに何とも言えない嬉しそうな顔で「いいよ」ってhappy01

私もワクワクでこの日を迎えました。

昔なんて、貧しいし、家族で誕生日パーティなんて時代でもなく。

ましてや田植え真っ盛りの一番忙しい日に生まれた私は、親におめでとうと言われた記憶もないし、それをお願いできる状況でもなかったような。

この50歳の節目に70代の両親からの「おめでとう」を聴きたいというわがままな妄想が浮かんで、めっちゃワクワクしちゃったんですheart01

この日は両親も「親になって50年」ということで、私も両親に花束のプレゼント。

花を選ぶ時に、私の中にあったかい想いが溢れてきて、良い時間でした。



ただケーキを食べたいだけじゃなく(笑)、
親から、50年前に私を迎えた時にどんな想いを持ったのか聞いてみようと思っていたのです。

私がこの世に喜んで迎えられた日を確認したかった、というか。
が、

思いがけず、「お姉ちゃんが来てるの~?」って妹夫婦と、

夫婦で残業のために、弟が姪っ子たちを連れてきてから仕事に戻り、

仕事を終わらせた義妹が姪っ子を迎えに来る~というような流れで、弟家族とも会えて、

健在な両親と妹弟からお祝いしてもらえるというスペシャルな流れにheart04

親には昔話は聞けなかったけど、花束を渡したときの両親の顔が物語ってました。

私は愛されていたshine



願望成就。

ほんとに素直に、「嬉しい♡」がハートの中で「こだま」しました。

Photo_3


二年前に、親子2人暮らしとなり、いろんな思いを抱えて生きてきました。

自分で自分を殺したような、すさんだ心を抱えて、痛みを隠して日々を過ごしてきました。

その時はその時なりに、自分で決断してスッキリスタートって思ったけど、

いま振り返るとかなり痛い、ブレブレのじぶんだったなぁ。

2年かけて、少しずつ少しずつ執着やら何やらを手離してきたような気がします。



おっちょこちょいだし、頑固だし。

恥ずかしいから隠してようと思うところもいっぱいあります。

人に甘えることが苦手で、自己否定も強め。

「ちゃんとしてないと愛されない」という、大きな思いこみ。

そんな私だけど、得意なことがちゃんとある!

私だからこその関わりができるところがある!

悪いとこも良いところも、全部ひっくるめて私だ!



やーっと、そんな思いを素直に認めることができるようになれました。





そうできたきっかけは、年末からこっちの体調不良。

体調を崩し、どっちを向いたら良いのか、どこに芯を置いたら良いのか、自分でも良くわからない最悪な感覚になった1~2月。

自分一人ではどの決断にも踏み出せないという時に、ミナ・ヒーリングをしてもらいました。

その時にいただいたアドバイス。

まさに愛ある「鞭」。

そして依存させないスーパーテクニック。



まさかの状態を指摘されて、脳は一瞬「?」も出すけど、魂が「Yes!」って言ってました。

3~4カ月かけて、少しずつ咀嚼し、行動したら「これでいいんだ」というサインも見え、感覚を徐々に再生させてきました。

その一段階目の仕上げの一つ、「親に甘える」ことができたことかなぁ(笑)

小さい頃の寂しさを一気に埋めることができました。



「私を愛すること」

これをしっかり認識するための、一見「ひどい状態」があったからこそ、

「自分で何とかしなきゃ」から、「助けて」が言えた。

「助けて」が恥ずかしくて言えなかった自分。

言えるようになって、本当に良かったshine



人はひとりでは生きられません。

お互いが助け合って、生きているのです。



そしてこれからは、

「嫌なものは嫌」という心の声も大切にします(笑)

これ、思ってるより自分にダメージが大きかったっぽいcoldsweats01

人はどうであろうと、私が私の心をみてあげないと、ねぇbleah



「今を生きること、自分を愛すること」、これからも深めていきたいです。

これまでの「し合わせ」に、感謝やいろんな思いが湧き上がった誕生日。

いよいよマヤ暦で言う「黄色の13年目」スタートです。

恩返しも含めて、仕上げの一年です。



そしてとりあえず、これからの目標は「心身の健康第一」

これ、大事wink



これからもどうぞよろしくお願いいたしますnote

あ、そういえばnote

誕生日直前になぜかどうしてもしたくなって、

ハートチャクラに「6角形」のメヘンディをtomoeさんに描いてもらいました。

ヘナペーストで描くボディアート。

2週間くらいで消えてしまいます。

でも、ハートが開いたのをビジュアルで見ることができた気分で、とっても嬉しかったですlovely


18527662_1080394718760336_588670013


より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック